« 食品の収納スペース見直し | トップページ | 減災への備えしていますか? »

手放すことで新しい道は開ける

こんにちは。整理収納アドバイザー・コンサルタントの澁川真希です。

先日、上田比呂志さんの「日本人が知っておきたい心を鍛える習慣」を読んでいました。

この本の中には「鍛える」「律する」「捨てる」「軸を据える」・・・とあり
その中の「捨てる」に深く共感し感銘を受けました。

「捨てる」ってモノだけのことではないんですよね。

これまでの仕事や地位
住む場所や環境
そして自分の考え方や習慣、知識やスキル

新しいところで
私は昨年末に今まで住んでいた場所、環境を手放しました。

過去にさかのぼってみれば
何度も住む場所は変わり、仕事も変わりました。

自分の責任で選び、手放したことで得られたことは数知れず・・・。

過去、さまざまなことを手放したことで
今の夫と出会い、子どもたちも授かることができました。

専業主婦で2歳の長男と生後半年の次男の育児に追われていた時期に
家事、育児だけの生活を手放し、新しく仕事をはじめたことで今の仕事に導かれました。

いつも潔く手放せたわけではなく…
手放す時は辛く、悲しく、勇気が必要で
泣いて泣いて、自分を失うくらい辛い時期もありました。
でも今は全てのことに何一つ無駄なことはなかったと感じ、感謝しています。

手放すことで得られることがあり
新しい道が開けることを経験上わかっているので
捨てる辛さや不安は以前に比べるとずいぶんと減りました。

手放すものが大きいほど、不安も大きく、大変な決断です。

今まで手放したことがない人ほどその不安は大きくて、つらい…

手放すと今までと変わるから怖いと思う人もいるでしょう。
小さな「もの」でも「こと」でもいいので

一度、手放すことにチャレンジして欲しいと思います。
それによって得られることを感じて欲しいのです。

きっと新しい何かを得られます。

私自身、執着せず、とらわれず自由でありたいと思って日々過ごしています。
実際は難しいことも多いけれど
まずは意識することが大事と自分に言い聞かせて。

とどまることなく、チャレンジを続けたいと思います。

« 食品の収納スペース見直し | トップページ | 減災への備えしていますか? »

日々の暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手放すことで新しい道は開ける:

« 食品の収納スペース見直し | トップページ | 減災への備えしていますか? »