« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

形見のネックレスのおかげ

今日の午前中、目的地(マンション)の駐車場で車を停めてふと横を見ると
白バイの警察官

「え~っ!私、何した?!?」と頭の中が真っ白に。

全然、気付きませんでした。
通り慣れない道を走っていて、一時停止の標識をまるっきり
見落としてしまっていたんですね。

しかし、その場所はやはり事故が多いようで・・・
マンションの管理人をされている女性が出てこられて警察官に
「あそこの場所は木が茂っていて標識が見難いわよ!木をはらって頂戴。」と
要求されていました。
標識を見落とすのが悪いのは百も承知だけれど
T字路で突き当たらないほうの道を直進していた私がまるで気付かないくらいなので
見やすくなる工夫や、点滅信号を付けていただきたいものです。

切符を切られ、違反金の支払い用紙を受け取り、とりあえずは手続き終了…。
罰則金は痛いけれど、でも本当に事故起こさなくて良かったです。

今日は祖母の形見のネックレスを身に付けていたので「気をつけなさいよ。」と
祖母に教えてもらえたのだろうと、いいように考えてます。

P1000809

皆さんも通り慣れない道、どうぞお気をつけて。


講座の後に♪

Image


今日は自主開催の整理収納アドバイザー2級認定講座でした。

講座終了後は家族と合流して会場前の公園で開催されている
「ホタルまつり」へ。

ホタルの前にまず一杯(笑)

「アクションを見直すこと」と「仕切る」効果

もう、ずーっと不便だなぁと感じながら手を出していなかった箇所に着手しました。
その物とは「子どもの靴下」!!

もちろん、整理収納アドバイザーですから問題点は把握できているし
改善するにはどうしたらいいかもわかっています。
物さえ揃えば作業はすぐに出来るのですが・・・忙しさにかまけて自宅が後回し(^_^;)

我が家の押入れは1間半あり、今まで押入れの右側中段に設置した引き出しに
靴下を投げ込み式で収納していました。
普段の子ども達の洋服は押入れの真ん中下段に一体型の引出しで入っていましたから
毎度毎度・・・アクション数の多いこと。
そう、問題点はアクション数の多さにありました。

今まではこんな感じ↓

洋服は真ん中の1.戸を開けて 2.引出しを開け取り出し 3.閉めて 4.戸も閉める
そして靴下は5.右側の戸を開けて 6.引出しを開け取り出し
7.引き出し閉め 8.戸を閉める。

改善後は↓
1.戸を開ける 2.引出しを開けて洋服を取り出す 3.引出しを閉める
4.靴下のカゴから取り出す 5戸を閉める

アクションを見直しして収納場所&収納方法を変えたことで
3つのアクションが削減できました。

今回の「靴下収納」は以下の通り。

P1000747

仕切ることで数も把握できます。子ども達も自分達で好きな靴下を選びやすくなりました。もちろん洗濯後のお片づけも手伝ってくれます。

100円ショップのカゴに荷物を運ぶ際の取っ手を結束バンドで固定して、中は仕切り板で仕切っています。

ほんの少しの改善ですが毎日が快適になった例として(^^)

.


仙台でミッキーに会う

今日は午前中に自宅でのサロンセミナーでした。
4名の参加者の皆さんと共に整理収納についてセミナー&おしゃべりで楽しい時間を過ごせました。
暑い中、お越しいただきありがとうございました(^^)

さて、夕方からは子ども達を連れて近くの公園へ。
目的はミッキー!
東京ディズニーリゾートが25thアニバーサリー・ドリームツアーで全国29都市を巡っていて
今日は仙台での開催日だったのです。

まぁ、公園は夏祭りのような凄い人出。
ゆったり出掛けたせいもあってステージ正面には近づけもせず
ステージから遠く離れた通路になるであろう場所にスタンバイ。

ステージ自体はほとんど見えなかったけれど
ミッキー達は予想通り目の前を通ってくれました!

P1000770

普段はキャラクター物にはさっぱり興味のない私でも
やっぱりミッキーを前にするとワクワクしてしまう(笑)

週末になんだか元気もらった気分です。さすが世界のエンターテイナー!ブラボーミッキー!

P1000758

充実した1日でした。



出会いの1日

今日は出会いの一日でした。

出掛ける道中にお仕事関係の方と偶然出会い・・・
目的地では私が会いたいと思って会いに行った方との再会(!?)あり・・・
また、その会場で整理収納アドバイザー認定講座の受講者さんとの再会もあり・・・。

刺激を受けて頭の中がぐるぐる回ったら
この先、自分が本当にやって行きたいことも改めて見えてきました。

しかし、今週は月曜日からのセミナー続きのせいもあって出会いが多すぎたのか
少々ぐったり(^_^;)
まるで今日も自分が講師をしたかのような疲労感です。

明日は落ち着くためにも、こもってデスクワークに集中しまーす。

かぞくのじかん

最近、お気に入りの雑誌です。

今季の特集は「くつろぎを生み出す家事のまわし方」
子育て期にかぞくで暮らすのヒントがたくさん詰まった内容です。

辰巳渚さんが読者の忙しい1日を見直したり、作り置きのできる料理のレシピがあったり
手間のかからない、それでいてゆとりが感じられる豊かなくらし・・・。

この雑誌、婦人之友 増刊で季刊誌というところがさらにいい。
私には月刊誌はどうもあわただしくて
いつもゆっくり読めないうちに月が替わってしまいます(苦笑)

ちょっと前は「リアル シンプル」も読んでいました。
ヒントになることはたくさんありましたが
その中には子どもとの暮らしは出てこない。
大人の女性がターゲットなんですよね。

「リアル シンプル」の提案する暮らしへ憧れはありますが、実際の私の生活は
もっとコチャコチャしているのが現状です(笑)
来年、春に小学生になる長男のことを思うと、今の私にちょうどよい暮らしのヒントは
「かぞくのじかん」の中にありました。

優しい気持ちになれる内容で癒されます。

ちなみにこの雑誌、本屋さんではほとんど見かけなくて、春から気になっていながら見つけられず夏の号が出たのを気に、ようやくネットで注文したのでした(^_^;)

地震の後に・・・

土曜日の朝、仙台でも恐ろしい揺れでした。
テレビから緊急地震速報が流れてると思ったときにはもうガタガタと揺れ始めていて
その後にはもっと大きく揺れ始め、ダイニングテーブルの下に隠れていました。

幸い我が家は何の被害もなく、マンション自体も大丈夫。
食器棚の中にも滑り止め用のマットを敷いていたのが功を奏したのか
何も割れたりしませんでした。

棚の上の置物にも耐震用のジェルマットを貼り付けていたので落ちることもなく・・・
日ごろから必要以上に物を高いところには置かないようにしていて良かった。

実は5年前の夏に起きた大きな地震のときに、棚の上に置いていたレトロな目覚まし時計が落ちてきたのです。
目覚まし時計の足の部分が尖った形状をしていたため床に刺さっていました。
それ以来、危険なものは高いところに置かないと決めたのでした。

今日は模様替えがてら、棚の固定をしてさらに対策は万全。
ホームセンターでは地震対策の品がかなり売れているようでしたよ。

地震の後から、多くの皆さんからご心配のメール、お電話いただきありがとうございました。とてもうれしかったです。

模様替え&収納改善の報告はまた後日(^^)/



食べはしないけれど・・・

気になるのが化粧品などの賞味期限(使用限度)
肌に直接つけるものだから少し気にしたいものですね。

そういう私自身、アイシャドウなどは「色が付くからいいや」「使えるのにもったいない」と
思っていましたが最近は随分と意識が変わりました。

化粧水などは半年くらいがジャッジ時のようですが、この辺は使えば確実に減るのであまり問題なし。
問題なのは思うほど減らないアイシャドウなど・・・これらは私の中では2年までと決めました。
本当はもっと短いのかもしれないけれど(^_^;)

今日は久しぶりにアイシャドウとチークを買い替えです。
それなりにいい年齢になってきたのでアンチエイジング~に有効なキラキラパウダーですよ。
アイシャドウの発色も確実に変わっているのを実感!
キラキラがいい感じです(笑)

新しいものを買ったので古いチークとアイシャドウは使えるけれど潔く処分。
物を循環させる、滞らせない、これぞシンプルライフのキモ!ですよ。
何かを「新しくする」って気持ちもピリッと引き締まってワクワクできていいですね。

皆さんも化粧品の使用期限考えてみて何かを「新しく」してみませんか?




インテリアも夏仕様

久しぶりに平日の時間が空いたので、暑苦しく感じていたソファーのカバーを夏仕様に衣替えしました。

カバーは家でも洗濯できるタイプなので、子どもが汚しても平気です。
洗濯している間に掃除機をかけて、リビングの窓掃除も済ませて
玄関のたたきも拭きあげてお掃除完了。
夏仕様のカバーはコットン素材、サラッとしていて気持ちいい。

クッションカバーも夏仕様に変えたけれど、気分転換に新しいカバーも欲しいかな。
これはボチボチと楽しみながら探します。

暮らしの基盤がきちんと整っているって心地よいです。
明日は小学校でのセミナー。
皆さんに整理のすばらしさをお伝えできるよう楽しくお話させていただきます!

「ワードローブからキレイをはじめてみませんか?

「ワードローブから始めるキレイStyle」セミナーのご案内

7月に新しいセミナー企画がスタートします!

「ワードローブから始めるキレイStyle」セミナー

なかなか処分できない衣類達。
整理収納を学び、パーソナルカラーを知って
ワードローブからキレイを始めませんか?

セミナーの最後にはメインイベントのフリーマーケット!
自分には似合わなかった服も他の誰かには取っておきのお気に入りになる可能性もあります。
服に活かされ、服が活きるスタイルにシフトするきっかけに
セミナーをご活用ください。

詳細・お申し込みはこちらから↓
     COMFORT STYLE セミナーページ

春からあたためて来た内容なので私もとても楽しみです(^^)

こんな顔ですが…

今日、マンション内のエントランスホールで友人と立ち話をしていたところ・・・
同じマンション住人の奥様(以前からお互い顔見知りではある)から声をかけられる。

「前から聞こうと思っていたんだけど、インテリアとか収納のコーディネーターさんなの?」

横にいた友人が「テレビにも出たことあるんですよぉ~」と説明してくれる(^_^;)
この仕事を始めてから何度か情報新聞の紙面に登場させていただいたり、カルチャー講座の教室案内にも顔写真付きで何度と無く掲載されているので、見てくれている方はいるのですね~。

ちょっと気恥ずかしいけれど、うれしいことでもあります。
勇気を持って顔を出し続けることにも意味もあるということ。

やっぱり、知ってもらうということは大切。
ここに、こんなことをしている人がいると知ってもらうこと。
知ってもらうには続けることがもっと大切。

頑張ります(^^)

髪を切ることと整理すること

月末締め切りいくつかのお仕事を無事に終了してほっと一息。
自分時間で美容室へ行ってきました。

5センチくらい切って、カラーも入れて気分転換。髪にスチームをあててもらったらお肌までしっとりいい感じ(笑)

美容師さんとのお話で「生えている髪は死んでる細胞なんですよ」という話を聞く。

以前、住んでいた所で通っていた美容室で「髪を触ると疲れるんですよ」とか
風水でいえば「髪にはマイナスのエネルギーが溜まっている」と聞いたり・・・
「死んでいる細胞」であれば今まで聞いていた話も納得できます。

そう思えば溜まったマイナスエネルギーを減らす意味でも髪を切ることで前向きな気持ちになれます。
何かの思いを断ち切るため、気分転換に、髪を切るという行為は理にかなってるってことですよね。

整理も同じ。
風水的には不要な物(使われていない、動いていないもの)はマイナスのエネルギーを持っているそうです。
不要な物を処分する(家から出す)ということは、それだけ前向きになれる気がしませんか?やっぱり手放すことって前向きな行為だと思う今日この頃です。

さぁ、今月も頑張ろう!(^^)




« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »