« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

研修会無事終了&来年のセミナースケジュールご案内

本日は連坊小路小学校にお招きいただき「片づけられる子どもを育む住まい術」をテーマにお話しさせていただきました。

先日お伺いした東華中学校でも同じテーマでお話させていただきましたが、中学生と小学生では親の関わり方も違ってくるので同じテーマでも切り口を変えてお話させていただきました。

講演会の後はご質問もたくさんいただいて、さらには終了後も個別にご質問いただいて
皆さんがとても真剣にお聞きしていただいていたことが感じられ嬉しかったです。

今日はやる気でも、明日になると・・・二三日経つと・・・一週間経つと・・・
気持ちが下がっていくかも知れませんが、まず何かひとつはじめて欲しいと思います!
変わりたいならはじめる!今のままでいいなら動く必要はありません。

何のためにやりたいのか、自問自答してみてください。
そこが明確になれば今日やられなくても、別に日に取り掛かれます。

やっと重い腰を上げて(苦笑)
来年のセミナースケジュール確定させました!

自宅サロンセミナー、「家・整・楽」塾
整理収納アドバイザー2級認定講座のスケジュール決定です。

詳細はCOMFORT STYLE ホームページ
セミナーページでご確認いただけます。

本日、ご参加いただいた皆様、役員の皆様ありがとうございました。
今回のことが少しでも快適生活のきっかけになれたら嬉しく思います。

今年最後の『家・整・楽』塾

今日は年内最後の『家・整・楽』塾でした。

おかげさまで本日も少人数でわいわい楽しく進めることができました。感謝いたします。

改めて『家・整・楽』塾についてご説明しますね。
『家・整・楽』塾は普通のセミナーと少し違ったスタイルで進めています。

毎回ご参加いただいたメンバーのお話を伺ってから、メンバーに最適なその日のキーワード、ポイントを決めて、それに沿ってお話しさせていただいています。

ご参加いただいたメンバーに必要な整理収納のテクニックや考え方、問題解決のヒントを散りばめながら進めることで、ご参加いただいた皆さんがそれぞれ家に帰ってからすぐに行動できるような、道筋もご提案しています。
一言で言うなら『気づく講座』かな。

自分のやるべきことが明確になるようにサポートし、モチベーションアップのためのサポートをします。

今日ご参加いただいた皆さんも今日からまずやることを宣言していただきましたよ。
最後、皆さんの晴れ晴れしたお顔が印象的でした。

ライブ感、満点の『家・整・楽』塾は来年2月から再開いたします。
まだ来年のスケジュールは未定ですが、ぜひまたお越しください。
皆さんの変化を楽しみにしています。

研修会ありがとうございました

研修会ありがとうございました
昨日は東華中学校研修委員会さまからお招きいただき『片付けられる子どもを育む収納術』をテーマにお話させていただきました。

皆さん、すごく熱心に聞いてくださっていたので今日あたりお片づけスイッチ入っていたかな?

私も今日は家にこもって換気扇のお掃除とキッチン磨き。
ピカピカのキッチンで気持ちいいです。
夫には障子張りしてもらい、こちらも真っ白で気持ちいい。
着々と年末準備(笑)

昨日は研修会で思いがけずお花をいただきました。お花のプレゼントはいつも嬉しいものです。
研修会役員の皆様、ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

仕事部屋に飾らせていただいています。

整理収納アドバイザーフォーラム2010コンペティション

またまたフォーラムネタです。

写真は今年のコンペティションでグランプリ受賞の広島で大活躍の江川佳代ちゃん
実はおとぼけキャラ(右)と
準グランプリの茨城の癒し系キャラ塚ちゃんこと塚本英代ちゃん(中央)。
左は私。

P1020174_1024x768_3

 

実は、フォーラム最終日に撮ったこの写真
今年のすごい二人と写真撮影していたことに後で気づいた(笑)

二人とも気がつけば長いお付き合いで離れていても心はいつも一緒みたいなところがありますね。
特に佳代ちゃんは大の仲良しでお互いにお酒好きなのも共通項。
今回は皆の発表を聞きながら感動で涙ぐんでいました。

改めて整理収納アドバイザーは(もちろん私も含め)熱い思いを抱えて真摯にクライアントに向き合っていることを強く感じます。

仙台からは仲間の菅原まき子さんが特別賞を受賞。
見事な調査力と探究心で無印の商品を研究し尽くしていたことに感動!

