« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

連休の片付け その2

土日からの続きで本日は自分の衣類を整理&衣替えです。

オフシーズンの衣類が入っている蓋付き衣装ケースを開けるとリサイクルショップ行きの衣類が登場!

昨年、夏物を整理する時に「もう着ない」と思って除けておいた衣類をまとめて袋に入れ「H20春 夏物リサイクルショップへ持参」とラベルを貼って保管しておいたのです。

これで悩むことなくシーズン前に持って行けます。

夫の分の衣類も一緒に整理して我が家から処分する衣類は20cm×50cm×50cmの箱にひと箱分!!他にも子ども達がもう着れなくなった衣類も紙袋に一袋分。結構あるものです(^_^;)

処分することになった理由は・・・

・サイズが合わない

・傷んだ

・似合わなくなった

・思うほど着なかった

思うほど着なかった服で思い当たるのは買う時に「安い!」「かわいい!」と思ってどう着たいか曖昧なまま買った服が多いです・・・反省して次回の買い物に活かします。

理想はワンシーズンで着る衣類を20着以内にしてしまうこと。まだまだ先は長そうですが理想の暮らし目指して買い物も極めて行きたいと思います。

今日はやっと毛布もお洗濯して片付けし、1回目の衣替え終了できました。満足(^_^)

連休の片付け その1

連休の片付け その1
昨日は本の整理。
量を決めていない物は増えやすいことを実感f^_^;

でも、昨年は手放せなかった本も今回は手放せるようになりました。

時間が経過することで執着がなくなることもよく解る。

毎年、このシーズンに整理するからこそ変化が感じられて面白いです。

休みを使って家をスッキリ

今月のREAL SIMPLEの特集は「休みを使って家をスッキリ」

まさに今週末の私です(笑)

本日のサロンセミナーは過去の受講生さんとコンサルティング最中のお客様。とても距離の近い和気藹々とした雰囲気で色々なお話が出来ました。

サロンセミナーでは実際の暮らしぶりが見て取れ、子どもがいてもキレイに快適に暮らせるシステムが見れるので自分の暮らしにどう取り入れていったら良いかのイメージが湧きやすいようです。

来週もまたセミナーを控えているけれど、ちょっとひと段落。この隙に家の中スッキリさせたいと思います。

実行したらまたここで報告したいと思います。

皆さんも週末、頑張ってスッキリさせてみませんか~?キモチイイですよ。

共有スペースは要注意

共有スペースは気をつけていないと、あっという間に乱れて、雑然としてきます。

特に備品やストック置き場・・・。

ゴミ置き場もいい例で、誰かが回収日以外の日にゴミを出していると、いつの間にかそのゴミ置き場は常にゴミが投げ込まれている状態になってしまいます。そうすると管理されていないと言う事で環境はさらに悪化してしていくわけです。

ルールが守られて清潔に保たれていれば、回収日以外にゴミは出しにくいもの・・・。備品やストック置き場も定位置が決まって管理されていれば、使ったものは元に戻そうと言う気持ちも働きやすくなり、整頓状態が続きます。

環境が人に与える影響を考えれば共有スペースや身の回りを整理して快適にしていくことには大きな意味があるはず。

今日は収納コンサルティングの現場を見せていただきながらそんな事を考えていたのでした・・・。

共用スペースを整理して快適な環境と収納システムを提供できるよう私も頑張ります!

付箋でワクワク

今日は青年文化センターで整理収納アドバイザー2級認定講座(全2回)の2回目の講座でした。

今回は8名の皆さんのご参加、ありがとうございました(^_^)

後半の押入れ実習で付箋を使って行動動線を踏まえて使用頻度別収納を考えていただきました。収納する物を拾い出して付箋に書き出して図面上に落とし込んでいく作業。

20081224_002

この方法だとプランの変更も簡単!レイアウトを考える上で、ヒントになるのではないでしょうか?

