女性視点の防災・減災

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

週末、マンションの防災訓練あと
葛飾区の防災課の課長さんにお誘い受けて参加してきました。

20161128_094647

現在、マンションで防災委員としての活動をしているので
何かヒントを得られるかなと思って参加したのですが、参加して良かったです!

他のマンションの状況をお聞きすると進んでないと思っていた、
うちのマンションの防災対策も、良い感じに進んでいるということが判明。

中から見ているだけじゃわからないものですね。
他の方々とお話することで、次にやったことがいいことも、課題も見えてきました。


同じところから見るのでなく

一度、引いてから、見てみる

別の角度から見てみる

相手だったらどうだろう?と立場を入れ替えて見てみる


よく言われる、蟻の目、鳥の目。
目の前の小さなことだけをみるのではなく、
全体を見てどうなのか?
視点をかえることで見えてくるものがあるはず。

いろんな視点で物事を考えられるようになることで
いろんなことが許せたり、受け入れられたりするようになってくるんじゃないかな。

防災・減災でも家の片づけでも、人間関係でも。


調和や協調性に優れ、生活経験を積んだ女性が災害時に調整役として
コミュニティーの中で果たす役割は大きいことを感じた今回のワークショップ。

このことを実際の生活、防災委員活動にも活かして行けそうです。

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。
子どもとの片付け、関わり方を親が学ぶ講座です。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆こちら

●整理収納アドバイザー2級認定講座
12月20日(火)が年内最後の日程です。
1日講座 東京、三越前駅、神田駅傍で開催!
☆セミナー情報へ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
⇒11月、12月キャンペーン受付中

☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

気持ち「不感症」になっていませんか?

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

ファミ片の2周年イベントが終わって1週間、その後も自分の中でぐるぐると考えていたことがあり、モヤモヤとしていましたが、昨日、「あ、そうか!」と一つ答えが出ました。

点と点が、つながって線になり
漠然としていたものが、輪郭をもってしっかりと見えた瞬間でした。

悩んでいたわけではないけれど、ずーっと頭の中にある感じ。
答えが出るまでに、一定時間が必要なことってあるんですよね。

先日、子どもだって自分の中に答えを持っていると書きましたが・・・
私は自分の中で答えを探そうともしていない時期がありました。
自分の本当の気持ちを感じられなかくなっていた。いうのが正確かも。
そう、気持ちに不感症な状態。

その時期というのは、子どもが小さかった頃。
と言っても、そんなに昔のことではなく、6~7年前のことです。

子育て中は子どものことが優先。
子どものこと、家族のことを優先していると余裕もなくて
自分がどうしたかいかを考えることが少なくなります。

自分の気持ち不感症(苦笑)に気づいたのはコーチングを学んでいた時。


「あなたはどうしたいの? 」と言われても
「〇〇さんが~って言ってたから」とか「でも、~だから」とか、
そんな思いばかりが沸いてきて「本当はどうしたいのか?」という問いに、
答えるのが難しくて…


答えられないことに、かなりショックを受けました。
私、ぜんぜん自分の気持ちわかってない(みてない)わ…と。



いつもまにか周りの意見や、母親や妻の役割に縛られ、自分の気持ちを忘れ
何かあると環境のせいや人のせいにしていたんですよね。


自分のことを自分が一番わかってなかった。


それからです。
また自分の中の答えを探すようになったのは。

モヤモヤしているとき、この気持ちはどこから来るのか?
子どもが片付けてくれない、自分だけがいつも家のことをやっているような
イライラした気持ちは、本当はなんなのか?
自分の感情の裏側、奥にある本当の気持ちは何かを知ると
よくわからないイライラもモヤモヤも「あー、そうだったんだ。」と思える。

そう思えることで自分を理解できる。
「こんな気持ちでこう思ってるからなんだと」自分の気持ちを認めることができるようになると、不思議と子どもや家族の気持ちも汲み取れるようになってきました。
そうなるとね、感情をぶつけることも、イライラすることが本当に減りました。

先日、江川理事が私が落ち着いて子育てしているとブログに書いていたけれど、
ぜんぜんそんなことはなく、思うようにならずに子どもや夫に感情をぶつけては
自己嫌悪になっていた自分の経験があったからの今。

