« なんとか二重太鼓が結べた | トップページ | 今週末30日 整理収納無料セミナーのご案内 »

お片づけをなんとかしたいと頑張っているあなたへ

先日は住宅リフォームフェアにて多くの方に無料相談ブースにお立ち寄りいただきありがとうございました。
また、コンシェルジュコーナーでは私も3名の方のご相談に対応させていただきました。
今回のご相談が次のステップへのきっかけになれたのなら幸いです。

さてさて、ご相談を受ける中でいろいろ思うことがあり・・・
わたしから片づけたいと思って、色々な工夫をしながら頑張っている人へのメッセージです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あなたが頑張っていることは、その姿から十分に伝わってきます。
いろいろ工夫して、本当に頑張ってると思います。

でもちょっと言ってもいい?

「その頑張りは誰のため?」

「何のためにお片づけを一生懸命やっているの?」

子どもに片づけられるようになって欲しいと思うなら
子どもが何をどんな風に使って遊んでいるのかよく見て
片づけられないのは何が原因なのか探ってみて

自分の考え、やり方を押し付けるのではなく
子どもの行動を見て、一緒に考えてみてはどうだろう?
子どもには子どもなりの分類のルールがあるのかもしれない。
おもちゃ箱が大きすぎて引き出せなくて、片づけが嫌になっているのかもしれない。
どうしたら楽に出し入れできるか考えて。

相手のことをよく見ていないと、相手に合った方法は見つけられません。


「どうして同じようなものを2つ持っていちゃいけないと思うの?」

本にシンプルにしなさい、同じような物は捨てなさいって書いてあるから?
誰が何と言ったっていいじゃない。
あなたがそれを2つとも使いこなしているのなら。

誰が暮らすでもない、そこにはあなたが暮らしているのです。
暮らす人、使う人が良ければそれでいいんです。

「自分がどうしたいのか?誰のために、それをやろうとしているのか?」

そういうことが一番大事。
普通や常識の枠にとらわれ過ぎないで。

「捨てれば解決すると思う?」

思い切りよく捨てられる人はそれで解決できるかもしれないけれど
多くの人はそれだけでは解決しないことを知ってほしい。
だから捨てられないからと自己嫌悪に陥らないで。
捨てなくても解決の方法はあるんだから。

捨てること、減らすことはひとつの手段にしかすぎません。

厳しいことも言いますが
でもそれはあなた自身の心の声を自分で聞いてほしいから。
いつまでも人に判断をゆだねていては自分の気持ちは見えてきません。

答えは自分の中にあるはず。
もう、そこに見えているよね?

「あなたは本当はどうしたいの?」

聞くべき相手は、まずは自分自身。
本当に、もっと楽に自由になって暮らしを楽しんで欲しい・・・。

整理収納は苦痛なものじゃなく、本来もっとワクワクして楽しく取り組めることのはず。
もしも苦痛になってたら、自分の気持ちに嘘をついていないか確認して。

「本当はなんのために片づけようとしているの?」

暮らしを楽しむ人は、暮らしの真ん中に自分がいます。
暮らしを楽しむ人は、自分に正直です。
暮らしを楽しむ人は、自分の良いところも悪いところも含めて、
そんな自分のことをありのまま認めています。

あなたはどうですか?
もし、片づけることが辛くなったら、休んでも大丈夫。

また「やろう!」って思えたら始めればいいだけ。
その時には以前とは違う「片づけの目的」が見つかるかも。

「自分の気持ちに正直に」

« なんとか二重太鼓が結べた | トップページ | 今週末30日 整理収納無料セミナーのご案内 »

整理収納コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お片づけをなんとかしたいと頑張っているあなたへ:

« なんとか二重太鼓が結べた | トップページ | 今週末30日 整理収納無料セミナーのご案内 »