「自分の言葉」を見つけるために役立つ本

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

週末は長男とともに高校見学会に次男の部活の発表会と充実した一日でした。
学校見学では数年後の子どもの姿を重ねてみてしまいます。
見学に来た中学生に説明している学生たちが堂々としていて頼もしかったです。
部活動紹介や各ブースでプレゼンしている彼らはイキイキしていて、まぶしくて、
まさに青春の真っただ中!

受験の説明も受けてきたのですが
推薦受験を受けるなら、作文や集団討論、面接が避けて通れないようで・・・。
親として日々の生活の中でサポートできることもあるなと思って帰ってきました。

作文と言えば、夏休みの宿題でも毎年、四苦八苦しながら書いているイメージ。
実際、我が家の息子たちも「大嫌い!」と言っています(苦笑)

子どもの作文や読書感想文をサポートするときに役立ちそうなのがこちらの本。

Dsc_079201

数年前に片づけ大賞の審査員やらせていただい時にご一緒させていただいた
一般社団法人教育コミュニケーション協会 代表理事でもある小暮太一さんの本。

自分の言葉で相手にわかりやすく説明する力は
受験や就職活動でも求められること。

講師の育成もしていると思うのは「伝える」力は絶対に必要だということ。
借りもののことばではなく、自分で考えて、自分の言葉で伝えることがこれからは絶対に必要になってくるということ。

この本の中には、どうしたら自分の伝えたいことをわかりやすく伝えられるか?
作文が書けない子に、どうアプローチしたら、スラスラ書けるようになるか?
そんなことがやさしい言葉で、それこそわかりやすく書かれています。

読んだときに「子どもの作文に使える!」とすぐに思いました!
親が読むと、作文を書き始める前に子どもへどうアプローチしていったらいいかがわかりますよ。

ファミ片の認定講師にもぜひ読んでほしい1冊です。


「自分の言葉」で人を動かす

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。
子どもとの片付け、関わり方を親が学ぶ講座です。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆親・子の片づけ教育研究所HP


●整理収納アドバイザー2級認定講座
shine9月~10月の日程決まりました!
2017年9月27日(水) 全1回 10:00~17:30
2017年10月12日(木)・19日(木)全2回 10:00~13:00
東京、日本橋三越前駅、神田駅傍で開催します。

講座の詳細・その他の日程・お申込みは→☆COMFORT STYLEセミナー情報へ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

中3 受験生!夏のスケジュール管理

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

夏休みが始まっても相変わらず慌ただしい毎日ですが・・・
我が家の中学校3年生男子は受験生。

夏休み期間中には三者面談、学校見学、塾の夏期講習、受験勉強など予定もモリモリ。
正直、私が把握できてない・・・。

というのも、
長男はタブレット端末(スマホではない)を使っているので、
Googleカレンダーでスケジュールを管理をしているのだけど、
今まで家族とカレンダーの共有設定してなかったから。

塾からのお知らせ、学校からのお知らせで予定をバラバラでみていたので
把握するのが大変だったというわけです。

で、この週末は少し時間を取って、Googleカレンダーの共有を設定し
さらに、ToDoリストも設定し、使い方を教えました。

他にもスケジュールは外に行くような予定だけでなく、
何をするかすること(ToDo)まで枠を取っていくことも合わせて伝えてみたけれど…
自分で上手く活用できるようになるといいなと思います。

子供の成長とともに使うツールも変わってきます。
スマホでゲームやLINEばかりやっていることに対して、ただイライラしたり、
怒ったりするだけでなく、便利に使えるアプリやサービスを伝えることで
いいコミュニケーションも出来るのかもしれません。

今回、思ったのは予定が把握(見えない)出来ないことで、不安や焦り、ちょっとした苛立ちを感じていたのは親である私だったということ(苦笑)

子どもの予定の見える化で、私も落ち着いてみていられそうです。

面倒なことを面倒じゃないようにハードルを低くする。
これなら出来ると思ってもらうよう、サポートすることはまだまだ続きます。

Point_blur_20170722_140253

夫の予定、長男の予定、ファミ片の予定、仙台スタッフの予定、自分の予定と
一元管理できるようになって気分もスッキリ!

