« キッチン収納について思うこと | トップページ | 行ってしまった »

何色のわたし

昨夜は所属している宮城インテリアコーディネータ倶楽部主宰の
カラーセミナーに参加してきました。

セミナー中のワークで「自分を色であらわすとしたら何色?」というのがあり私が選んだのは紫。
それも赤紫青紫の両方の色を取り込んだものでした。

昨年から紫が気になっている私が
自分を表す色にも、その色を選んだというのはやはり選ぶなりの意味のあること。

色彩心理で言うと、紫色が使いたいときは(一般的な傾向として)

・心身が調和を取り戻したい
・不安、気力低下から脱したい
・究極の再生

そんな心理が働いているそうです。
このところ自分の内なるスッキリしないもの達と向き合っていて
何かを変えたいと思っているので紫なのかもしれません。

究極の再生

本当にそんな心理なのでしょう。
洋服も無彩色を選ぶことが多いのです。

無彩色を使いたいときも
「リセット、再生したい」心理の表れがあるということでした。

春には外に向かって行けるよう
今は内なるものと向き合って再生したいと思っています。

皆さんも自分が選ぶ色、気になる色の色彩心理を知ると
今の状況がストンと腑に落ちるかも。

こんなもの見つけました。
「色彩心理 性格分析テスト」
早速ためしてみたら、なんだか納得の分析でしたよ。



« キッチン収納について思うこと | トップページ | 行ってしまった »

整理収納・家事代行の仕事」カテゴリの記事

コメント

性格分析テスト、さっそく試したら
当たっててビックリしました。

洋服や持ち物の色って何気なく選んでいても、
自分をあらわしてたりするんでしょうね。

カラーセラピー的にみると
「紫」を選ぶときは、御自身の「勘」を信じて
進んでください。そういう色でもありますよ♪

☆まゆさん
先日はありがとう。
そうそう、無意識に色を選んでいるようで実は深層心理で色を選んでいるってことなんだよね。また新しく知りたくなりました。

☆佳代さん
自分の「勘」を信じていいという意味もあるんだ~。うん、でも自分の進めたいことに自信がついたよ。ありがとう!

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何色のわたし:

« キッチン収納について思うこと | トップページ | 行ってしまった »