« 減災への備えしていますか? | トップページ | 今さらですが・・・整理収納アドバイザーとは? »

我が家の非常持出し袋 中身を公開!

こんにちは。整理収納アドバイザー・コンサルタントの澁川真希です。

台風だった昨日は家族で非常持出し袋の中身をチェックし
避難の方法や安否確認の方法を確かめました。

仙台から東京に引っ越ししたので
避難場所やそれぞれの連絡先も変わっていますからね。

皆さんは子どもの習い事、塾の連絡先など家族で共有できていますか?

子どものことだけでなく私がよく行く場所の住所や連絡先も夫にも伝えました。

そして子ども達には安否確認の方法として災害伝言ダイアルの利用方法を伝え
利用方法を書いたカード「災害時連絡カード」を一人ずつに渡し
ランドセルの中と外出用のバックの中と家の電話の傍にいれておくように・・・。

持出し袋の中身をチェックしていると
携帯の電池式充電器が以前の携帯の物で今のスマホに対応できないことが判明・・・
(皆さんのは大丈夫?機種変更してたら要確認です)
アダブターを付けて使えるように改良し、問題は解決。

まずはリストをチェック。
(このリストは「整理収納のプロが考えた~減災への備え~」小冊子にあります。)

20130912_124339

 

持出し品も緊急度別にわけています。
まずは緊急度が一番高い、緊急①袋。

Cimg1486

 

次に緊急②のモノたちをカテゴリー別に袋にまとめています。
これらの物は避難先の状況や期間によって持って行くかどうか決めます。

Cimg1489

備えていても中に何が入っていたか忘れてしまうので
ラベルとリストで管理できるようにしておくと安心です。

Cimg1488

この持出し品と持出し袋を所定の場所へ設置して
家族にも説明してチェック完了!

朝日新聞の南海トラフ地震の想定被害のサイトでお住まいの地域の被害想定 震度や津波の高さ 津波の最短到達時間を調べられます。
これをチェックして持出し品を見直すのもよいと思います。

何事もないのが一番ですが何かあった時にあわてないように
いつかの前の備えです。

« 減災への備えしていますか? | トップページ | 今さらですが・・・整理収納アドバイザーとは? »

減災整理・防災片付け」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 我が家の非常持出し袋 中身を公開!:

« 減災への備えしていますか? | トップページ | 今さらですが・・・整理収納アドバイザーとは? »