« 窓枠物干し | トップページ | 粗大ゴミ回収日 »

物との付き合いかたについて思う

GWからの不要品の処分や物の見直し作業・・・進めてはいるものの、処分を考えるにあたって改めて物との付き合い方を非常に意識させられています。

例えば我が家の毛布。

元々3枚(寄せ集めで)あったのですが・・・結婚後しばらくして新たに2枚購入。家族が増えて一緒に寝るのに大きな毛布が欲しいなぁと思っていた頃、偶然に初売りで大きな毛布2枚もらう。他にもアウトドア用にと薄手のフリース毛布を2枚購入していました。

かくして我が家には9枚もの毛布があるわけです(^_^;)

収納するのに嵩張るので、この際、来客用は薄手の毛布だけにしてしまおうということでアウトドア用の毛布2枚と結婚後買った毛布2枚、初売りで貰った大きな毛布2枚だけにしようと決めました。

しかし、まだ使える毛布3枚をどう処分するかが問題で・・・。

ゴミとして捨ててしまうのは簡単なのですが、物を処分する時はまず、どなたか活用してくれて、何かの役に立つのならお譲りしたいと考え、できれば身近な人に貰っていただきたいと思っていると譲る時期まで考えてしまって・・・結局、まだ我が家には9枚の毛布が収納されています(苦笑)

この毛布たちは今年の寒くなる時期までにどう処分するのかを決めるつもりです。こうやって物の行き先を考えていると、本当に人と物との関係も人間関係と同じなんだと思います。

ちょっと例えは違うかもしれないけれど、近所のお世話好きのおばさんが見合い話をもちかける感じ・・・。

「いい子が居るのよ~!」って風に自分の目をかけた子を、これはと思う相手に紹介して行く末を見守るような(笑)

そんなわけで私はお世話好きのおばさんよろしく、訳あって手放すモノ達の貰い手を捜している状態です。モノと誠実に関わっていこうとすると(そのモノを処分する気持ちは決定していてもも)それを手放すまでにじっくり時間がかかってしまいます。

いつかは自分が処分しなければならないことを思えば、捨てにくいモノほど慎重に考えて購入すべきなのでしょうね。

皆さんはモノとどう、お付き合いされていますか?(^^)

« 窓枠物干し | トップページ | 粗大ゴミ回収日 »

整理収納コラム」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 物との付き合いかたについて思う:

« 窓枠物干し | トップページ | 粗大ゴミ回収日 »