今も時々は「もう!!」ってプンプンすることもあるけど、
子どもの成長とともに落ち着いてきたというのが正直なところです。

ファミ片(ふぁみかた)で自己理解が大事と伝えているのは
それにより、親自身が楽になる子どもの見方や声かけの仕方がかわり、
家族力が高まる関わり方がムリなくできるようになるからなんです。

今日は名古屋で橋口理事が関わり方がじっくり学べる1級講座を開催中。
年内の親・子の片づけインストラクター1級認定講座
東京の12月  9日(金)・12月16日(金)を残すのみとなりました。
来年の開催はこれから計画するので、今のところ未定です。

片づけに関する自分、他者の感情、行動パターンを知り、
それぞれに対し理解を深めることで子ども家族とのより良い関係性が
築けるようになる1級講座です。

迷っている方はこちら★からどうぞ。
気持ち「不感症」も解消して、穏やかな自分と家庭内の笑顔を取り戻しましょう!

20161126_103520

先週いただいたお花も最後まで楽しませてもらっています♪

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。
子どもとの片付け、関わり方を親が学ぶ講座です。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆こちら

●整理収納アドバイザー2級認定講座
12月20日(火)が年内最後の日程です。
1日講座 東京、三越前駅、神田駅傍で開催!
☆セミナー情報へ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
⇒11月、12月キャンペーン受付中

☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

思春期の子どもに片づけて欲しい時には「提案」を

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

今日は昨日の雪の名残か、いつもより寒い東京です。

今月はじめあたりに、気になる長男のスペースがあったので
タイミングを見て、声をかけてみようと思っていました。

Before

20161104_111021

ここは長男が体操着や部活のユニフォームを入れている棚。
部活のスケジュール表がペロンと置かれていて、この乱れ具合が
母としてはなんとも気持ち悪い(ちなみに長男は気にはなってない)

部活のスケジュールだから、ここに入れたのは理に適っている。

お互いが少し余裕のある日に声をかけてみる。
「ねぇねぇ、この紙がペロンっておいてあるの、気になるんだけど。
何か挟むもの(ファイル)とか使うならあるよ。使う?」

「あー、大丈夫。向こうに置いてる部活のファイルをこっちに入れるから」
「こっちにあった方が見やすいし。」

と、今までダイニングテーブルの近くの棚に入れたいた「部活ファイル」を
体操着の棚に移動し、散らばってた紙も綴じてあっさり解決です。

After

20161125_101750_jst

もともと使ってたこのファイルはセリアで購入したもの。
挟むだけの簡単なものなので頻繁に入れ替わりがある書類や、
入ってくる頻度が高い書類を保存するのに向いています。

20161125_100558_2

中学生でも子どもたちは、学校、部活に塾にと何かと忙しい。
単に「片づけて」と言うよりも、ひと声「こちらの気持ち」と「提案」の
声かけをするほうが、すんなり聞いてくれることが多い。

子どもだって、ちゃんと自分の中に答えを持っているんですよね。

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。
子どもとの片付け、関わり方を親が学ぶ講座です。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆こちら

●整理収納アドバイザー2級認定講座
12月20日(火)が年内最後の日程です。
1日講座 東京、三越前駅、神田駅傍で開催!
☆セミナー情報へ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
⇒11月、12月キャンペーン受付中

☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

悩んでいましたが、モヤが晴れた気がします

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。


親・子の片づけ教育研究所の設立2周年記念イベントの終わった、その日にご参加者様から、とてもうれしいメールをいただきました。
掲載の許可をいただきましたのでご紹介させていただきます。

理事の橋口先生のブログを拝見して今回のイベントに参加させて頂きました。

渋川代表のお話、親野先生のお話 どちらもとっても心に染み入りました。

S0g5a1225

S0g5a1067_2


1
人で参加しましたが、親野先生のお話では思わず
吹き出してしまったり、感激で涙腺を刺激される場面もあり、
盛り沢山でした。



S0g5a1168

自分の子供は今一歳9ヶ月の男の子なのですが、
(自分の都合の視点での)して欲しくないことをされると
何度も叱ってしまうこと(そして主人に対しても同じく…)に悩んでいました。