皆さんに実習していただいている間、実は私自身が一番この作業をやりたくてウズウズしていました(笑)

今回、初めて取り入れてみましたが事後アンケートでも好評でしたので、また次の認定講座でもやっていきますね。

連休中に収納スペースの整理をお考えなら、収納計画を練るのに「付箋」使えますよ(^_^)

セミナー週間で余計に片付けたくなる

今週は今日のカルチャー教室、あさっての自主開催講座、金曜日のサロンセミナー、土曜日の認定講座と立て続けにセミナーのお仕事。

講師として皆さんに整理の楽しさ、すばらしさをお伝えしていると、無性に自分の家も片付けたくなります。

毎回毎回そうなんだから、それくらい整理は奥深いと言うか、生きていく限り終わりがないということでもあるんですよね~。

さぁ、この一週間、整理の楽しさを皆さんへしっかりお伝えできるよう頑張ります!

置賜さくら回廊

置賜さくら回廊
置賜さくら回廊
置賜さくら回廊
昨日の雨から一転、よく晴れた今日は桜を求めて山形へ。

釜の越桜は樹齢900年といわれる巨木。

遊歩道沿いにはツクシの群生。まるでツクシ畑(笑)

最上川にかかる、こいのぼり達も気持ち良さそうに泳いでました。う〜ん、春を満喫(^O^)

片付けスイッチ

昨日は久しぶりにショッピング。

じっくり時間をかけて、試着もしてスカートとポロシャツにジャケットを購入。

買い物で物が増えたので、片付けスイッチが入ってしまい…

夜中に気になっていた本とバックを整理し始めてしまいました。

使っているときは案外気付かないけれど改めて見ると、結構くたびれて傷んだバックを処分し
雑誌は必要な箇所だけ切り取って処分。

日頃から「整理しないで済むように…」と心掛けていても、整理する物があるある(-.-;)

必要だったけれど時間が経つと必要性を感じなくこともありますよね。
本、書類や雑貨、衣類、ファッション小物など…溜まりやすいので気付いたら使ってない物ばかりあるという状態にも!

そうならないためにも時期を決めて見直しです。

連休中は気になっている物や場所の整理に勤しむつもりです。
しかし、もう、すでに片付けスイッチが入ってしまってるので夜中にやってしまいそう…。忙しいときほど片付けしたくなるのは何故なんでしょうね?(笑)

「今すぐ行動すること!」

日々、色々と考える事は多いけれど考えてばかりでは仕方がない・・・

はじめの第一歩を踏みだす勇気が必要。

だけど、普段はついつい慣性に流されてしまいます(^_^;)

今日は届いたメルマガの一言に心を揺さぶられ、自分の直感を信じて行動開始!全ては自分からアクションを起こさなくては始まらない。

動いてしまえば、何の事はない、先には小さな光が見えていて、また前に進む勇気を与えてくれている。

そんなわけで今日は充実感一杯の一日になりました。

付いてて良かった!

携帯のストラップ。

バックの中からすぐに引っ張り出せるように長めの携帯ストラップを付けていますがこれが便利なんです。

と言うより、今回は付いてて良かった!

昨日、トイレ(用をたす前)に落としてしまい慌ててストラップを引いて引き上げました。

すぐに乾いた布で表面を拭いて、外せるパーツも外して全部拭いて電源を入れると問題なし!助かったぁ~!

と思っていると夜にはエラーが発生(T_T)

「SUMIカードが未挿入です」とエラー表示されて動きません。圏外です。

駄目もとで、乾燥させる目的でカードを外し、バッテリーを外し一晩放置・・・朝にカードをセットしてバッテリーを入れて電源ON。

復活!

アンテナ立ってる!

