« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

物が増えたのにイライラしなくなったわけは?

こんにちは。整理収納アドバイザー・コンサルタントの澁川真希です。

今日は江東区 平久小学校にて講演会で親子で取り組む整理収納についてお話させていただきました。
約50名もの皆さんにお越しいただけて本当にうれしかったです。
ご参加いただいた皆様、先生方、役員の皆様ありがとうございました!

そして他にも、もうひとつ嬉しいことがありました。
先日、お片づけ診断をご利用いただいたお客様から
その後の変化についてご報告をいただいたのです。

「モノを増やしたのにイライラしなくなりました!」
「もう、その変化に驚いています!」と

今朝のご自宅の様子を写真に撮ってみせてくださいました。

写真を見せていただくと新しく家具が増えているのにスッキリと片づいています。
そしてあたたかい雰囲気のお部屋になっていることを感じることが出来ました。

他にも私がアドバイスをさせていただいて、あるものの場所をちょっと変えただけで
家族に起きた変化についてもお話ししてくださいました。
詳しくは書けないのですが、それはもう魔法みたいなものです(笑)

ついでに出来るような魔法(最適な場所へのモノの移動)をかけたおかげで
頼んでないのに家族があることをやってくれるようになったということです。
整理収納の効果はすごいです!

もともと物は少ないお宅だったのですが
少なすぎて落ち着ける空間がなくなっているように感じましたので
「まずは落ち着ける空間を作りましょう!」とアドバイスさせていただき
ソファーとラグの購入をお勧めしました。

モノが増えたのにイライラしないのは、収まるべきところに納まっていて
ご自分の心地よい居場所が出来たからだと思います。

お家を好きになったことがお話ししてくださるそのご様子から伝わってきました。

家でも職場でも環境が与える影響は計り知れなく大きいのです。
だからこそ心地よい空間に、自分が好きと思える空間にすることが大切。
自分のために自分をいたわるためにも空間を快適に整えて欲しいと願っています。

今日のお話が少しでも役立って皆さんの暮らしを快適にするきっかけになれていたら嬉しい限りです。






親子で整理収納を学んだ日

こんばんは。整理収納アドバイザー・コンサルタントの澁川真希です。

今日はハウスキーピング協会で整理収納アドバイザー2級認定講師の上級トレーニングでした。

来月から認定講座の内容もバージョンアップするので、新しい内容をしっかり頭には入れてきましたよ!

ちょうど12月10日(火)に仙台リビングさんで認定講座を開催する予定なので、今日、学んだ新しいバージョンでこの日は実施します。

新しいバージョンはよりわかりやすくなったので皆さんにお伝えするのが今からとても楽しみです。

夕飯時に子どもと話していると
小学校5年生の長男が
『今日、学校で整理のことを勉強してきたよ!』と言うじゃないですか!

家庭科の授業で
『物を生かして住みやすく』というテーマで学んできたようです。


思わず家庭科の教科書をみせてもらいました(笑)

1385643500355.jpg

近藤典子さんがプロの一言で登場してます。身の回りを使いやすくするための手順、整理すること、適切な置き場を考えることが書いてあります。


親子でそれぞれに整理収納を学んでいたなんて、なんだか嬉しいですね。

私もまた改めて伝える使命を感じています。

親と子、それぞれに整理収納を伝えていこうと思います。

このタイミングで明日は江東区の小学校での講演を担当させていただきます。

明日も楽しみです!

災害の備え「不十分」が89%なんて

こんにちは整理収納アドバイザー・コンサルタントの澁川真希です。

昨日は住んでいるマンション内での防災訓練がありました。
内容は火災が発生したという想定での避難、そして消火器、AEDの使い方でした。

それはそれで役立ちましたが、もっと実際にそんなことが起きた場合にどうするか?
と想像して訓練するものが欲しかった。
マンション内で災害に対してどう対策をとるのか、どう備えるのかしっかり住民でも話をすることが必要だと感じたのでした。

そして今日の朝日新聞朝刊記事に災害への不安が非常に高いのに
災害の備えが「不十分」だと答えた割合が89%にも上ったという世論調査の結果が載っていました。

不安に思っているにも関わらず、そして何度も対策をとるようにマスコミで取り上げられていても転倒防止対策はおろか非常食も置いていなかったりする家庭も多いのが現状ではないでしょうか?

