« NHK にっぽんの現場 | トップページ | クリスマスツリー »

紙類の三原則

紙類を整理しないでいいようにするためには

なるだけ「持たない」「(書類を)作らない」「持ち込まない」が三原則。

日々、届く郵便物・お知らせ・DMは即判断して分別します。

仕事上の資料も必要な物は保管しますが、ある一定期間過ぎたときには見直しして処分していきます。

何のためにその紙(書類)を持つのか、その意味を考えるだけでも意識が違ってきますよ。

どんな場合でも「とりあえず」はなるべく避けて、すぐに処理すること!何事もこれが一番なんですよね(^_^)

« NHK にっぽんの現場 | トップページ | クリスマスツリー »

整理収納コラム」カテゴリの記事

コメント

澁川さん,おはようございます.

家庭に入って来る紙類,多いですね.チラシなんか新聞より多いかも知れません.

私は,不要なDMは,「受け取りません.次回から送らないで下さい.押印」の紙を貼って投函しています.こうすると差出人に戻るし,次回からは送って来ません(たまにしつこく送って来る場合もありますが).但し,メール便にはこのような仕組みがありません.

☆仲井さん
こんばんは。
私も不要なDMは「受取拒否」と赤字で書いてポストに投函していますが、問題はメール便。
その時には差出人に連絡してDMを送らないで欲しいと依頼しています。

で、以前、メール便なのに間違えて「受取拒否」でポストに投函したことがあって…
戻ってきました(^_^;)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紙類の三原則:

« NHK にっぽんの現場 | トップページ | クリスマスツリー »