他の方々の内容もどれも素晴らしく、多くの気づきを与えてくださいました。
詳しくは菅原さんのブログにご紹介されています。
(菅原さん、ごめん書ききれないのでフォローに使用させてください

整理収納アドバイザー的(?)手帳選び

昨日はロフトで手帳を選んでいたのですが選びきれず断念・・・。
もう4年前からほぼ日手帳の愛用者ですが、去年あたりから手帳をスリム化したくていろいろと探し回っています。

私が必要な機能は

  • 月間カレンダー(書き込めるスペースはそれなりに広いほうがいい)

    六曜、満月、新月の表示、ToDo書き込みスペース

  • 週間予定と隣にメモページ
  • 年間カレンダー
  • 年間スケジュール
  • 文庫本サイズ程度の大きさ
  • しおりは2本
  • 出来ればペンホルダー付

今あげた機能性を考えると、今年出た、ほぼ日手帳WEEKESも気になります。
とにかくバックが重くなりがちなので軽い手帳が欲しい。
家事conの手帳、気学の手帳、個人の手帳と3つを持ち歩いているので・・・。

以前は、ほぼ日手帳を時系列で管理できるノート代わりにも使っていましたが、最近は目的別に情報をまとめる必要が出てきたので今は目的別にノートを作成し管理しています。
だからほぼ日の特徴である一日1ページが必要なくなったわけです。

欲しい機能は明確になったので、今週末にでも手に入れたいと思っています。

応えたい

整理収納アドバイザーフォーラムの余韻に浸る暇もなく 朝一番から家事conのお客様宅へサービスに伺ってきました。
先日、お客様からご相談を受けてから考えてしまいました。

様々な事情で女性は自分の働き方、暮らし方を見直さなければならない時がありますよね。 一番大きな事情っていうのは家族のことでしょうか。
育児、介護、病気、単身赴任などなど。 何かを優先し何かをあきらめる。
ここで言うあきらめるは後ろ向きな「あきらめ」ではなく 前向きな「あきらめ」
それは自分自身が前を向いていられるための手段。
例えば大切な家族のために時間を使うから家事は外注してしまう。 というようなこと。

身体は一つしかなく、使える時間も限られている中で 自分が一番時間を使いたいことに使うための方法。
そして私たちは家事代行、整理収納の仕事を通じて その力になりたいと思っています。

色んなことが押し寄せてくる中で 「あぁ、うちの掃除もしなくちゃ・・・」と思ったときに疲れた身体に鞭打つのではなく
「明日には来てくれて、きれいになるんだったらちょっと休もう・・・」と気持ちが楽になっていただけたら それだけで私たちの仕事は存在する理由があるのではないかと思ってしまいます。
もちろん、レベルの高いサービスをご提供するのは当然ですが。

そう、今日の私が強く感じたこと 「応えたい」「力になりたい」ということ。
そのためには私たち自身がもっと力をつけることが必要。
そんなことを考えていた月曜日でした。

気がつけば11月も半ば!今年もわずかになってきました。
風邪に負けずに乗り切りたいです。

丸の内散策

丸の内散策
昨日でフォーラムも終わり、今日は休日モードで丸の内を散策。

丸の内ブリックス周辺は歩くだけで気分が上がります(笑)ランチをして、ショップを見て、おしゃべりして満足。

Kちゃん、お付き合いありがとう。

ただいま新幹線の中。
明日からまた頑張ります 。

整理収納アドバイザーフォーラム2010

整理収納アドバイザーフォーラム2010
今年も参加してきました。整理収納アドバイザーフォーラム2010!

初回から参加していますが年々グレードアップしていることを感じます。

内容が濃すぎて、今ここだけでは書ききれないけど、毎回、大好きな仲間に会えること、講演やコンペティションではアドバイザーとしての姿勢や今後の仕事のヒント、よりよくするためのアイデアなど多くのことが得られます。

写真はフォーラムスタッフの打ち上げで大好きなジュンちゃんと。

今日は携帯からの投稿だから、ジュンちゃんの詳しい紹介はまた改めて。

今年も充実した時間でした。出会えたみんなありがとう!

先日のサロンセミナーご感想

先日のサロンセミナーには4名のご参加をいただきました。
ありがとうございます。

ご感想をいただきましたので許可を得てご紹介させていただきます。

  • 使う人に合わせて物を置くこと、きれいな収納にこだわらないことが大切なことがわかりました。
  • 収納家具に自分が使われているのが(片付かない)理由の一つであるというのがわかりました。収納は気持ちも収めることですね!
  • スッキリとした空間に考えられた収納スペースがたくさんあって驚きました。
  • (整理収納を)プラスに考えるということに気づきがありました。

ぜひぜひ、年末に向けて整理収納の第一歩を踏み出していただきたいと思います。

さてさて、こうしたセミナーの席。
皆さんから質問を受ける時によくあるのが
「○○なんですけれど、どうしたらよいでしょうか?」というパターン。

その時に私は逆に質問します。
「あなたはどうしたいと思っているんですか?」って(笑)

整理収納、お片づけで困っていることがあったら
まず自分に聞いてみてください。
「自分は本当はどうしたいと思っているの?」って。

暮らすのはあなた自身、変えるのもあなた自身、私たちが出来ることは
変えたい気持ちを実行に移せるようにサポートすることです。

悩んだら、自分に質問してみる。
質問していくことで自分に向き合うことになり有意義な時間になるはずです。

今年のサロンセミナーはこれで終了。
次回のサロンセミナーは来年2月開催予定です。
11/26(金)は『家・整・楽』塾は「今年中にお片づけコンプレックス解消」をテーマに開催いたします。
まだお席ございます。
詳細、お申込みはCOMFORT STYLEサイトのセミナーページからどうぞ(^^)

love*love*mamaへ取材協力 子育てmamaへのお役立ち情報

いつもお世話になっている仙台リビングさんからのご依頼で
webリビング内コンテンツlove*love*mamaで読者の方のお片づけに関するお悩みにお答えしています!