が、モヤが晴れた気が致します。

S0g5a1346


今、子育ての幹になることを知ることが出来
本当に良かったです。

もっとゆったりとした気持ちで、子育てを楽しんで良いのだなと思うと、
子育てに対して感じていた大きなプレッシャーが軽くなり、
何だか楽しみな気持ちが増えました。

特段資格を持っている訳ではないので参加するにあたり
とても緊張しましたが、悩みを克服したい!と勇気を出し参加して
とても良かったです。

 

保育園や保健センターなど、子育てについては色々な場所で
接点があり、お世話になっていますが

今回のイベントへの参加で普段身近に接しているそういった場所で
得るものとはまた違った視点での、


とっても素敵なヒントを与えて頂きました。

重ね重ね御礼申し上げます。

 

昨日は玄関を開けると息子がニコニコと駆け寄ってきたので
思わずぎゅーーっと抱きしめ、主人には講演のことを喉が乾くほど
夢中で話してしまいました。

私も澁川様はじめファミ片の皆様のように、前向きな支援力を持った
素敵な親になれるよう、一歩ずつ進んで行こうと思います。


片づけも子育ての中のひとつ。
子どもとの生活では、いろんなことで自分の思う「理想の親像」と
自分の「親としての現状」に、これでいいのだろうか?と
悩んでいる人も多いと思います。

私も子どもが小さい時には自分の対応に自己嫌悪に陥ることが多かったので、
その時のことを思い出すと今でも鼻の奥がツンとします。
(先日のブログに設立の思いとして少し書いていたあの内容です。)

でもほんのちょっと親が学ぶことで、
軸を持つことで、子ども(家族)への見方も対応も変わるんですよね。

K様 心にしみるご感想をありがとうございました。
これからの日々が穏やかで笑顔あふれますように♪

S0g5a1741

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。
子どもとの片付け、関わり方を親が学ぶ講座です。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆こちら

●整理収納アドバイザー2級認定講座
12月20日(火)が年内最後の日程です。
1日講座 東京、三越前駅、神田駅傍で開催!
☆セミナー情報へ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
⇒11月、12月キャンペーン受付中

☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

感謝!ファミ片 2周年イベント無事に終了しました

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

昨日はおとといの雨も上がり、良いお天気の中
品川のシーズンカンファレンスホールにて親・子の片づけ教育研究所 設立2周年記念イベントでした。

多くの皆様にご参加いただき、誠にありがとうございました!

15073524_784998008304763_8345791126

品川駅からもほど近い、素敵な会場。
私が会場入りするときには、この手前でドラマのロケ現場に遭遇しました。

会場の窓からの景色は、正面に東京タワー。

20161120_144539

第1部は私から、親・子の片づけが育む力と未来についてお話させていただきました。
柄になく緊張していて表情が硬い・・・。

家庭内の片付けを成功させるために、必要な二つの要素をメインに
現状をどうしていくのかということをお伝えしました。

15094867_880263025442100_4372232096

その後は特別ゲストの教育評論家 親野智可等先生によるご講演。

親野先生のお話は昔の私か?!(今も程度の差はあれ、やってますけどね)と
思うほど思い当たること多くて、世の親の姿みたり!という感じでした。

だけど、それを続けていくとどうなるか?
ダメダメの否定ばかり、命令の指示出し、そんな言葉のシャワーを子どもが浴び続けると
子どもの自己肯定感はボロボロになるということ。

自己肯定感が低い子は、その先チャレンジすることをあきらめがちになる。
逆に、自己肯定感が高い子はどんどん自分でやりたいこと、
新しいことにチャレンジしていく自己実現力が高いと、自分の人生も主体的に自分らしく生きられると。

まさに、「片付けを通じて、幸せな人生をデザインできる自立した人を育てる」ファミ片の目指していることと同じ。
片づけの家庭教育で自ら考え、選び、行動できる人を育てることができるのです。

今回、初めて親野先生のお話をお聞きしまたが、本当に共感することばかりで、子育てにおける親の役割、姿勢、軸を学ばせていただけました。

第2部は懇親パーティ-

20161120_124245

美味しい軽食とともに
5人の認定講師(マスターインストラクター)によるパネルディスカッション

15078909_1164649606950530_839827427


15085576_784998041638093_2854780463

夏のワークショップの報告など

15181167_784998108304753_6145220899

他にも認定講師たちからのサプライズプレゼントや
お世話になっている方々からのお花が会場に華を添えてくれました。

Fb_img_1479651636461

20161120_093402

会場では久しぶりの再会やお世話になってる方々とお話はもちろんですが
おひとりでご参加くださった方からお声がけいただいたり
イベント終了後にうれしいご感想をメールでいただけたり
うれしいご縁が広がりました。

