« 本日の講座、お疲れ様でした | トップページ | 「きれー!」の後・・・ »

収納はテクニックではなく頭で考える

収納でお悩みの皆さんは片付けようと思う時、何から手を付けるのでしょう?

まず収納用品を買ってくる?100円ショップでカゴの購入?とりあえず収納スペースの物を動かしてみる?雑誌で見たテクニックを使ってみる?どちらかというと、気持ちが盛り上がって、まず行動!でしょうか?!

収納を成功させるには考え方にコツがあると思います。まず最初に取り組む事は自分と物と向き合うことから。

何が必要で何が不必要なのか。区別するにも自分なりの基準が必要です。基準を持つためには自分(性格、ライフスタイルや理想)を知る必要がでて来ます。

余談ですが、私の場合、もともと几帳面ではないので、ざっくりした収納にしています。自分にとって無理のない収納なので片付けも楽です。それでも、家の中はなんとか人が呼べる程度には片付いています。10分もあればさっぱり片付きます。

話を戻しますね。

そこから物を区別していき、必要な物を使用頻度や行動動線を考えて収納スペースのどの位置に収めていくかイメージします。

イメージしたらさらにどんな収納方法が適しているか、どんな収納用品がいいかを考えて行きます。

すべてのプランがまとまったら一度、頭の中で自分がどう動くかシュミレーションします。問題ないと思えば、そこから初めて収納用品を追加したり、準備します。

こんな風にテクニックからではなく頭の中や紙の上で考えていくと収納の改善はスムーズに作業できますよ。

私の手順はこんな感じです。段取り(頭の中、紙でのプランニング)がほぼ8割、収納作業は2割とイメージしていただければわかりやすいと思います。

難しいと言わずに是非、頭の中から収納を考えてみてください。きっと今までにない、新たな発見や気付きがあると思います(^_^)

« 本日の講座、お疲れ様でした | トップページ | 「きれー!」の後・・・ »

整理収納コラム」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 収納はテクニックではなく頭で考える:

« 本日の講座、お疲れ様でした | トップページ | 「きれー!」の後・・・ »