« 11/16|東京 六本木で整理収納・お片づけを学べるチャンス! | トップページ | 「お試し」してみる »

「家族が〇〇してくれない」と言う前に…

こんにちは。整理収納アドバイザー・コンサルタントの澁川真希です。

コンサルティングやセミナーでよくあるお悩み。
「家族が片付けてくれない!」
「何度、言っても元の場所に戻してくれない」
「いつも〇〇はどこ?と聞かれ…置き場所をおぼえてくれない」
全部、相手が悪いみたいですね?
でも本当にそうでしょうか?
片付けてくれないのには何か理由があるはずです。
ぜひ理由を聞いてみてください。
それで、もし・・・
「面倒くさい」
なんて答えが返ってきたとしても怒らないで
もう少し「面倒くさい」を掘り下げてみましょう。
どんなところが面倒と思うのか、また聞いてみてください。
「元の場所まで戻しに行くのが面倒」
「ほほーっ。そうなんだ。」とうなずきつつ
ここでも怒らずにさらに聞いてください。
「どこにあったらいい?戻せそう?」と。
そこで出てきた場所が戻しやすい場所かもしれません。
元の場所まで戻しに行くのが面倒だから片付けてくれないわけですから
面倒じゃない場所に面倒じゃない収納方法で収納すれば良いだけです。
例えばBOXテッシュが切れた時にストックのテッシュが納戸の奥の高い所に置いてあったらすぐにストックを取りに行き、入れ替えるでしょうか?
たぶん、家族の中の決まった人しかやらないのでは?
ではもしストックがBOXテッシュを置いている棚の下にあったなら?
きっと気づいた家族が、すぐに入れ替えてくれるはずです。
棚の下は極端な場所かもしれませんが、ストックだからと高い場所に置いたり
別の部屋の奥に置いてあるとなかなか替えてもらえない可能性が高いでしょう。
出来れば、その部屋の中か人が通る動線上の場所(廊下の収納)の手が届きやすい場所などに置ければ理想的です。
動線に無理のある場所や面倒な収納が原因で片づけてくれないのかもしれません。
無理のない動線で手間の少ない収納は何とは言わずとも自然に家族が手伝えるのです。
整理して収納を整えると暮らす人が自然と家のことをやれる家になります。

「やってくれない」と言う前に動線にかなった収納場所か?
手間のない収納方法か?見直してみましょう。
自分の家はいつもやっていること、みているので不便に気づかないことが多いです。
そんな時はプロに見せてみてはいかがでしょうか?
自分では気づかない不便を見つけ、改善のためのご提案をいたします。
まずはお気軽にCOMFORT STYLEのお片づけ診断からお試ししてみませんか。

« 11/16|東京 六本木で整理収納・お片づけを学べるチャンス! | トップページ | 「お試し」してみる »

整理収納コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「家族が〇〇してくれない」と言う前に…:

« 11/16|東京 六本木で整理収納・お片づけを学べるチャンス! | トップページ | 「お試し」してみる »