« 小さなことが大きな効果を生む | トップページ | 大切に扱うことで大切にされる »

子ども(小学生)のお出かけコーナーを作る

我が家の子どもたちも4月から小学校3年生と5年生になりました。
仙台で通っていた小学校とは時間割の(休み時間が短い)違いから、前よりもずっと早く帰宅します。

それから自分たちで遊びに行くことも多くなり
出掛けるにはそれなりの準備をして持ち出すものも多いのですが・・・

最近まで見守り携帯はリビング、鍵は玄関のそば
バックは子どもの寝室に置いてあるポールに上着と共にかけていました。

出掛ける時に持ち出すものがバラバラな場所に置かれている状態で
動線を考えるととても無駄が多い。

そこ玄関脇の子どもたちの寝室に「お出かけコーナー」を作ることにしました。
    ↑
  この場所も重要!
  出かける時の動線上にあるので準備がしやすく
  帰ってきてからもアクセスしやすい。

20130413_160900

なんてことはない。
ただ持ち出すものを同じ場所にまとめて取り出しやすくしただけ(笑)

まとめる場所にもポイントがあります。
部屋に入って直ぐの場所であること。部屋の奥ではなく入って直ぐの場所。
(我が家の場合、ドアを開けて右手の壁面にシェルフがあります。)

鍵と携帯とバックと上着が同じ部屋のコーナーにまとまっているだけです。
さらに友達と遊ぶためのおもちゃやDSなどのゲーム機もこの部屋にあるので
帰ってきてからバックから出して充電するのも無駄なく出来ます。

20130413_161038

この方法は大人にだって応用可能。

まとめるだけできっと今までより5分は時間短縮出来て
さらに忘れてものも減ります。

「やってくれない」と嘆き
「なんで、出来ないの?」と責めたり
「うちの子は性格的に無理だわ・・・」とあきらめたりする前に

出来る仕組みを工夫して作って欲しい。
無理のない仕組みが出来れば笑顔が増え、出来るという自信もつきます。
新年度、新生活で慣れない毎日だからこそ家庭でのストレスは減らして
スムーズな毎日を送りたいものです。

と、言う私もまだまだあれこれ整えているまっただ中。
お家の中を見直すとやれることまだまだありますよ。

« 小さなことが大きな効果を生む | トップページ | 大切に扱うことで大切にされる »

子どもとのお片づけ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子ども(小学生)のお出かけコーナーを作る:

« 小さなことが大きな効果を生む | トップページ | 大切に扱うことで大切にされる »