« お部屋が片付くとこんな事も出来ちゃいます | トップページ | 力強い味方です »

年明け最初の資源ごみ回収日に思うこと・・・

今日は私の住む地区では年明け最初の資源ごみの回収日。
朝、ダンボールや雑紙、古新聞等を出しに行くと・・・

そこには
通常時の5倍ほどの資源ごみの山!!

薄型テレビの梱包ダンボールや家電の箱、その他もろもろ年末年始の皆さんのお買物ぶりが想像できてしまいます・・・。
先日の日記にも書いたとおり帰省後は特に荷物が増えてしまうわけで
家の中でまだ行き場の定まらない無い物があちらこちらに床置きされ家の中が荒れる時期。

必要以上に増やさない生活が理想だけれど
それでも増えてしまいがちなこの時期から生活スタイルが変わる春に向けての
1~3月までは家の中の物の整理と収納計画を再構築するのに最適な時期だと思います。

実際に我が家も春から長男が小学校に入学。
入学準備に伴い、様々な物が増えてくるので今は家の中の物を見直しして整理し、空間を空けることに意識を置いています。

学習机は買わない代わりに学用品を収納する場所の確保のため何かしらの対応が必要になってきます。
でも、その前には不要な物を処分して空間を空けることが先決。
それからじゃないと新たに棚が必要なのか、今あるもので対応可能かも判断が付かない。
そんなわけで今月は家の中の再整理期間になっています。

いわゆる年末の大掃除よりも1月~3月のモノの見直しの方が快適な暮らしには重要かも。
「もしかしたら転勤かも?」のお宅にも是非是非おすすめしたい、この時期のモノの整理。
皆さんのお家はどう?

« お部屋が片付くとこんな事も出来ちゃいます | トップページ | 力強い味方です »

我が家の整理収納・楽家事」カテゴリの記事

コメント

お子さん春から小学生なんですね。
おめでとうございます。
ライフスタイルって自分が思っているより
案外早く変化しているものですよね。
わたしも今年こそ過ごしやすい我が家を
探求します!
お手伝いよろしくお願いします

渋川さん 明けましておめでとうございます。
春から1年生。おめでとうございます。
懐かしく思います。張り切って購入した学習机は6年間活用されずもっぱらリビングのテーブルが代用され、購入した行為を悔やんだものです。

”買うもの”と決め付けて入手することを考えなければいけませんね。必要になってからでいいのですから。

今年もすっきりをめざして生活しよう!!

※片付けない中2男子が私の敵です。片付けたくなる雰囲気つくりはないものでしょうか。

☆まゆさん
自分の家ことって後回しになりがちです(^_^;)
日々の暮らしに一杯でライフスタイルが変化していることに気付いてない時だってあるよね。
「なんだか不便」「片付かない」と思ったらライフスタイルが変わっている証拠なのかも。
お互い快適な生活しましょう!

☆阿部さん
明けましておめでとうございます。
中2男の子ですかぁ~。
片付けたくなる雰囲気作り。
うーん、快適さは人それぞれで、ご本人が問題意識が無ければ周りがとやかく言っても効き目なさそうですよね(^_^;)
いっそ子ども部屋を狭くして片付けなきゃいけない状況に追い込むなんてのもありですか?(笑)

お子さん 小学生になるんですね・・
おめでとうございます!!

小学生になると 結構 モノが増えますよ

モノを増やしたくなくても
毎年 学校から いろいろなご購入依頼案内と集金袋がきますしね(笑)

笛だの ピアニカだの 習字道具 絵の具道具 裁縫道具 学校のプリント類 

年度替えには 作品なども戻ってきますから
片づけは かなり迷います・・・

☆nonnさん
ありがとうございます(^^)
物が増えるのがわかっているので壁面収納を検討中なのです。

子どもの作品は立体作品などは子どもに作品を持たせて写真を撮って、しばらく飾ったら処分するようにしています。

子どもも納得、お家もスッキリの我が家のルールです。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年明け最初の資源ごみ回収日に思うこと・・・:

« お部屋が片付くとこんな事も出来ちゃいます | トップページ | 力強い味方です »