« 収納スペースの中は | トップページ | 明日は2級認定講座 »

なぜ収納の前に整理することが大切か?

先日の取材で「使いやすい収納にするためには、何が必要ですか?」と言うようなことを質問されました。

答えは「整理すること」だったのですが、もう少しわかりやすく補足説明。

もちろん、整理しようとする収納スペースの中で使用目的を決めて必要な物、不必要な物、別の場所に移動させるもの、新たに収納したい物に分けることが最初のステップ。 物の整理も大事ですが頭の整理も一緒に必要になってきます!                                

「片付かない」「片付けるけど続かない」「収納した場所を忘れて探せない」とお悩みの方に、普段の片付け方を伺うと「とりあえず入る場所に・・・」「空いたスペースに」というお答えが返ってきます。

ここに上手く片付かない原因があるのです。

収納場所を決めるには、収める物の使用頻度を考えたうえで、どこに収納したら一番、使いやすいかと言うことを考える必要があります。例えば家の中のどの部屋のどの収納スペースで、収納スペースの中でも中段・下段・上段のどこに収めるかということ。ご自分や家族の普段の行動動線や行動心理を考えていくと最適な場所が見えてきます。

収納する位置が決まったら、さらに、その収めたい物には、どんな収納方法が適しているかを考えます。棚がいいのか、引き出しがいいのか、カゴを使うのがいいのか・・・と。

ここまで考えて、初めて収納用品が足りなければ追加して、収めていくのですが、多くの方が、整理しようと思うと、いきなり収納用品を買ってきます。

で、買ってきたはいいものの「さて、何をどう入れる?」と悩まれて手が付けられなくなる・・・というパターン。

頭を整理して考えた収納には理由があります。どうしてこの場所に収納したのか言えれば大丈夫!わけもなく突っ込んでしまうと探し物の原因になったり、続かない収納になりますよ。

使い勝手の良い収納のためには、まず物の整理と頭の整理が必要なのです。

« 収納スペースの中は | トップページ | 明日は2級認定講座 »

整理収納コラム」カテゴリの記事

コメント

いきなり収納グッズを買おうとするのが片付かない一番の原因だったりして^_^;

そうなんですよね。
「これがあれば片付く!」なんて
ドラえもんの四次元ポケットのような物はないです。
「収納グッズ」から収納を考えないことがポイント。
まずは頭で考える(^^)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なぜ収納の前に整理することが大切か?:

« 収納スペースの中は | トップページ | 明日は2級認定講座 »