長めの携帯ストラップのお陰で素早く携帯を救出できたのが何よりでした。でも、それよりも何よりも今度から気をつけます(^_^;)

家庭訪問のはずが・・・

今日は家庭訪問でした。

明日の講座の準備があったので、お部屋の換気をしながら掃除機を軽くかけてお茶菓子の準備を整えたら先生方を迎える準備は終わり。

日頃から整理は出来ているので、乱れている物を整えるだけ。特別、何かを片付けたりすることも無いまま、普段のお掃除だけで準備OK。楽チンです。

通って数日の息子の事、先生もまだ様子見の状況だと思うので家庭環境を見ていただくのが一番だと思い普段どんな風に過ごしているのかをお伝えしました。

だけど・・・

我が家の様子から今回もまたまたミニ講座のような家庭訪問になってしまい、ファイリングにも興味津々、最後は先生方も帰ったら片付ける気満々で次のお宅へ向かわれました(^^)

やっぱり整理の効果を伝えるのは楽しい!

あいさつと後片付けが大事

年度が替わって進級、入園、入学した我が家の子供達。毎日、元気に通ってくれていてホッとしています。

さて、我が家ではあいさつと後片付けの事、基本的な生活習慣についてかなり厳しくしつけています。

私自身、親から言われてきていたことをほぼ、そのまま子ども達にも伝えて言っているわけですが・・・自分の親にも言われてきていない事は子どもにも伝えられませんよね?

親がそのつど言うことが違ったりしては子どもも迷います。一本芯の通った考えを親がもっていない子どもにも自信を持って向き合えませよね?だからこそ、しつけにも親の基本ルールが必要だと思っています。

最近、読んでいる辰巳 渚さんの著書「あいさつができる!後片付けができる!」

各章、共感する部分が多くて各項目を自分の行動を反省を踏まえながら読んでいます。

以前もここに書きましたが、子育て期間中に子どもが自立して一人前に暮らして行けるように基本的な生活習慣や人や物、お金との関わり方を身に付けさせていきたいと思います。

しかし、文中にあったデータで小学生から中学生までの子どもを持つ母親の子育ての悩みのトップが「整理整頓・片付け方」というのも興味深かったですね。

整理整頓も片付けも特別難しいことではないはず。子どもだってキレイに片付いているほうが気持ちいい事は良く分かっています。問題は続けられて習慣付けられるかどうか。

片付けが続けられる整理・収納環境を整えれば子どもも無理なく片付けられます。これをいかに整えていくかが習慣付け出来るかどうかの鍵かも知れないと本を読みながら考えていました。

読んでいると片付けたくなって、また身の回りのモノを見直している今日この頃(笑)

初観戦

Image

7kai

良く晴れた休日、初観戦に行ってきました!Kスタに初めて行きましたが開放的で気持ちいい球場です。

始球式(松居一代さんだったはず)には間に合わなくて残念でしたが、まーくん頑張って楽天勝利できて初観戦は大満足でした。

しかし寒かった~!ビールなんて飲む気になれないほど寒かったです。さらに女性はこれからの季節、3塁側は午後の日差しが辛いかも・・・正面から西日を浴びます(^_^;)

日焼け対策して、暖かい日にまた行きたいな。

Sakura_2 帰り道、榴ヶ岡公園の桜を見て春も満喫。

余裕の入園式

今日は次男の幼稚園入園式でした。

思えば今日まで長かったような、短かったような・・・母として複雑な心境です(^_^;)

で、次男はと言うと入園式前におにいちゃんと供に春休み中の預かり保育も難なくクリアーし、今日も呼ばれたら大きな声で「ハイ!」と元気に返事。

集合写真の撮影では園長先生の隣に座って、おもむろに園長先生の手にタッチして、スキンシップを図り自己アピール…と、さすが次男!天真爛漫です。

明日からも心配無さそうです(笑)

さぁ、息子2人が幼稚園に通うことになったからには、これから母は仕事もっと頑張ります!

これは便利!

先日ホームセンターで見つけた優れもののご紹介です。

Image1

その名も「ケシポン」http://bungu.plus.co.jp/sta/product/office/keshipon/

今までDMの宛名部分などシュレッターかけるのも面倒なことがあり、破ったり、太マジックで塗りつぶしていたりしていたけれど・・・いまひとつ。

これなら、手軽に個人情報を保護できそう。

すぐに手の届く場所をケシポンの定位置にして早速、活用です。

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »