« あなたと物との関わり方に効く質問 | トップページ | 整理すると文章を書けるようになる!? »

「子どものお片づけを学ぶ」講座でした

今日はCOMFORT STYLE主催の「子どものお片づけを学ぶ~就学前に身につける整理収納~」講座でした。

ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

さて、我が家でも小学生の子どもたちが春休みに突入。
早速、土日は年度末のお片付けと新年度の準備を行いました。

P1020920

持ち帰ってきた作品や観察日記を仕分けます。

まずは・・・
“残しておきたいもの”と“処分していいもの”にわけて

さらに・・・
“残しておきたいもの”はどんな形で残すか考えます。

“現物を残す”か“写真で残す”か

決まったら
写真で残す作品は子どもに持たせて一緒に写真を撮って現物は処分。

学校でもらってきた作品ケースに現物を入れたら終わり。
写真データは簡単に「2012年3月 作品」とフォルダ名を付けて我が家は終わり。

もっと時間が掛けれるなら年度ごとにインデックス印刷(サムネール印刷)もつけて観賞用にDVD化するのもいいかも知れませんね。

この年度末の整理・・・
わが家の場合、幼稚園の時からの恒例行事なので子どもたちもすっかり心得ていて
自ら処分する作品は雑紙ボックスへ入れるところまでやってます。

子どものお片づけは親の姿勢から。
年度末には整理することを習慣化できたらいいですよね。

今までの作品どうしてますか?
学校から持ち帰ったまま納戸や押入れの奥に入れ込んでないですか?
だとしたら、ぜひ年度末の整理を!

きっとなつかしい作品も出てきて子どもの成長が感じられ
会話から思い出のモノをどう持つか考える良い時間になるはずです(^^)





« あなたと物との関わり方に効く質問 | トップページ | 整理すると文章を書けるようになる!? »

整理収納・家事代行の仕事」カテゴリの記事

コメント

コレ、今日まさに実行しました

作品はあらかた写真撮って処分しました

引越しも控えてるので、不要品もだいぶ減らしました

春休みのうちに、子供部屋だけでも片付けなきゃと必死です(笑)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「子どものお片づけを学ぶ」講座でした:

« あなたと物との関わり方に効く質問 | トップページ | 整理すると文章を書けるようになる!? »