さて、次男はどうしようかな。
紙に予定を書くのを面倒くさがるようになっているので、次男もこの方法かなぁ。

中学生になったら、いつも身近にあるツールで管理できるようになるのがいいのかも。

アナログで紙に書くか、デジタルでアプリを使って管理するか、
相手に合わせて選びたいものです。


セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。
子どもとの片付け、関わり方を親が学ぶ講座です。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆親・子の片づけ教育研究所HP


●整理収納アドバイザー2級認定講座

2017年9月開催予定 東京、日本橋三越前駅、神田駅傍で開催します。

講座の詳細・その他の日程・お申込みは→☆COMFORT STYLEセミナー情報へ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

九州北部豪雨に思う 被災地以外の人ができること

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

九州北部の豪雨災害で被害の大きかった朝倉市杷木町は私の実家から近いところです。

帰省するときに利用する高速バスの降車バス停もここだし
父が一番最初に自営業を始めたのが、この場所ということもあり、
この辺りは実家の仕事のお客様も多く、知り合いも多い。

今回の被害映像をみるたびに3.11を思い出し、
また、知っている場所の変わり果てた風景に胸が締め付けられる思いです。

Received_1061591763948221

写真は去年の秋に撮った、筑後川の風景


数年前にも豪雨でも被害があり、
梅雨時期や台風で川の氾濫の危険はいつも身近にあり、
それなりに危機感も持っていたと思いますが、
今回は山側から小さな川の氾濫で「まさか!」と思った人も多かったと思います。
もう、これ以上の被害がないことを願うばかりです。

今、私が住んでいる地域も洪水や内水氾濫の危険性がある場所。
「記録的短時間大雨情報」が出たら、避難も考えなければならないところです。

日頃から、どのタイミングでどう行動するのか?
何を準備しておき、何を持って、どこに避難するのか?
具体的に考えておく必要は、誰にでもあるはずなのに

いざという時なのに、つい、
「ここまでは来ないだろう」「大丈夫」「様子を見よう」って考えがち。

情報が出ているなら、楽観視しないで、取れる対策を取って行動してほしい。
昨日のNHKあさイチで避難のポイント紹介されていました。

その中に「安全確保のための具体的な行動を始める」とあったけれど、

日頃から、どのタイミングでどう行動するのか?
何を準備しておき、何を持って、どこに避難するのか?を考えてなければ
スムーズに具体的な行動は取れません!!



20170116_095601



「気がついたら、被災者になってた」



これは、3.11を経験したことを私の友人に話してたときの夫の言葉。

今朝も鹿児島で地震ありましたが
最近、震度5クラスの地震が各地で起きていて、気になるところ。

被災地以外の人ができることは、
義援金やボランティアもありますが

まずは自分の備えを見直すこと
人ごとでなく自分事として、捉えることだと思います。



改めて、我が家でも子どもと豪雨の場合の備えについて考えてみたいと思います。

また、「減災への備え」小冊子にご注文増えているのは
皆さんの防災意識の高まりに影響しているのかもしれません。

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。
子どもとの片付け、関わり方を親が学ぶ講座です。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆親・子の片づけ教育研究所HP


●整理収納アドバイザー2級認定講座

2017年9月開催予定 東京、日本橋三越前駅、神田駅傍で開催します。

講座の詳細・その他の日程・お申込みは→☆COMFORT STYLEセミナー情報へ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

親・子の片づけマスターインストラクター養成講座がスタートしました!

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

今日から東京にて一般社団法人 親・子の片づけ教育研究所の
認定講師になるための講座、親・子の片づけマスターインストラクターがスタートしました!

20170627_133456


今回は個性豊かな、そして強い思いをうちに秘めた4名の皆様と一緒です。

20170627_133215


おかげ様でマスターインストラクターが行う2級認定講座が
0期生が秋に誕生した2015年は5回
1期生とともに活動を始めた2016年は39回、
2期生、3期生も活動始めた2017年は6月ですでに34回を超えています!

ちなみに今年は本部開催の2級認定講座は1回のみです。

全国32名の親・子の片づけマスターインストラクターたちの活躍が
理事たちの誇りでもあり、嬉しい限りです。

そのマスターインストラクターたちが企画するファミ片主催の夏のワークショップ!
今年は開催場所も増えて、にぎやかに開催予定。
夏休みの自由研究に、親子で参加できるファミ片のワークショップへぜひお出かけください。

全国のファミ片夏のワークショップ スケジュール、お申込先はこちら↓
http://oyako-katazuke-edu.jp/2017/06/25/1598


セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。
子どもとの片付け、関わり方を親が学ぶ講座です。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆親・子の片づけ教育研究所HP


●整理収納アドバイザー2級認定講座

2017年9月開催予定 東京、日本橋三越前駅、神田駅傍で開催します。

講座の詳細・その他の日程・お申込みは→☆COMFORT STYLEセミナー情報へ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

家事のプチストレスをなくす工夫

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

何だかんだと1週間、更新が空いてしまいました。
先週は、とある試験やお客様のところでの収納コンサルティングなどであっという間に過ぎてしまいました。

最近は家事の中のお掃除にいよいよ手が回らないので、少しでも汚れを溜めないようにと
ついで(プチ)掃除を実行中です。

家のことで忙しい人の傾向として、家事を複雑にしていたり
手間がかかるようにしていたり(もちろん、ご本人にはそんな自覚はないと思います。)
ってことが往々にしてあります。

他にも不自由や不便に慣れてしまっていて、気がつかないことも多い。
「これくらいいいかな」ってことも多いですしね。

でも、とうとう我が家では私が日頃から感じていたプチストレスを解消するため
先日、キッチンと浴室の排水口のゴミ受けを買い替えました。

浴室は・・・すぐに髪の毛が詰まって大変だったんです。

20170619_090432

これ↑から、こちらへ↓取り換え

20170619_090323

その名も「髪の毛くるくるポイ」(笑)
渦の力で排水口のゴミや髪の毛をまとめてくれる優れものです。

この目皿、さまざまなメーカーのユニットバスに対応できるように
調整のためのガイドがあり、サイズ調整して使うことができます。

パッケージの注意書きを読んで、サイズ調整したらピッタリにはまりました。
まるで最初から、この目皿だったようサイズ感!!

使ってみたら、本当にストレスがないです。
髪の毛を取るのが面倒でないので、毎日、ストレスなく、ゴミを取り除けます。

この毎日ってのが、また効果が大きい!
毎日、取り除くことで圧倒的に汚れが溜まりにくくなりました。

キッチンの排水口もそう。
お掃除の楽な抗菌排水水受けなので、ヌメリが出にくくて掃除もラク。
こちらも同じく、毎日、ゴミを取り除きサッとお掃除したら終わり。

日本製 18-8ステンレス キッチン用 抗菌排水口 ゴミ受け(浅型) 520033

この商品は、底の部分がお掃除しやすいようにカーブしているのがいいんです。




もう何年も前から浅型のゴミ受けに、目の細かいネットをかぶせて使用していますが
以前使っていたものは、縁の部分がプラスティックで汚れが取りにくかった。
(お掃除サボっていたのも原因ですけどね・・・)

ちいさなことだけど、変えることでの変化は実に大きいと思っています。

皆さんのお家でも、見てみぬふりしていたり、不自由に慣れてしまって
その不便さに気づいていないことないですか?

時々は、自分の気持ちの確認とともに、改善できそうなところを探してみませんか?(^^)
今はかゆいところに手が届くような、絶妙な商品も多いんですよ~♪

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。
子どもとの片付け、関わり方を親が学ぶ講座です。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆親・子の片づけ教育研究所HP

shine6月、開催決定しています!25日まで駆け込み申込OK!
●整理収納アドバイザー2級認定講座

2017年6月28日(水) 1日講座 東京、日本橋三越前駅、神田駅傍で開催!

講座の詳細・その他の日程・お申込みは→☆COMFORT STYLEセミナー情報へ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

家族を生きるというのは、違いを乗り越えること

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

今日は最近読んでいる本のご紹介です。

ファミ片の1級講座の中でもご紹介している
アサーションの日本での第一人者であり、臨床心理学者の平木典子氏と
発達心理者、東京女子大学名誉 教授の柏木惠子氏共著です。

Dsc_0678

「違いを乗り越えるコミュニケーション」

家族と言えども、それぞれ違う人格。ひとりの人。
身近だからこそ、愛情ゆえにわかってくれないと「どうして?!」「なんで?!」
って、お互いに腹立たしく思うこともあったりして
「違いを乗り越える」って言うのが、本当にそうだなと感じています。

食べ物の好みが違ったり
時間の使い方が違ったり
スピードが違ったり
大事にしていることが違ったり
スイッチの入り方が違ったり

違うことはきりがないほどあるけれど、良い関係でいたいという思いは一緒のはず。

家族の中でお互いが自分の気持ちを表現して、
きちんと相手に伝えられるコミュニケーションスキルは重要なこと。

ついつい感情的になったり、我慢して我慢して、最後に0か100かみたいな選択を迫ったり
そうならないために出来ることは日頃からのコミュニケーションを良好にして
家族の関係性をより良いものにしておくことだと思うのです。

