« 再発見! | トップページ | 2級認定講座その1終了 »

毎日使う物から

今日のお昼にランチしながらの話題。

友人「散らかって困るのよねー」

私「毎日、使う物の定位置は決まってるの?」

友人「決まってないかも・・・」

私「じゃあ、毎日使う物から整理して定位置決めてみたら?」

友人「押入れの雛人形どうしようかなぁ、場所取ってて困るんだよね・・・。」

私「だからぁ、毎日使う物から決めたほうが良いって言ったじゃない(^_^;)」

この会話の中に何があるか・・・。使用頻度から考えて収納場所(定位置)を考えましょうということ。その時は使用頻度の高い物(毎日使うような物)から優先的に定位置を決めると言うこと。

どうも、多くの人は「収納」と言うとあまり使わない、使用頻度の低い物から先に収納しようとします。「収納=使わない物をしまう」という概念があるようです。

それよりも先に毎日散らかる物から収納場所を決めていくほうが、その効果は大きい。生活への影響も大きいはずです。

携帯や家の鍵など、毎日使うものの置き場所が決まってなければ、まずはそれらの物から定位置を決めてみませんか?出掛けの探し物も減るし、ずっと散らかりにくくなるはず。

ちなみにこれらを置く場所として最適なのは行動動線を考えて無理の無い場所。部屋の奥じゃなく、出入り口のドアの傍とか、廊下の棚とか、普段から物を置きやすい場所が最適と言えます。

だけど注意も必要。

物が置きやすい場所は、物が溜まりやすい場所とも言えるので、くれぐれも決められた物以外は置かないようにしましょう。

今日は講座の内容をまとめていたので、友人達とこんな話題になってしまいました(苦笑)

« 再発見! | トップページ | 2級認定講座その1終了 »

整理収納・家事代行の仕事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 毎日使う物から:

« 再発見! | トップページ | 2級認定講座その1終了 »