« エレクターシェルフを使ってみました | トップページ | 同じベクトルを感じるご縁 »

ディレクティブな発言

今日はコーチング講座へ行ってきます。
先週からの宿題はディレクティブメッセージ(指示型、命令形のメッセージ)な人を観察するということ。

家にいると、夫の言葉が気になります。
「ご飯を早く食べなさい。」「早く着替えなさい。」「~を持っていきなさい。」
朝の忙しい時間帯は特に子ども達にあれこれ指示していますね・・・
これは私も同様です(^_^;)

伝え方ってとても大切で、人は「~しなさい」だけの言葉では快・不快の気持ちでしか動かなくなり、自分で考えて動くことが出来なくなってしまうそうです。
私が子育てで意識している「段取りの出来る子」とは程遠くなってしまうってことですね。

自分自身のあり方も問題で、自分自身の心の態度が常にディレクティブだと周りにも影響を与えてしまうそうです。
たまに、そんな方いますよね。
会社の社長とか、父親とかで。
その人が帰ってくるとクモの子散らしたように、さーっと皆がいなくなったり
楽しい雰囲気が一変してしまうようなこと。

ディレクティブな発言ばかりにならないよう意識した1週間。
効果はいかほど?!そんなわけで今日は参加者の皆さんとのシェアが楽しみです。
では、いってきまーす!


« エレクターシェルフを使ってみました | トップページ | 同じベクトルを感じるご縁 »

コーチング・心理学」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ディレクティブな発言:

« エレクターシェルフを使ってみました | トップページ | 同じベクトルを感じるご縁 »