« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

再び使い出す

溜まりやすく捨てにくいものにヘアケア用品があります。

我が家も・・・と言うか私。私が使っていたヘアスタイリング剤がパーマ用、ストレート用、スプレーにワックスと盛りだくさん(^_^;)

何度も捨てようと思いつつも「ヘアスタイルが変われば使う」という理由で持ってました。それでやっと先日のパーマにお陰でパーマヘア用のスタイリング剤が使えるように!

これを機に今あるものを使いこなして、使い切りたいと思います(苦笑)

美容室へ

Photo_1 3ヶ月振りに美容室へ行ってきました。

久々にパーマをかけて少しイメージチェンジ(^^)

1年前の肩に付くかつかないか位の長さから、やっとここまで伸ばせました~。いつも我慢できなくてミディアムショートに逆戻りしてたので今回は快挙です(笑)

これもひとえにヘアスタイリストさんのおかげ。感謝感謝。

少しは女らしいイメージに近づけたかな?!

満席御礼

仙台のカルチャー教室での「整理収納アドバイザー2級認定講座」

今月、初めての開講だったにもかかわらず、好評だったということで11月も是非とお話をいただいていました。それで最近11月の募集を開始していただいてたようですが、なんともう満席。

定員24名(教室の席の関係で24名MAX)のところ26名お申込みいただいてるそうです。

本当に感謝感謝です。皆様の期待を裏切らないよう頑張りたいと思います。受講者の方々、関係者の方々どうぞ宜しくお願いいたしますm(__)m

「使えるのに捨てる」

昨日、新しく傘を購入したので今朝(ゴミの日)は古い傘を処分しました。

10年近く使っていた傘なので、さすがに色あせてて使うたびに気分は憂鬱になってたのです。今までの感謝をして捨てさせてもらいました。

ついでに増えすぎたビニール傘(いつのまにか何故か増えている・・・)を1本と年季の入った傘をもう1本処分「使えるのに捨てる」事には、ちょっぴり罪悪感も感じるけれど・・・使うたびにマイナスの気分になってしまうのでは困り物。ただでさえ憂鬱に思える雨の日、お気に入りの傘で気分良く出かけたいものです。

次は折り畳み傘の整理を計画中。

セミナー終了

昨日と今日は福島、郡山でのお仕事。

イベント会場内でのセミナーで1時間いただいてお話させていただきました。

昨日も今日もあいにくの雨・・・人も少なくてちょっぴり寂しかったですけど

お話を聞いていただいた方にとって少しでも整理収納のお悩み解決のヒントになってくれていれば幸いです。

この場を与えてくださった皆様に感謝。そして新しい出会いにも感謝です(^_^)

捨ててなくて良かった~!

今日は郡山でイベント会場でのセミナーでした。

朝からバタバタと子どもを送り出した後、スーツに着替えて、出かけるときに「さて何を履く?」状態(笑)

黒いパンツスーツなのでヒールのある靴でも良かったんだけれど

歩くことや立ちっぱなしの状況を考えると厳しい。

そこで登場したのが数年振りに履くローファー。捨ててなくて良かった~!

Vfmi0203

下駄箱は整理収納アドバイザーの1級の試験の研究発表の成果で靴の適正量を決めているし、何が入っているかも把握済み。直ぐに取り出せます。

実はこのローファーは本当に去年なんか1年に1回も履かなかった(^_^;)                         本来なら処分の対象だけれど形も色もベーシックなのであえて残しておいたもの。

この靴を履いてた頃を思い出すとインテリアショップでほぼパンツスタイルで仕事してた時期。

立ちっぱなしでも疲れなくて仕事的にも問題ない物ということで選んだ記憶がある。だったら今日のパンツスーツにピッタリなのも頷ける。

これからはまた活躍しそうなローファー。捨ててなくて本当によかった(笑)

自分の足に合う靴ってめぐり合うの難しいですよね?この靴は履き心地がよかったから捨ててなかった。自分の分ける(区別する)センスもなかなかだわと自画自賛してしまいそうです。

アドレス帳の整理

手書きのアドレス帳ではなく、E-mailのアドレス帳です。

今までは分類してなくても、不都合が無かったのですが・・・

ふと、気が付くと最近は管理するアドレスの量も多くなっていて、メールを新規で作成しようとすると目的のメールアドレスを探すのに手間取ってしまう始末・・・困ってました。

そこで、紙類の分類と同じようにフォルダ新規作成して自分にとって分かりやすい名前をつけグルーピング。今までの苦労が嘘のようにサクサクと作業がスムーズ!時間も短縮されました。

次回はこのグルーピングの中から、さらに使用頻度で抜き出していく予定です。

まさに、整理のステップそのままを地でいってます。色んなことに応用可能な整理のステップ(笑)

適正量はどのくらい?

