« 震災復興 地域かわら版「みらいん」に掲載されています | トップページ | あなたと物との関わり方に効く質問 »

自立の準備はもうはじまっている

卒業式も終わり新生活に向けた準備も始まる時期ですね。
今日はお客様からのご依頼で春から一人暮らしをはじめるお子さんのために家具の選定からレイアウトのご相談をお受けしていました。

お客様のところからの帰り道、自分の一人暮らしのことを思い返していました。

私の初の一人暮らしもご相談いただいたお客様のお子さんと同じ年から。
高校を卒業して大学入学と同時に一人暮らしをはじめたのでした。
この時期、一人暮らしをひかえて期待と不安の入り混じった気分でいたと思います。

その時は母があれこれと準備をしてくれ
家具・家電を選んだり、食器を選んだり・・・でも自分で選んだ記憶があるのは家具だけかな。
選んだのはその当時、流行していた黒い家具(全然、女子っぽくないセレクト)
組み立て式の安い家具だったにもかかわらずその後、十数年使用していましたね。
食器は母が一人暮らしにもかかわらず5枚揃いのものを買っていました。
(これは完全に母の楽しみだったと思う)

大学時代の4年間の一人暮らしののちは実家に戻り
その後、また一人で暮らしたのは二十代のおわり。

学生の一人暮らしと
社会人になっての一人暮らしは
精神的にも経済的にも全然ちがうものでしたけど(笑)

一人暮らしの不安を取り除くために出来る限りのことをと思う親心。
私もいずれ来るその時に向けて、我が子たちが一人でも暮らせるよう
料理、洗濯、掃除、整理、物との付合い方と教え、身につけてもらわねば
安心して外にも出せません。

送り出す親の気持ちはいかほどだったかと
お客様からのご相談を受けて感じていました。

我がやの子どもたち、6歳と9歳ですが自立に向けた準備はもうすでに始まっています。
親が最初は教えて導くこと、教えた後は見守り
最終的には自分で判断でき、選択できるように・・・。

そんな思いもあり・・・

来週26日(月曜日)『家・整・楽』塾~特別セミナー~
~子どものお片づけを学ぶ~就学前に身につける整理収納講座を開催いたします。

今からでもまだお申込み間に合いますので
ご興味のある方は上のリンクをクリックして詳細ご確認くださいませ。

思い返しながら今日の一番の驚きは
私が一人暮らしをはじめた時
母の年齢が今の私の年齢よりも若かったってこと!!
そう、私に18歳の子がいてもおかしくないのですよ。
「そうなんだぁ・・・。」ともう一人の自分が言ってます(笑)













« 震災復興 地域かわら版「みらいん」に掲載されています | トップページ | あなたと物との関わり方に効く質問 »

整理収納・家事代行の仕事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自立の準備はもうはじまっている:

« 震災復興 地域かわら版「みらいん」に掲載されています | トップページ | あなたと物との関わり方に効く質問 »