« 松島のカフェ | トップページ | 期限があったから…台風の日はチャンスでした »

認定講座終了と募集記事のこと

今日は仙台リビング新聞社さんでの整理収納アドバイザー2級認定講座でした。
先週の1回目とは明らかに皆さんの顔つきが明るく変わって見えた2回目の今日。

会場のスペースの関係上、座席移動などでお手数おかけして申し訳ありませんでしたが、今回も欠席者もなく全21名、最後まで受講していただきありがとうございました。

今回も「楽しく受講できました!」「今までのモヤモヤしたものが解消しました!」と嬉しいお言葉を沢山頂戴し、本当に感謝いたします。

誰でも最初から収納が上手くいったわけじゃないんですよね。
自分の行動や生活から向き合って考えていくことで、今の収納に対して問題分析が出来るようになるのです。
階段を一段ずつ上るように、整理収納も手順を追ってひとつずつクリアーしていくのみ。
自分で解決できたことは大きな自信に繋がります。

さてさて、今回、仙台リビングさんに記載された講座の募集記事がとてもよかったんですよね。私が皆さんにお伝えしたい内容が的確に書かれていて、本当にとてもよい内容だったのです。
最初はどなたが書いてくださったのかわからず、講座の担当者さんに記事のことをとてもよかったとお伝えしたら、後日、その記事を書かれたのは以前に私の取材をしてくださった編集の方だと教えてくださいました。

彼女は私とのやり取りから、実際にご自分で収納をなんとかしようと実践し、みごとに改善に成功し、その効果を実感されました。
前回の講座でお世話になった時にも、その後の生活の変化ぶりについてわざわざご報告いただいたほどでした。
職場の仕事机もきれいになって、毎朝、拭き掃除から始められていると講座担当者さんもその変化に驚いているほど・・・。

嬉しいですね。
整理収納をきっかけによりよい方向に変わるって!
私は彼女にお話しかしていないので、聞いて満足で終わっていたならそれまでです。
だけど彼女は実践して、気付いて、変わった!
そんな彼女のことを素晴らしいと思います。

今日のセミナーも、そんなきっかけになれば講師冥利!
皆さんのご報告楽しみにお待ちしています(^^)/

« 松島のカフェ | トップページ | 期限があったから…台風の日はチャンスでした »

整理収納・家事代行の仕事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 認定講座終了と募集記事のこと:

« 松島のカフェ | トップページ | 期限があったから…台風の日はチャンスでした »