対話形式で進んでいく、この本は読んでいて頷くことが多く
自分の中の言語化できてないことが、明確な言葉で書かれていて、また頷いてしまいます。

我が子の力を引き出す関わり方が学べる、一般社団法人 親・子の片づけ教育研究所の
親・子の片づけインストラクター1級認定講座

●栃木|6月17日・18日

詳細・お申込み先 http://oyako-katazuke-edu.jp/seminar/seminar-first

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。
子どもとの片付け、関わり方を親が学ぶ講座です。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆親・子の片づけ教育研究所HP

shine6月、開催決定しています!
●整理収納アドバイザー2級認定講座

2017年6月28日(水) 1日講座 東京、日本橋三越前駅、神田駅傍で開催!

講座の詳細・その他の日程・お申込みは→☆COMFORT STYLEセミナー情報へ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

「片づけ」と「お掃除」はどちらも大事なメンテナンスです

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

東京も梅雨入りし、カビも気になるようになってきました。
この時期にやっておきたいお家のメンテナンスって結構多いです。

週末は家にいたので、午前中に気になる箇所のお掃除を実行。

まずは、浴室乾燥機能付き換気扇のお掃除から。
最近、天井にカビがポツポツ出てきていたので、気になっていたら、案の定
換気扇のフィルターに埃が溜まり、そこにカビが…。
ここからカビが増えるわけです。

フィルター掃除して、枠も綺麗にし、天日干し

Dsc_0646

Dsc_0647

乾かしている間に、

  1. 窓を開け
  2. 天井、壁のほこり落とし
  3. 棚の埃落とし
  4. ソファー、クッション埃落とし
  5. 隅の拭き掃除
  6. 掃除機掛け

    他に、この間に空気清浄機のフィルターもお掃除。
窓を開けるって本当にお掃除の基本の基本だけど、やってない人が多いです。
(片付いてない家「あるある」が窓が開けられない状態になっていること)

カビが湿気が気になるってお家はぜひ、朝の30分でもいいから換気をおすすめします。
換気って1か所の窓開けるだけじゃダメですよ。


必ず2か所は開けること、それも距離が遠い方がいいので、リビングの窓を開けたら、玄関や、玄関そばの部屋の窓を開ける。
開けた窓の対角線にある窓も開けると考えるとわかりやすいと思います。

仙台では家事代行・支援業(家事con仙台店)も行っているので私もお掃除のプロ。

そんなこともあり、お掃除にも、ちょっとうるさいです(笑)

「片づけ」と言うと、掃除も一緒にされがちですが
「整理収納」と「お掃除」のプロセスや目指すゴールは全然違います!

違うけれど、でもどちらも必要なことだし、
モノを動かしたらお掃除も外すわけにはいきません。

モノを使ったら元の位置に戻す「お片づけ」と
使ったら、汚れたら綺麗にする「お掃除」はどちらも大事なメンテナンス。


だからこそ、どちらの知識も必要だと感じています。
家事con仙台店は整理収納ADがお片づけと、お掃除のプロとしてサービスを提供する数少ない店だと自負しています。


Dsc_0650

最後に、換気扇セットしてお掃除完了!
綺麗はやっぱり気持ちいいし、幸せな気分になれますね。

我が子の力を引き出す関わり方が学べる、一般社団法人 親・子の片づけ教育研究所の
親・子の片づけインストラクター1級認定講座

●栃木|6月17日・18日

詳細・お申込み先 http://oyako-katazuke-edu.jp/seminar/seminar-first

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。
子どもとの片付け、関わり方を親が学ぶ講座です。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆親・子の片づけ教育研究所HP

shine6月、開催決定しています!
●整理収納アドバイザー2級認定講座

2017年6月28日(水) 1日講座 東京、日本橋三越前駅、神田駅傍で開催!