先日から布物の整理をしてます。気になってた靴下や下着の必要量を決めて残りを処分し(まだ、一部は途中ですが・・・(^_^;))はじめました。

ところで適正量(必要量)ってどのくらい?どれくらいあったらいいのでしょう?

実はここを決めないまま、一気に量を減らしてしまうと大変!また買い足すことになるかも!?と言うのも、必要な量以上に捨ててしまうと生活するうえで不都合が生じてくるからです。

当たり前だけど、人それぞれライフスタイルがありますよね。

例えば我が家の夫の場合。一人暮らし時代は洗濯するのは週2回。酷いときは週1回の洗濯サイクル。もし、この状態で下着が5枚しかなかったら・・・1週間洗濯できなかったら足りません。なので、この場合の必要量はおおよそ10枚程度。でも、実際は30枚くらいあったので今回は思い切って処分しました。

自分の生活パターンに合わせて量を決めていけばいいわけですが、ついつい量を多めに見積りがち。私もそうなんですが、いったん決めた仮の量から徐々に減らす方向へもって行きたいと思っています。

量が決まれば管理も楽だし。何よりそれ以上には増えなくなる!整理が必要なくなって時間も空いた収納スペースも有効活用!いいことだらけです。

明日はゴミの日!今からまた整理に精を出します(^_^)

10年経っても好き

先日から気になっていた靴の衣替えです。

下駄箱のお掃除と玄関のお掃除、靴のお手入れもセットでやりました。子ども達が外で砂遊びをするので玄関は何時の間にやら砂だらけ。掃除のし甲斐があります(^_^;)

靴はサンダルのお手入れして来シーズンまで箱に入れて収納して、今まで箱に入っていた冬用の靴達をスタンバイさせました。

改めて見てみると靴も痛んでます・・・。去年の冬に1年履かなかったら処分と決めて、箱に入れていた靴も・・・期限前に捨ててしまいそうです。

ほとんど履かなかった靴もだしてみたけれど、やはり今年も履きそうにない・・・。買ってから、もう10年経ってる靴でした。デザインも古くなってるし、中敷も痛んでるし、思い切って処分。

さすがに10年は・・・って思いますよね?だけど私には10年間、毎年履いてる靴があるんです(笑)

この靴、すごく高くて(とは言っても2万くらいだったと思います)、悩んだんですよねー。でも、その靴に一目ぼれして、どうしても欲しくて奮発して買ったショートブーツ。スカートでもパンツスタイルで使えます。

今でも変わらず好きなデザイン(形)だし、古びて感じません。10年経っても好きなこの靴、今年の冬も活躍させます(^_^)

靴も衣替え

そろそろ、いい加減に靴も衣替えしないと・・・。

と、言いながら実は衣類の衣替えもまだだったりします(^_^;)しかし、この季節、日中はまだ汗ばむ気温もあり・・・一気に冬物へチェンジするには、まだ早い気もするのです。

まだ、なんとか衣替えせずにいられるのは、日頃から羽織物と薄手の長袖はスタンバイ状態だから(笑)

その日のお天気によって半そで+羽織物だったり、キャミソール+羽織物だったりで対応。完璧な衣替えは11月に入ってからかなぁと密かに思ってます。

私生活では、けっこうなのんびり屋です。

2007年スケジュール帳&カレンダー

今日はそろそろ準備しようと思っていたスケジュール帳とカレンダーを買って来ました。

Vfmi0200_2   手帳は「ほぼ日手帳2007」http://www.1101.com/store/techo/index.html

他のブログで話題に上っていて気になったので実物をロフトに見に行ってきました。今は高橋書店http://www.takahashishoten.co.jpの1日がバーチカルタイプ(縦軸8:00~22:00)見開きで1週間分の構成になっているものを使っているけれど・・・。

私の場合、使い込むうちに予定以外にもTo doリストを書くのに使っていたので書くスペースが足りないという不満が出てきましたが「ほぼ日手帳」はその不満も解消してくれる1日1ページ!うれしい!今から来年の予定を書き込むのが楽しみ。

カレンダーは2年前に買って使っていた吉尾 良里(ヨシオ ラリ)さんのもの。スケジュールも書き込めるので使いやすい。それでいてシンプルすぎないところが気に入っています。

