« 傷をうめる | トップページ | 九州に帰りたくなったCM »

ごちゃごちゃを解消したーい!

仙台市内のほとんどの小学校で新学期が始まりましたね。
わが家の二男もピカピカの1年生になりました。

入学したら二男は学校から山のようなプリントと
学校への提出必要な書類をもらって帰ってきました。
もう、この量にうんざり・・・。
さらに兄の分まで入れて二人分を処理しなくてはなりません。
子どもたちから渡された段階ですぐに私も仕分けして、そののちに処理。
学校の先生のようにリビングに提出箱を置こうかと思うくらい(笑)

地震の被害があったところはバタバタしたまま
新生活が始まっているのではないかと思います。
みなさん、子どもたちの物を置く環境が整わないままスタートしていませんか?

わが家は地震後に、ここだけはと思い、なんとか整えました。
(まだ完ぺきじゃないけれど、一応の形はつきました。)

以前がこちら↓

P1020278

整理後がこちら↓

110420_162332

右側の二男のコーナーがランドセルを置けるように変わりました。
教科書や道具を置く場所も決めて整理したので、片づけるように言えば元の場所に戻します。
ハンカチやポケットティッシュも、このスペースに置いていて自分たちで準備できるようになっています。

いつまでも親が準備して手伝っているわけにはいきません。
いずれ自立してもらうために
最初は物の置き場、管理の方法、付き合い方を教える必要があります。

物を置く、その収納にはちょっとした理論や原則があって、それを踏まえたうえで子どもが使いやすいように収納場所や収納方法を考えています。

そうやってできた収納であれば
しばらくは一緒にやって
その後は見守り、ひとりで」出来ることが確認できたら、あとは時々の見直しが必要でOK。

「子どものスペース、学校のプリントの管理・・・どうしていいかわからない・・・。」
そんなときはぜひ声をかけてください。
整理収納アドバイザーがお伺いしてアドバイスいたします。

ごちゃごちゃを解消して、使いやすく家の中を整えると
今までできなかったことが自分でできるようになり子どもは自分にも自信が持てます!
家事の効率もアップしママは自分の時間にゆとりができ、家族がいつのまにか協力してくれるようになるのでさらに楽になりますよ。

お片づけに関するご相談は短時間のトライアルサービスもご用意しております。
詳しくはCOMFORT STYLEのHPをご覧ください。

タイトルの「ごちゃごちゃを解消したーい!」ってのは
わが家の場合、震災後に余震に備えて増えた物たち・・・が床おきに。
早く、なんとかしたいものです・・・。
皆さんのうちも色々と増えてませんか?

« 傷をうめる | トップページ | 九州に帰りたくなったCM »

子どもとのお片づけ」カテゴリの記事

コメント

一年生おめでとうございます。

子供たちの教育として、
整理収納はいろんな要素を
含んでいますよね。

自分でできたという感覚を
毎日体験できるのが、
一番大きいかと思います。


ご入学おめでとうごさいます。

今年は今後忘れられない新生活のスタートとなったね

我が家では、幼稚園のお道具箱にそれぞれプリントを入れさせて、あとでチェックして返す・・・

と、まさに学校の先生のようです(笑)

新学期は提出物が多いので、当面はこの方法で行きます

それにしても、あのお道具箱・・・
作りもしっかりしてて使いやすいよね

☆まめさん
整理収納は本当にいろんな要素を含んでいると思います。
それも生きていくうえで欠かせない事ばかり。
自分でできたという小さな成功体験を重ねていくことって大切ですよね。

☆やなさん
そうそう、あのお道具箱いいよね。
きちんと再活用しています。
ちゃんとシステム化されている、やな家、子どもたちの成長が楽しみだわ~♪

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ごちゃごちゃを解消したーい!:

« 傷をうめる | トップページ | 九州に帰りたくなったCM »