私たちの活動内容からどんな団体なのか、その雰囲気を知っていただけたこと
そして、今回のイベントで家族、子どもとの関わり方、コミュニケーションや
環境としての仕組みづくりで家庭から何かが変わるきっかけになれたのであれば幸いです。

今回、初の大きなイベント色々とありましたが二人の理事はじめ、
マスターインストラクターやご参加いただいた皆様のおかげで、温かなファミ片マインドに溢れた良いイベントとなりました。

15056391_1164649610283863_752837186

ご参加いただいた皆様、応援していただいた皆様、本当にありがとうございました!

Fb_img_1479651627297

最後にマスターインストラクターたちと♪

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆こちら

●整理収納アドバイザー2級認定講座
11月は11/22(火) 、12月は12/20(火)
1日講座 東京、三越前駅、神田駅傍で開催!
☆セミナー情報へ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
⇒11月、12月キャンペーン受付中

☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

おっと、気がつけば着たい服がない・・・。

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

今週末のファミ片(ふぁみかた)の設立2周年記念イベントの準備もほぼ終了!
当日使用する備品関係も夕方に無事に発送完了しました。

昨日の夜のうちに準備がほぼ終わったので、次は自分の準備。
当日は何を着るかなぁ~とクローゼットを見渡すも、着たい服がない…。
(衣替えした時から薄々は気づいていたんですけどね…。)

着れる服はあるけれど、着たい服が極端に少なくなっている状態。
こうなると、毎朝の服選びにも時間がかかってくるので何とかしたいところ。

必要なのは、今シーズン着たくて着ている服と合わせられる服。
それに、定番アイテムの買い替え。
久しく更新していなかったセットアップのスーツ。

午前中の予定の後に、お買い物時間を確保。
お店も決まってて、着るシーンが明確だと選ぶのも早い。

上記の全部じゃないけれど、まず必要なものは購入できました。

どんな使用目的の服を買いに行くかハッキリさせておくのも大事だけれど
それよりも大事なのは自分に似合うものを知っているかどうかというところがもっと大きい。
これも自分を知るってことにつながってますね。
あ、だからと言って全てがベストなファッションできてませんけど(^^;)

もともと洋服好きで色のことも好きなのでパーソナルカラー診断や骨格スタイル分析などから、さらに自分に似合うものがわかってくると
〇○なら、あのブランド。○○関係ならあの店へいけばOKと
自分の似合うものを置いてるところがわかっているのはストレスがない。

服を買った後に、イベントで使うものも購入し、さらに本も購入
大きな荷物抱えて、まるでクリスマスの買い出しのような感じでした。

さて、あとは最後の仕上げを残すのみとなりました。
遠方からいらっしゃる皆様、お気をつけてお越しくださいませ~。
皆様のお越しお待ちしております!

街はもうすっかりクリスマスの雰囲気。

20161118_194504

子どもにどう関わるか?
「片づけ」×「子育て」の両方をテーマにした話が聞ける
一般社団法人 親・子の片づけ教育研究所 設立2周年記念イベントは
11月20日(日)開催です。明日19日まで予備席あるので若干名お申込可能です。

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆こちら

●整理収納アドバイザー2級認定講座
11/22(火) 1日講座 東京、三越前駅、神田駅傍で開催!
☆セミナー情報へ


●11/20(日)一般社団法人 親・子の片づけ教育研究所 設立2周年イベント
どなたでもご参加いただけます。現在参加申し込み受付中!
特別ゲストは親力、教育評論家の親野智可等氏!

☆イベント詳細・お申込みページへ

Photo

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
⇒11月、12月キャンペーン受付中

☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

親に楽になって欲しい!~親・子の片づけ教育研究所設立の想い 2~

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

今週末にいよいよファミ片(ふぁみかた)の設立2周年記念イベントが迫ってきました!

