« ドイツ流 掃除の賢人 | トップページ | 12月最初の月曜日 »

遺品整理屋は見た!

テレビ番組で紹介されていたで遺品整理業が気になり読んでみて

あとがきに書いてあった一言が気になりました・・・

あとがきに書いてあったのは以下のような内容です。

~以下、要約~

「自分の事は自分でやりなさい。」と言われ続けてきたけれど、死んでしまっては全くそれが出来なくなってします。後の事はこの世に残っている人に任せるしかないわけです。

いつかは死を迎えるわけですが、いつ死んでも残された家族や周りの人に迷惑をかけないように身の回りを整理し、整えて準備しておく事は大切だと思います。

~以上~

まったくもって、同感です。死ぬ時には何も持ってはいけないですもんね。また、独居老人の孤独死の問題にも気付かされた内容でした。

自分の周りの身近な人たちを気にかけること、大切ですね。

« ドイツ流 掃除の賢人 | トップページ | 12月最初の月曜日 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

NHKの特番、気になっていましたが、この日、私はフィーナラル産業の某社にてセカンドライフのためのセミナーの企画などを相談していて見られなかったのよ。
キーパーズとかいう関西方面の遺産整理会社も有名ですよね?

本があるなら、読んでみましょう!と思いました。
図書館予約しなくては・・・。

☆YUKKEさん
まさにYUKKEさんのおっしゃるキーパーズが取材されていました。
その会社の代表取締役が書かれたのがこの本ですよ。

さらっと読めますが就寝前はお勧めしません(^_^;)

こんにちは!
先日の公民館セミナーはのほとんどが50代60代70代が受講者でした。

最後に遺品整理のお話もさせていただきました。
おそるおそるです。
実際に自宅のセミナーにこられた方の数人が
お姑お舅さんの遺品整理で夫婦喧嘩になり困って
いらっしゃるご相談をお受けしました。

それを例にあげて、「自分が残したもので残されたものが喧嘩になるなって、辛いですよねって!」

みなさんすごくうなずいていらっしゃり、感想では
そうならないようにこれから処分していきますと嬉しいコメントもありました。

私も読んでみます。ありがとうございます。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遺品整理屋は見た!:

« ドイツ流 掃除の賢人 | トップページ | 12月最初の月曜日 »