街はもうクリスマスだのお正月だの・・・今年も残すところ2ヶ月切ってしまったということを改めて感じてます。 きっとこれから駆け足で年末がやってきそうな予感(^_^;)

今年の残りの日々も悔いなく大切に過ごしたいな。

Vfmi0201_1

使い切れないまま

今夜はガサゴソと洗面台下の収納スペースをチェック。

以前から気になっていた使いかけのヘアケア用品を少し処分しました。整理収納を仕事にしててもあるんですよ、まだまだ処分できていない物(^_^;)

特に女性の場合はヘアスタイルが変わるとワックスもスプレーも変えたりしますよね?意識していないと、いつの間にか増えてます。それも使い切れないまま。

ヘアムースを新聞紙をひいたビニール袋の中に全部出し切って、缶には穴開けて、一般ゴミへ(自治体によって分別は違います)。

ビニール袋の中のムースはまるでメレンゲみたい(^_^)

しばらく時間が経つと泡も消えて無くなったので袋をしばってゴミ箱へ。他にも使いそうにないものを処分。これでちょっぴりスッキリ。

2級認定講座その1終了

ずーっと、不安で気がかりだった2級認定講座の開講日。

前日になってしまえば「明日は自分も楽しもう!伝えたいこと自分の言葉で伝えよう」と開き直り。これが良かったのか今日は緊張もせず話も出来、受講者の皆さんも和やかなムードの中、楽しみつつも多くの「気付き」があったようです。

10:00~13:00まで通しの3時間講座にも関わらず「時間があっという間で、楽しかったです」とおっしゃってくださる方もいて、ホッとしました。

私も次は何をお話しようかと楽しみになってきました。今日、伝え残したこともあったので、次回は今日の復習からはじめようと思います。

帰り道、お花屋さんでハロウィンにちなんでカボチャが売られていました。かわいくて思わず2個も買ってしまった。早速、玄関にディスプレー。

Vfmi0194_2   

毎日使う物から

今日のお昼にランチしながらの話題。

友人「散らかって困るのよねー」

私「毎日、使う物の定位置は決まってるの?」

友人「決まってないかも・・・」

私「じゃあ、毎日使う物から整理して定位置決めてみたら?」

友人「押入れの雛人形どうしようかなぁ、場所取ってて困るんだよね・・・。」

私「だからぁ、毎日使う物から決めたほうが良いって言ったじゃない(^_^;)」

この会話の中に何があるか・・・。使用頻度から考えて収納場所(定位置)を考えましょうということ。その時は使用頻度の高い物(毎日使うような物)から優先的に定位置を決めると言うこと。

どうも、多くの人は「収納」と言うとあまり使わない、使用頻度の低い物から先に収納しようとします。「収納=使わない物をしまう」という概念があるようです。

それよりも先に毎日散らかる物から収納場所を決めていくほうが、その効果は大きい。生活への影響も大きいはずです。

携帯や家の鍵など、毎日使うものの置き場所が決まってなければ、まずはそれらの物から定位置を決めてみませんか?出掛けの探し物も減るし、ずっと散らかりにくくなるはず。

ちなみにこれらを置く場所として最適なのは行動動線を考えて無理の無い場所。部屋の奥じゃなく、出入り口のドアの傍とか、廊下の棚とか、普段から物を置きやすい場所が最適と言えます。

だけど注意も必要。

物が置きやすい場所は、物が溜まりやすい場所とも言えるので、くれぐれも決められた物以外は置かないようにしましょう。

今日は講座の内容をまとめていたので、友人達とこんな話題になってしまいました(苦笑)

再発見!

今は整理収納アドバイザー2級認定講座の準備に追われています。

準備のために講座のテキスト内容をまとめていると再発見することがなんと多いことか!改めて、このテキストの奥深さに気付かされます。

整理収納について今まで自分で勉強して、経験して、自然と身に付いていた考え方やテクニックが、この認定講座を受講してテキストを読む事で体系的に理解でて理論的に考えることがきたのです。

漠然としていたことが霧が晴れたようにスッキリ納得できた、あの感動は今でも忘れられません。

オブザーバーとして何度か2級の認定講座を何度も受講しましたが、そのたびに再発見!するとともに、また家に帰れば整理したくなるのです(苦笑)

いつもいつも新たな気付きがあるのです。この気付きをしっかり自分の中で消化して伝えたい。私が体験した感動が少しでも伝わるように頑張らねば。

しかし、ホント整理に終わりなし・・・ですね(^_^)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »