« 今日のひとり活動 | トップページ | 6年ぶりに観た映画 »

「家電リサイクル」我が家の場合

子どもたちの夏休み開始とともに、すっかりブログの更新が遅れています(^_^;)

さてさて、先月から整理していた我が家のひと部屋。

今まで来客時などに予備で使っていた14インチのブラウン管テレビが不要になったため処分することにしました。

皆さんご存知の通り
エアコン・テレビ・冷蔵庫・洗濯機の4品目は家電リサイクル法に則って処分することになります。

しかし、まぁ知らないと手続きの面倒なこと。
処分するにしても何から始めていいのか分からずにネットで調べながら我が家に一番最適な処分手続きはどれかを検討。

一番安い方法は
家電リサイクル券を利用して郵便局でリサイクル料金を振り込み、後日、指定の回収店に
持ち込むこと。我が家からはこの指定店が遠方…。
料金は2,835円(処分する物・メーカーによって異なりますのでご注意ください。)

次に安いのは近くの指定回収業者へ自分で持ち込み
リサイクル料+処分代行料を支払う方法。
料金は4,515円
(処分する物・メーカー・持ち込む回収店によって異なりますのでご注意ください。)

一番高いのは自治体指定の回収業者に連絡して回収に来てもらいリサイクル料と回収代金・処分代行料を支払う方法。
料金は4,935円
(処分する物・メーカー・自治体回収店によって異なりますのでご注意ください。)

結局、我が家が選んだ方法は
小さなテレビだったので2番目の方法、指定回収業に持ち込み4,515円支払って処分しました。

郵便局に払い込みに行く時間や遠方まで持ち込む時間を考えたら多少コストがかかっても短時間で処分できる方法がベストでした。

今回は小さなテレビだったので持ち込めたもののこれが大きなテレビや冷蔵庫だったら大変です。
買い替えの場合は買ったお店で回収してくれることもあるでしょうが単純に不要になって処分する場合は処理方法を知らないと少し大変だと思います。

家電リサイクル、初めて自分で処理してみてわかることが多かったです。
整理収納に関わる者としてしておくべきことだと改めて感じました。

参考にしたページはこちら↓
      家電リサイクル券ホームページ

« 今日のひとり活動 | トップページ | 6年ぶりに観た映画 »

我が家の整理収納・楽家事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「家電リサイクル」我が家の場合:

« 今日のひとり活動 | トップページ | 6年ぶりに観た映画 »