先日から、設立に至った思いを少しずつ書いています。
この一般社団法人 親・子の片づけ教育研究所の設立にあたって、
支援力を持った親を増やしたいという想いの裏には
様々なご家庭に伺って片づけの仕事をする中で感じたこととともに、
私自身の子ども時代の親との関わりと、
自分が子育てするようになったからの子どもとの関わりも大きく影響しています。

どうして「支援力を持った親を増やしたいと思ったのか?」

それは、支援力を身に付けることで、親自身が“楽に”なれるから。
そして、親が楽になると子どもがのびのびと、
個性や力を発揮し、伸ばすことができると思うからです。

親から、できない人と見られている、認められていないと、
ずっと感じてきた私はかなり長い間、自己肯定感が低い人間でした。
思春期の頃なんか「私なんて…」「どうせ…」が口癖になるくらいに卑屈でした。
(今の私を知る人は信じられないかもしれませんけど・・・苦笑)

当時の親からすれば、そんなつもりはなかったんだと思うし
今は認められていないと感じることもないのだけど
子ども時代に「気が利かない」「何もできない」と言われていたことは、やはり長い間
私の中では尾を引いていました。

子どもって、親に言われたことは覚えているものです。
(「橋の下で拾った」とかね…。)

そして、私が親になって子どもと向き合う時に、
何かが滞ると子どもに対して「どうして、これくらいのことができないの?」と
自分と同等のレベルを求め、余計にイライラしていました。

今、思えば「そりゃあ~無茶な要求だわ」って話です。
でも、当時はそんな風には思えないほど余裕がなかった・・・。
子どもの寝顔みながら反省を繰り返す日々でした。

私が嫌だと感じていた親からの「認めない空気」を
自分が子どもに発してしまっていたわけです。

子どもを持つということは、ひとりの女性としての生き方からみると
今まで出来てた沢山のことをあきらめたり、犠牲にしたり、ということが多いのも事実。
特に今の日本ではそうかもしれません。
子どもを育てるということで、出来なくなること、
思い通りにならないことばかりに意識が向きがちなんですよね。
もっと言うと「奪われている感覚」が常にあった。

そんな気持ちでいるから、イライラし、子どもができていることには目を向けず
できてないところにばかり気になり、否定し、怒りっていたけれど、
これじゃ過去の自分のように子どもも自己肯定感が持てないようになるんじゃないかと思いました。

それで、以前もお話していますが様々な学びを通じ
自分を知ること(自己理解)が進むことで、
様々な物事、出来事への見方が変わりました。
自分と子どもが違うことも理解でき、
私よりもできることも沢山あることに気づき、
子どものことを認められるようになったことで接し方も大きく変化しました。


子育て中は確かに、できなくなることはあったけど、奪われることばかりじゃない。
子どもとの時間は、今までなかった沢山の気持ちや
かけがえのない経験を与えてくれました。
子どもと向き合う中で人として成長させてもらえたと思っています。

すでに我が家の子どもたちは中学生と小学生(6年)。
今のところ、健やかに、たくましく成長してくれています。
考えて行動することが少しずつできるようになってきました。
(時になぜこんなに自己評価が高いのか?!もう少し、そこは心配した方が良くないか?!と親としては思うこともあるけれど…)

昨夜、夫と子どもたちの幼稚園時代の写真を見ていたら、泣けてきて、
よく生まれてきてくれたと、二人の息子が愛おしくてしょうがない。
日々のドタバタはあっても今、我が家はちょうどよい親子の距離感で
進んでいるところです。

親の言動が子どもへ与える影響の大きさを知っているからこそ
子どもの芽をつぶさず、伸ばせる支援力を持った親を増やしたい。
(だからファミ片の講座は親・子の片づけインストラクターの講座で親から学びます。)

一般社団法人 親・子の片づけ教育研究所では、
片づけを通じ、社会の最小単位である家庭から社会を変え
幸せな人生をデザインできる自立した子どもたちを
育んでいきたいと考えています。

20161108_075931

子どもにどう関わるか?
「片づけ」×「子育て」の両方をテーマにした話が聞ける
一般社団法人 親・子の片づけ教育研究所 設立2周年記念イベントは
11月20日(日)開催です。2部のお食事の関係で間もなく受付締切ます!


気になっている方は下記のリンクから今日、明日のお申込みを。

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆こちら

●整理収納アドバイザー2級認定講座
11/22(火) 1日講座 東京、三越前駅、神田駅傍で開催!
☆セミナー情報へ


●11/20(日)一般社団法人 親・子の片づけ教育研究所 設立2周年イベント
どなたでもご参加いただけます。現在参加申し込み受付中!
特別ゲストは親力、教育評論家の親野智可等氏!

☆イベント詳細・お申込みページへ

Photo

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
⇒11月、12月キャンペーン受付中

☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

支援力を持った親を増やしたい~親・子の片づけ教育研究所設立の想い 1~

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

昨日のブログに、高校生のころから福祉に興味があったと書いたのは・・・
(今となったは記憶があいまいですが、たしか友人の影響で)宮城まり子さんがねむの木学園の子どもたちことを書いた本を何冊も読んでいたからです。
福祉というものがどういうことかなんて理解は出来ていなかったんですが、その人がその人らしく生きるということに興味があったんじゃないかと思います。

30歳の頃にしていた、工務店での福祉住環境の仕事では
手すり一本でも出来なかったことができるように変わることを目の当たりにし、環境が与える影響や、使う人に合わせて環境を整えることでの効果を実感しました。

身障者の方が一人暮らしができるようにするために、お部屋の段差解消やその他工事で環境を整えたこともあり、環境を相手に合わせて変えていくと、できることが増えていくことを何度も見てきたのです。

これは片づけでも同じで、使う相手に合わせて収納方法や収納場所、ラベルの表示の仕方を変えることで、片づけが難しかったのが、簡単に、楽になる。

でも、実際はそのことをせず、片づけ方も教えないまま
親が「片づけなさい!」と言って叱る
「片付けないなら捨てるよ!」と脅す
いつも親も子供も片付けでイライラして、嫌な思いをしている家庭も多い。
本当は子どもはできないんじゃなくて、やり方がわからなかったり、
むずかしかったりしてできないだけのこと。


できないのには、何か原因がある。
だったら、相手に合わせて、できるように工夫する。
一緒に考える。


そんなことができる家庭が増えたらいいな。
支援できる親が増えたらいいな。
そうしたら、もっと子どもは自信をもって、色んなことにチャレンジしていけるんじゃないかな。
そんな風に思ったことが、ファミ片(ふぁみかた)立ち上げの一つの想いになっています。

できない人としてみるのではなく、出来る人としてみる。
私がこう考えるのは、親から自分自身ができない人と見られている、認められていないと、ずっと感じてきたからです。

この話も長くなりそうなので、また次回。

親の言動が子どもへ与える影響の大きさを知っているからこそ
子どもの芽をつぶさず、伸ばせる支援力を持った親を増やしたいと思っています。

20161112_111127

子どもにどう関わるか?
「片づけ」×「子育て」の両方をテーマにした話が聞ける
一般社団法人 親・子の片づけ教育研究所 設立2周年記念イベントは
11月20日(日)開催です。お申込まだ間に合います!


気になっている方は下記のリンクからお早めのお申込みを。

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆こちら

●整理収納アドバイザー2級認定講座
11/22(火) 1日講座 東京、三越前駅、神田駅傍で開催!
☆セミナー情報へ


●11/20(日)一般社団法人 親・子の片づけ教育研究所 設立2周年イベント
どなたでもご参加いただけます。現在参加申し込み受付中!
特別ゲストは親力、教育評論家の親野智可等氏!

☆イベント詳細・お申込みページへ

Photo

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
⇒11月、12月キャンペーン受付中

☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

徳島の講演会から 思春期のころの自分を思いだす

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

もう1週間が経とうとしていますが、先週末11月6日は徳島県、美馬市で行われた
にし阿波・健康 防災フェスタで120名を超える方に減災・防災講演を担当させていただきました。

589

586

看護学校の学生さんたちをはじめ、地元の方々も多くご参加いただき、熱心にメモを取って聞いてくださいました!

この日、私がスカーフ代わりに身につけていたのは超撥水風呂敷
日常も使える防災アイテムとしてご紹介させていただきました。

今回のこのイベント、美馬保健所と三好保健所の保健師さんたちがメインで企画され
女性ならではの様々な工夫や、細やかな配慮が随所にあり
私も学ばせていただくことが沢山有りました。

この期間中、保健師さんたちとお話する機会も多く、その中で改めて
今のファミ片(ふぁみかた)設立の想いを思い返すことに・・・。

思えば、高校生のころから福祉にも興味があったんだった。

590

今日はこれから仙台出張なので、そのお話はまた明日書きます。

子どもにどう関わるか?
「片づけ」×「子育て」の両方をテーマにした話が聞ける
一般社団法人 親・子の片づけ教育研究所 設立2周年記念イベントは
11月20日(日)開催です。


気になっている方は下記のリンクからお早めのお申込みを。

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆こちら

●整理収納アドバイザー2級認定講座
11/22(火) 1日講座 東京、三越前駅、神田駅傍で開催!
☆セミナー情報へ


●11/20(日)一般社団法人 親・子の片づけ教育研究所 設立2周年イベント
どなたでもご参加いただけます。現在参加申し込み受付中!
特別ゲストは親力、教育評論家の親野智可等氏!

Photo


☆イベント詳細・お申込みページへ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
⇒11月、12月キャンペーン受付中

☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

子どもを説得するのではなく、納得してもらえるように工夫する

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

先日から、11月20日(日)親・子の片づけ教育研究所のイベントでご講演いただく
親野智可等先生が書かれたご本”「いいことが」が起きる子どもの習慣”を読んでいます。

20161109_134345

ずっと、親野先生のメルマガを読んでいる橋口理事とは違い
私の方は親野先生が雑誌などに掲載されている記事を読んだことがある程度で
本を読ませていただくのも実は初めて。

でも、読んでいくと橋口理事が親野先生のことをとても尊敬し、敬意を払うことが納得できました。

小学校教師として23年間で多くの子どもたちと接し、実践し、その成長を見てこられた先生だからこそ、その言葉には説得力があります。

親の身には耳に痛いこともあるけれど、それと同時に、
親も子も「出来ない」と思ってたこと、「難しい」と思ってたことが
楽にできる具体的な方法が提示されていて、多くのヒントを与えてくれています。

片づけない、忘れ物が多い、宿題をしないと言うような子どもの問題について
「親野システム」と言われる「合理的な工夫」と「叱らなくても自然にできる環境システム」は親・子の片づけインストラクター講座の中でも伝えている「片付く仕組みづくり」と「関わり方」の内容と重なる部分が多い。

私が特にうんうんと深くうなずいていたのは「納得度とやる気は正比例する」ということ。
昨日のブログにも書いたように、関わることの大切さにつながっているように思います。

ただ「あれしなさい」「これしなさい」ではなく、
なぜそれをやる必要があるのか?という趣旨や、
やらないとどうなるのか?理由を伝えて理解してもらう。

親はどうしたら納得してもらえるか、頭を使って考え、工夫する必要がある
ってことですね。

実は小学校6年生の次男にあることをしっかりやって欲しくて、
この方法を試してみたら…
効果抜群!
「これはやらなきゃだめだね」「やりたくなるね」という言葉が出てきました。

経験に裏打ちされた先生の提案される方法はすごい!
発達障害の傾向のあるお子さんに効果的な方法も紹介されていました。
(※先生の本の中では、発達障害の子には・・・とういう記載はされていません。私の知っている範囲でそう感じたという内容です。)

どんな子にも、その子に合った方法がある、そしてその工夫を最初にするのは親であるというのはファミ片(ふぁみかた)がお伝えしてている軸と同じ。

私もますます親野先生のお話をお聞きするのが楽しみになってきました。

子どもにどう関わるか?
「片づけ」×「子育て」の両方をテーマにした話が聞ける
一般社団法人 親・子の片づけ教育研究所 設立2周年記念イベントは
11月20日(日)開催です。


気になっている方は下記のリンクからお早めのお申込みを。

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。

講座の詳細・各地の講座日程、お申込みは→☆こちら

●整理収納アドバイザー2級認定講座
11/22(火) 1日講座 東京、三越前駅、神田駅傍で開催!
☆セミナー情報へ


●11/20(日)一般社団法人 親・子の片づけ教育研究所 設立2周年イベント
どなたでもご参加いただけます。現在参加申し込み受付中!
特別ゲストは親力、教育評論家の親野智可等氏!

Photo


☆イベント詳細・お申込みページへ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
⇒11月、12月キャンペーン受付中

☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

«飛行機の中での残念な・・・

COMFORT STYLE    澁川真希へお問い合わせ

  • 受付時間 平日10:00~17:00
  • TEL 03-5875-6837

COMFORT STYLEのHP

  • http://www.comfort-s.jp/