« 国際女子ソフトボール決勝戦 | トップページ | 明日は仙台で整理収納アドバイザー1級試験日 »

過去を整理する

つい先日、思い出の品をひとつ手放しました。

ある人からいただいた思い出のあるジュエリーで
最初は指輪だったものをペンダントに加工しなおして
長年使用していたものです。
私の元へ来て12年になる品でした。

その人との縁は切れたもののずっと手放せずにいましたが
今年に入ってからというもの
「もういいかな。」「何とかしたい。」
と手放したいという思いが強くなり…

先日、急に思い立って貴金属店に引き取ってもらう形で手放すことが出来ました。

手放して数日…
手放したことに後悔はないのだけれど、手放しても過去は消えないことを
今更ながら身に染みて感じています。

そのものは手元にはないのだけれど
手放しても「それを持っていたこと」を憶えているんですよね…。

物と思い出、過去、深く繋がっています。

でも手放したことで私にとっては
「それを持っていない」新しいスタートがきれた気分。

本当にこのところ物の入れ替わりというか、
色んな意味で再生の時期なのかもと感じています。







« 国際女子ソフトボール決勝戦 | トップページ | 明日は仙台で整理収納アドバイザー1級試験日 »

我が家の整理収納・楽家事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 過去を整理する:

« 国際女子ソフトボール決勝戦 | トップページ | 明日は仙台で整理収納アドバイザー1級試験日 »