今回ご相談いただいた内容は一般的に多いお悩みだと思います。
「捨てる」だけが解決法ではない内容でアドバイスさせていただいていますので
ぜひ、ご覧ください。

アドバイスの内容はこちらから
         ↓
love*love*mamaの暮らしの雑貨たち

ひとりではどうしていいかわからないことでも、少しのプロのアドバイスで
悩んでいた場所やモノが使いやすくなってスッキリ片づくようになりますよ。

我が家のお悩みに個別に対応してもらいたい!というママに
おすすめはCOMFORT STYLEのトライアルサービス!

まずはお気軽にお問い合わせください

山寺の紅葉

山寺の紅葉
今日は電車で山寺へ。
はじめて上まで登ってきました。

下りてきたら膝が笑ってます。

明日は筋肉痛かな…(^_^;)

整理収納アドバイザーのための創業塾in仙台

今日はStudio HAGA主催の創業塾が開催され、仙台会場のサポートをさせていただきました。

講師はStudio HAGA代表の芳賀裕子さん。

私もそうですが…ご参加いただいた皆さんも
今日の芳賀さんの言葉でやるべきこと、やりたいことが明確になったのではないでしょうか?

そして、気が付けば懇親会会場、盛り上がり過ぎて写真を撮り忘れてしまいました。

その様子は芳賀さんのblog「ちょこキャリ日記」にご紹介があります。
(乱れる前の澁川もご覧いただけます・・・)

芳賀さん、今日はありがとうございました。

伝説の接遇講師とは

午後の柔らかな日差しを浴びて輝く銀杏が
あまりに綺麗だったので信号停止中にパシャリ。

昨日は駆け足の一日。
朝一番から現場で、その後は
COMFORT STYLEのメンバーと共に
伝説の接遇講師 平林都 氏の講演会を聴きに行ってきました。

まず一番の印象、熱い方ですね~。
お話しは「うんうん」と共感することも多く
3人並んで座っていた私たちは異常にリアクションが大きかったと思います(笑)

平林氏が説いていることは
私たちが目指していることは同じで
方向性、大切にしたいことは間違っていないと確認できた内容でした。

私たちはこれからも、ますます自分たちの表情、言葉、動作を磨き
お客様に喜んでいただけるサービスがご提供できるよう努めていきます。

表情ひとつ、言葉ひとつ、動作ひとつで変わるんですから!
「まずは日頃の会話からだね」とメンバーと確認しあったのでした。

整理収納アドバイザーフォーラムコンペがネットで生中継

今年も整理収納アドバイザーの祭典(?)
整理収納アドバイザーフォーラム2010が東京で開催されます。

今年はびっくりな試みが!
なんとハウスキーピング協会では、「整理収納アドバイザーフォーラム2010」に参加できない方のために、一番人気のプログラム「コンペティション」のインターネット動画配信(リアルタイム動画配信)をするそうです。

フォーラムは定員に限りがあり、遠方だと参加し辛い状況でしたから
これはうれしい試みです。

視聴条件は整理収納アドバイザー1級・2級資格取得者限定になります。
視聴申し込み締め切りは11/9ですのでお早めに。

お申込先はこちら↓から
自宅でコンペを視聴&応援

仙台からは菅原さんがコンペに出場します!


整理収納アドバイザーと・・・

今日は朝から整理収納アドバイザーのためのプロフェッショナルガイドセミナーでした。
先月合格したばかりの1級アドバイザー5名と2級アドバイザーの2名のご参加いただきました。

いま何ができるのか?
自分はどんな整理収納アドバイザーになりたいのか?
整理収納アドバイザーの仕事を通じて誰に何を提供したいのか?
そのためにはどんな準備や行動が必要なのか?

そんなことを考えていただく機会をご提供できたのではないかと思っています(^^)

さて、セミナー後はお時間の許す方々とランチ。
ランチではコーチングのタイプ分け話題で盛り上がって、店内のスタッフの観察がはじまります。
お店の方の対応がなんとも不思議な感じ・・・他にも店内のスタッフの行動、言動が・・・
ついつい色々と観察、分析してしまいます。

整理収納アドバイザーじゃなくても人とかかわる仕事をしているなら
いや、仕事じゃなく家族であってもタイプ分けを知っておくとコミュニケーションが上手くいくことが多いです。

今回、観察して気づいたのはタイプ分けはもちろんですが
サービス業としてお客様がいぶかしがる対応や無意識での行動や言動がお客様に不安を与えかねないということを気づかさせてくれました。
厨房が鳴らすベルを音の強さ、スピードにいらだちや怒りの感情を感じてしまうこともあるのです。

自分の感情側に立っての行動か
お客様の気持ちを考えての行動か

どちら側に自分がいるのか考えることは大切。
お客様側の「気持ちに寄り添う」
サービス業の本質はここにあるのではないでしょうか。

日々の何気ないところにも学ぶ機会がたくさんですね。
今日は皆さん、ありがとうございました。





« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »