« 新緑の中から | トップページ | 連休の片付け その3 »

ここは自然の中だからね!

先日のキャンプはあの後、またシトシト小雨に降られてしまいました(^_^;)

毎回キャンプ場の炊事場を見て悲しく思うことがあります。

洗い場で油でギトギトの食器を洗剤をドバドバ使って洗う・・・お湯じゃないから油が落ちず何度も洗剤を継ぎ足し、水も大量に使って洗う。

残飯をキレイに処理しないまま、排水溝に向かって汚水を流す。当然のように排水溝がふやけたご飯やパスタ、その他の残飯で詰まって水が流れない・・・。

三角コーナーは残飯で一杯になっていても、炊事棟内にゴミを捨てるためのゴミ箱も無い・・・キャンプ場のゴミを始末しやすいシステムが出来上がっていないというのも問題ではあるんだけれど、自分の出したゴミくらい後で使う人の事まで考えて自分で始末しようよ。子どもも一緒に居て、親の行動がそれでいいの?

せっかくのキャンプ、自然にも優しく、他の人にも優しい思いやりのあるものであってほしいと思います。

調理後の火でお湯を沸かしている間に食器の汚れはペーパーやボロ布で拭いてしまい、お湯が湧いたら食器をつけるか、お湯を回しがけするだけで食器の汚れは殆んど落ちてしまいます。

ほんの少しの工夫で無駄なく楽に片付けられるのだから。

で最後、やっぱり気になって見て見ないふりも出来ずとうとう炊事場の流しを全部、掃除してしまったのでした。

自然の中、優しいキャンプをしたいものです。

« 新緑の中から | トップページ | 連休の片付け その3 »

日々の暮らし」カテゴリの記事

コメント

同感です。
自然を楽しむのはとってもいいと思うんですが、
キャンプ場の光景を見ると、ちょっと~(-_-;)
って気になってしまったりすることも。
キャンプ場近くの方も困っておられました。ゴミだけ残されるので夏休み終わったらカラスが増えるとのこと。
ちょっとした気遣いで、自然にかかる負荷も少なくできるし、結果的に自分たちも楽だし、気持ちいいと思います。

キャンプ?
もう何年も行っていませんが・・・、

『最後、やっぱり気になって見て見ないふりも出来ずとうとう炊事場の流しを全部、掃除してしまったのでした。』

掃除をしてしまうアドバイザーはたくさんいると思いますよ。多分、私も掃除をしてしまう!!!

☆kumiさん
なるだけ外でもゴミを出さないようにしたいですよね。食べられる分だけ作るとか。包装を少なくして持参するとか色々な工夫が出来るはず。
いかにすくない物でキャンプが可能か?ってのも毎回の私のテーマです(笑)

☆sekiさん
そう、気になるんですよ~。
見て見ないふりをしてしまえば、私も汚したままの人たちと同じですもんね。
気が付いたら動ける(行動できる)人間でありたいと思います。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ここは自然の中だからね!:

« 新緑の中から | トップページ | 連休の片付け その3 »