« 今日は試験の日 | トップページ | 「整理収納」とは? »

夜のささやかな親子時間

こんにちは。整理収納アドバイザー・コンサルタントの澁川真希です。
今日は朝から事務処理をし午後は締切が迫った原稿を書いていました。

昨日の夕方に仙台から戻ってきて
私が帰ってきても「わーっ!お帰り!!」と子どもたちは迎えてくれるわけでもなく(苦笑)
淡々と「おかえり~」と言われただけでした(笑)

でも夜、寝る時間になってベッドに入る時には
「お母さん、来てね~」と言う次男。

毎晩、子どもたちが寝る前に子供部屋に行き
たわいもない話をひとつふたつし
ぎゅ~っとハグして「おやすみ」をするのが
入眠の儀式のようになっています。

いつも慌ただしくしていても、この時間は大事にしたいなぁと思っています。

長男が小学校に入学したのを機に子どもたちだけで寝はじめましたが
その2年後に東日本大震災があり、余震も多かった当時は
さすがに子どもだけで寝かすのに不安があり、昨年の引っ越しまでまた親子で同じ部屋で寝ていました。
東京に引っ越ししてようやくまた別室で寝るようになりましたが
相変わらず、おやすみの儀式は続いています。

いつまでやってくれるかなぁ~と思いつつも
まだまだこの幸せな時間を持ち続けられることを願っています。



« 今日は試験の日 | トップページ | 「整理収納」とは? »

日々の暮らし」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜のささやかな親子時間:

« 今日は試験の日 | トップページ | 「整理収納」とは? »