« 実は3度目の出演です | トップページ | キャンプ道具の収納 マンション住まいの我が家の場合 »

24時間仕事中心じゃないってこと、息子の保健室デビュー

今日は1日事務作業。
GW明けの予定をチェックしながら各所へメールや連絡などに追われていました。

午後1時半過ぎに小学校の息子の担任の先生から電話で「頭が痛いと言っています。このまま児童クラブへ行かせずに帰らせてもいいですか?」と連絡が・・・。

熱は無いようだけれど、顔色悪かったって言われるし
幸い、残るは事務処理だけで外出もなし。良かった・・・。
そのまま帰って来たけれど割と元気そう。
入学後初の保健室デビューだったようです。

でも、ストレスかな?入学して慣れない学校生活を一生懸命頑張ってたんだよね。
児童クラブも楽しく通ってくれていたけれど、無理に頑張りすぎたかな。

で、私はと言うと・・・
こんな状況のときに融通の利く仕事スタイルに慣れていないのです。
(もちろん、仕事の内容によってはどうしようもない状況もありますが)
相変わらず「まだ、仕事を命一杯やれてない・・・」感を抱えていました。
でも、違うんだよね。
独身でフルに働いて勤めている時の感覚を引きずっているから「まだ、命一杯やれてない」と思ってしまうだけ。

使える時間は限られている今、24時間仕事中心は無理なのです。
1日のうちでも母、妻、仕事の私、自分時間の私とあって
割合は母、仕事の私、自分時間の私、妻でしょうか。
(妻時間が少ないのは夫の自宅滞在時間が短いから(^_^;))

こうして仕事していてもSOHOスタイルは切り替えが難しい。
昔の私と今の私は状況が違うとわかっていても、時々「出来ていない・・・」という感情が襲ってくるので、その時は「24時間仕事中心じゃないでしょ?」と自分に言い聞かせています。

GW、親子共々、少しはのんびり出来るといいなぁ。
と言いつつ案件を片付けたいのが本音(苦笑)



« 実は3度目の出演です | トップページ | キャンプ道具の収納 マンション住まいの我が家の場合 »

日々の暮らし」カテゴリの記事

コメント

お兄ちゃん、少し疲れが出る頃ですね。
そこを過ぎると、またたくましく元気に学校生活楽しめると思います。

でも、まだまだお子さんの学年からすると、フルに
お仕事を!というのは無理ですよね。
それでも、表彰状を差し上げたいほど頑張っていらっしゃいます。
(スリスリ←背中をさする音^^)

低学年の母は今しかないんですもの♪
きっとこれから良きようになると思います。
いえ、そう祈ってますから~
引き続き、またご指導くださいね(*^ー^*)

☆sugawaraさん
ありがとうございます(^^)
子どもはあの後、何事も無かったかのように元気に過ごしていますよ
母業も大切なことなので気負いすぎずに頑張りたいと思います。

気持ちよくわかる
まさに今そんな状況だもん、私

おたふくかぜで休んだ長男に
『今日、仕事いかへんでええの?』と
ニコニコしながら言われたのが複雑な思いでさ~

「24時間仕事中心じゃないでしょ?」と問いつつ
「しかし時間も体もたらないよっ」も現実
自営の起業家としては無限ループの悩みです

☆なおちゃん
なおちゃんこそ頑張ってるから。
子ども達の方が「仕事をする母に対して」物分りが良すぎて複雑だったりするよね。
色んなこと我慢してくれていると思うと、なおさらのこと。
全て完璧を目指せばキツイよ。
仕事はもちろん手を抜かないけれど、その分、家族には甘えて支えてもらっていると思う今日この頃。
無理しすぎないように!(^^)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 24時間仕事中心じゃないってこと、息子の保健室デビュー:

« 実は3度目の出演です | トップページ | キャンプ道具の収納 マンション住まいの我が家の場合 »