講座の詳細・その他の日程・お申込みは→☆COMFORT STYLEセミナー情報へ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

新しい白スニーカー&声かけられる黒バック

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。


今日は午前中はファミ片の6/27からスタートする
マスターインストラクター養成講座の募集説明会でした。
(東京のMI講座はすでにお申込もいただいているので開催決定です♪)

ファミ片の設立の想い、親・子の片づけインストラクター2級認定講座を開催する目的など
短い時間でしたがギュッと濃くお伝えさせてもらいました。

午後は諸々事務仕事終わらせ、急きょ買い物へ。

春先にスニーカーを処分して、長男のおさがりスニーカーしかない状態で
テンション上がらず・・・。
そこで自分のためのスニーカーを探しにいってきました。

白スニーカーはあこがれるけれど、パキッとし(明度が高)すぎて
コーディネートのハードルが高く感じていたので、
馴染みのいい色&履き心地の良いものを探していました。

何足も履き比べた結果、こちらに決定。
ホワイト系のシーソルトという色で、肌馴染みよくて、履き心地もよい!

21178243_151_d_500

画像はZOZOTOWNさんからお借りしました。


そして、今日もお店のお姉さんに「いいですね!」声かけられたのは
少し前に買ったZARAのビニールバック。
不思議とこのバック使っていると「おしゃれですね」と声かけてもらってます。

4826204040_1_1_1

そして、皆「買いに行きます!」と(笑)

適度な大きさで、マチもあり、ガンガン荷物はいるし
スケルトンだけど、この黒は写真ほど透けないので、安心。
この時期は雨が降っても大丈夫なので重宝してます。

最近はファッションもシンプルになってきたのを実感中。
今日もモノトーンのコーディネートにパンプスの朱色がさし色。


傷んでいたおさがりスニーカーは処分。
ついでにクローゼットも整理して
新しいスニーカーとのコーディネートを楽しみたいと思います!


我が子の力を引き出す関わり方が学べる、一般社団法人 親・子の片づけ教育研究所の
親・子の片づけインストラクター1級認定講座

●栃木|6月17日・18日

詳細・お申込み先 http://oyako-katazuke-edu.jp/seminar/seminar-first

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。
子どもとの片付け、関わり方を親が学ぶ講座です。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆親・子の片づけ教育研究所HP

shine6月、開催決定しています!
●整理収納アドバイザー2級認定講座

2017年6月28日(水) 1日講座 東京、日本橋三越前駅、神田駅傍で開催!

講座の詳細・その他の日程・お申込みは→☆COMFORT STYLEセミナー情報へ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

最近のお仕事のこと

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。


今日は午前中に新たなご縁で企業様とのお打ち合わせ、午後はファミ片の理事ミーティング、夕方は各所都の連絡と慌ただしく過ぎていきます。

ファミ片の方では各地のマスターインストラクターが企画している夏のワークショップに
11月の初カンファレンス(ゲスト講師による講演も企画中)などのイベントの打ち合わせに

他にも間もなく始まる東京でのマスターインストラクター養成講座のこと
今後の1級認定講座のスケジュールのことなど、決めることが盛り沢山です。

ありがたいことに最近は一般社団法人 親・子の片づけ教育研究所(ファミ片)に講師派遣のご依頼をいただくことも多くなりました。
(この辺は状況に応じて、理事が対応したり、その後、MIに依頼したりしています)

他にも個人でいただくお仕事も、ファミ片につながればと思いお受けすることも多いです。

マメに発信できればいいのですが、あまり自分のことをあれこれと
発信するのが好きでないので、慌ただしくしていると、発信が滞りがち(^^;)

と言うのも、実は、ひっそりと職人のように仕事をしていたいタイプだから。

でも、これではダメですね。
代表理事としての仕事も、仙台での家事con、スタッフとの仕事も個人の仕事も
もうちょっとアップしていこうと思います。

ちなみに午前中にお伺いしたのは葛西にあるコソダテリノベ様。
「教育×リノベーション」を体現したモデルルーム「エジソンハウス」も見学させていただきました。

私たちの事業ビジョンは「子どもの未来を育む場の創出」です。子どもたちがよりよい未来を掴むために、その助けとなる場を創出し、提供することを使命としています。

今年生まれた子が20年後の世の中で求められる力はどのような力でしょう。

「英語力」や「プログラミングスキル」。もちろんそれらも重要です。しかし、そうした力以上に私たちが大切だと考えているのは「自分自身で自分の未来を創り出す力」です。

HPにあるコソダテリノベ様の事業ビジョンと一般社団法人 親・子の片づけ教育研究所の考える「私たちは子どもたちに片づけを教える事で、幸せな人生をデザインできる大人に育てること」はまさに同じ思いです。

ファミ片でお伝えしている片付けの家庭教育、子どもの力を伸ばす関わり方でも
ご一緒に出来そうなことがありそうです!

Kasaiw_0006

こんな素敵なキッチンもあるモデルルームでした。
(画像使用許可いただき、お借りしました)
子どもを育む住空間のお手伝いワクワクします。

我が子の力を引き出す関わり方が学べる、一般社団法人 親・子の片づけ教育研究所の
親・子の片づけインストラクター1級認定講座

●栃木|6月17日・18日

詳細・お申込み先 http://oyako-katazuke-edu.jp/seminar/seminar-first

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。
子どもとの片付け、関わり方を親が学ぶ講座です。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆親・子の片づけ教育研究所HP

shine6月の日程
●整理収納アドバイザー2級認定講座

2017年6月28日(水) 1日講座 東京、日本橋三越前駅、神田駅傍で開催!

講座の詳細・その他の日程・お申込みは→☆COMFORT STYLEセミナー情報へ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

認定講座講師試験対策?その2

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

今月、来月で、とある認定講師試験にチャレンジすることになっています。
日頃からファミ片の認定講師試験で試験官はもちろんのこと
整理収納AD認定講師でも試験官をやっている身としては評価される側になるというのは、
何とも言えないプレッシャーを感じます。

試験のための勉強を始めたのは5/24だけど、
まともに時間が取れたのは大阪出張中の行きの新幹線の中だけ…。

帰りは連日の予定での疲れで、爆睡・・・。
その翌日は運動会、さらに昨日もイベントで終日不在。
ってことで勉強時間5時間あるかないか?!だと思う。

具体的な認定講座講師試験勉強法は先日のブログに書きましたが
その後、空いた時間(電車の移動中とか、食事の合間)にやっていたのは、イメージトレーニングだけでした。

実際に自分がセミナーを進めるつもりで
挨拶からはじまり、自己紹介、講座の導入、本編の解説と頭の中でイメージししゃべりながら進めます。

それをやっていくと、「あ、ここ上手くいかない…。」「どう伝えよう。」と言う箇所が出てくるので、そこで指導要綱を確認、自分がまとめた内容をもう一度確認し、進めます。

これをしていくと、不安が随分減っていくのです。

それとしゃべっている自分をTVカメラで撮っているかのように、受講生側からの映像もイメージしすることもします。
そうすると、その自分はどんな姿で、どんな雰囲気で、どんな気持ちで話しているかが見えてくるんです。

見えてくるのは、大抵は笑顔で、楽しそうにテンポよく、「〇〇になってほしいな」「〇〇を伝えたい」って気持ちで伝えている自分なんですよね。

スポーツ選手が試合前にイメージトレーニングしているって言いますが
講座を進める講師も同じでイメージトレーニングが必要です。


A0002_011007

講師らしく上手に話そうとか。
練習してなくて、こんな状態で話していいのか?とか。
そんな想いはまるっきり無く、ただただ、この講座で何を伝えるのか
終わった時に受講生がどうなって居てほしいのか、そのことだけしか頭にありません。

そんなこんなで、今日は講師の予備講座で講座デモを
トップバッターで30分やりきり(自分では時間を見ずにやって、残り時間20秒だった…残念。)

「話に引き込まれた。」
「普通にこの間、受講した時と同じように聞き入ってしまった。」
「思わず、沢山メモ取りました。参考にさせてもらいます。」

と、ありがたいフィードバックをいただくことができました。
試験本番は来月なので、イマイチだったところを練り直し、試験に挑みます!

この講座も伝えることが楽しくなってきたし、伝えたいなって思う内容です。
合格したらまたお知らせしますね♪

我が子の力を引き出す関わり方が学べる、一般社団法人 親・子の片づけ教育研究所の
親・子の片づけインストラクター1級認定講座

●東京|6月3日・4日 残1席! ●栃木|6月17日・18日

詳細・お申込み先 http://oyako-katazuke-edu.jp/seminar/seminar-first

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。
子どもとの片付け、関わり方を親が学ぶ講座です。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆親・子の片づけ教育研究所HP

shine6月の日程
●整理収納アドバイザー2級認定講座

2017年6月28日(水) 1日講座 東京、日本橋三越前駅、神田駅傍で開催!

講座の詳細・その他の日程・お申込みは→☆COMFORT STYLEセミナー情報へ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

«認定講座を理解するためにしていること・・・実は私も試験を控えてる・・・

COMFORT STYLE    澁川真希へお問い合わせ

  • 受付時間 平日10:00~17:00
  • TEL 03-5875-6837

COMFORT STYLEのHP

  • http://www.comfort-s.jp/