« ためしてガッテン:過去の放送:常識逆転! 地球温暖化ビックリ対策術 | トップページ | 季節 »

気になるところを少しずつ改良

今日は今年のお正月に買い替えたチェストの中身の整理です。

以前は観音開き扉の付いた棚を使っていたけれど、使い勝手がイマイチで、色々とガタもきていたので引き出し式収納(チェスト)に買い替え。

買い替えたものの、忙しいのを理由に以前の棚に入っていたカゴ式収納(アイテムごとにグループ分け済み)をそのまま引き出しに入れ込んで使っていました。

半年ほど使ってみて、さほど不自由もなかったのですが、ファイリングシステムの導入をはじめてから再度、収納スペースも見直す必要性が出てきました・・・。

だって、ファイルボックスを入れたら、そこに収納されていた本の行き場が無くなってしまったのです…(^_^;)

本来なら、キチッと最初に何処に何を収めるかプランしてから行動に移るのですが今回はまずはやり始めようということでホームファイリング優先に取り掛かってしまったのが、あらゆる収納スペースを見直す必要性が出てきた原因です。

(どこか一箇所でも収納スペースを見直すということは使用頻度や行動動線を考えて定位置を決めていくので、家の中の他の収納スペースにもリンクしてくるのは当然と言えば当然なんですけれどね。)

買い替えてからも、ずっと気になっていましたが、今日おもいきって整理してみたらなんとスッキリしたことか!

当日分の朝刊の一時置きスペースや今まで無かったノートパソコンの収納スペースも確保できました。内容は以下の通り。

1段目 新聞の一時置きスペース、ノートパソコン

2段目 子どものお絵かき道具、文房具一式(ストック少量含む)、辞書

3段目 薬箱、お裁縫道具

4段目 電球・乾電池ストック、延長コード、ガムテープ、紐、良く使う工具

気になっていたことがひとつ片付くと気持ちいいです。実は先日もウチでは使わなくなった食器や不要品を友人にもらってもらったりしたところなのでさらに気分良し(笑)

私も一度には出来ないので、気が付いた時に少しずつ改良。一気にやれればそれに越した事はないのでしょうが、それでは疲れてしまうので、これでいいのです。

皆様も少しずつでいいので気になるところ改良してみませんか?充実感ありますよ(^^)

« ためしてガッテン:過去の放送:常識逆転! 地球温暖化ビックリ対策術 | トップページ | 季節 »

我が家の整理収納・楽家事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気になるところを少しずつ改良:

« ためしてガッテン:過去の放送:常識逆転! 地球温暖化ビックリ対策術 | トップページ | 季節 »