「なんとかなる」なんて思わないで欲しいのです。

行政が何とかしてくれる、避難所に行けば何とかなるなんて思わないで
まずは自分のことは自分で備えましょう。
自宅が安全な状態なら自宅で生活できる方がプライバシーも確保され
風邪やインフルエンザのようなウィルスにも対策がとりやすい
そして何よりも住み慣れた家にいられることで非常時のストレスを軽減できます。

だから災害の備えをしてほしい。

自宅で1週間は過ごせる食料を備蓄すること
水の備蓄も何よりも大切です。

過去に「我が家の非常持出し袋」記事や2011年3月の震災後の記事にも
色々と書いていますが、備えておいたことで良かったことが沢山あります。

震災前にも備えていましたが
震災後に改めて追加して備えたのは水と食料でした。

3日分の水と1週間分の食料。
これだけは備えておくと安心感が違います。

癒しの時間をもつ

おはようございます。整理収納アドバイザー・コンサルタントの澁川真希です。

今日は自分のための癒しの時間。

外的な癒しではなく
内的な癒しの時間です。

後回しにしてたことを
今年中に実行してきます。

はからずも今日の行き先は
日盤吉方位!
いい日になりそうです。

使える!キッチンの便利アイテム

こんにちは。整理収納アドバイザー・コンサルタントの澁川真希です。

今日は先日の整理収納アドバイザーフォーラム・フェスティバルで
私が購入したキッチンの便利アイテムをご紹介します。

実は…商品選びには厳しい整理収納アドバイザーが結構、購入していたんです。

協賛企業としてブース出展されていたコーンズ・アンド・カンパニー・リミテッドさんのところで展示、販売されていた「プレスリッド」というラップ代りのエコ蓋商品。

20131121_113928

今回、5ピースセットのものを購入しました。

使ってみての感想は
「これ、いい!」です。

まず、収納に場所を取らない。
電子レンジで使える。
使用したときも冷蔵庫の中で積み重ねて収納できる。
子どもでも簡単に開閉できる。
液漏れも防いでくれるので、デリバリーにも使える。

サイズ(直径)は28、23、18、14、10cm
対応範囲器口径(外径)は約26、約21、約16、約12、約8.5cm

我が家では一番小さな10cmサイズはプリンカップ(写真)やコーヒーカップ、コップに
14cmは小鉢やお茶碗に、18㎝は中鉢やボールに、23cmと28cmはサラダボールや深さのある大皿に使用しています。

10cmのサイズは他にも2つあったのですが
こちらは義母と叔母へひとつずつプレゼント。

次はプレスドームを検討中。
こちらは高さがあるのでケーキの保存やプレートに盛り付けたお料理の一時保存に使えそうです。

ラップの使用量も減るし、冷蔵庫のスペースも有効に使えるようになるし
「買ってよかった~」と思える便利商品でした。




整理収納アドバイザーの活動

こんばんは。整理収納アドバイザー・コンサルタントの澁川真希です。

先週末は整理収納アドバイザーフォーラム2013が二日間にわたって開催されました。
会場内はすごい熱気で、ジャケットの下は半袖でも暑かったです。

私が2006年に1級資格を取った時には全国に24人しかいなかった整理収納アドバイザー。
それが今では3000人近くもの整理収納アドバイザー1級取得者がいます。
感慨深いものがあります。

整理収納アドバイザーの中にはテレビや雑誌など多くのメディアで活躍している方も多数。
本を書かれている方もとても多いです。

他にもセミナーをメインで行っている方、現場重視の方と色々です。

で、私はというとセミナーは楽しいけれど現場はもっと好きというタイプ。
もちろん書くことも嫌いではないです。
既製品の組み立ては好きですがDIYはあえてやりません。

コンサルティングやセッションが好きです。

一番得意とすることは何かと聞かれたら…

「依頼者の思い込みの枠を取り払うこと、思考の整理をし、大切なことやものを大事に出来る空間に整えること」

と答えるかな。

整えるのは人の「気持ち」や「モノ」
それらがあって「空間」ができます。
ニュアンス的には「場」と言う方がわかりやすいかもしれません。

必要であれば「モノ」を動かします。
でも「気持ち」を動かそうとはしません。

ただただ整うように、そのサポートをするだけです。

さぁ、そろそろ来年の動きを考えなきゃ。
そのために今は自分の「場」を整えています。


いよいよ明日から整理収納アドバイザーフォーラム2013

こんばんは。整理収納アドバイザー・コンサルタントの澁川真希です。

今年の春先からずーっと準備に関わっている整理収納アドバイザーの年に一度のお祭り『整理収納アドバイザーフォーラム2013』が明日、明後日と開催されます。

ここ数日、いや先週から準備が大詰めを迎えていました(^_^;)

今年で6回目のフォーラムは内容の一部をリニューアルし、明後日16日は整理収納フェスティバルとして整理収納アドバイザー資格取得者だけでなく、一般の方の参加も出来るようになりました!

フェスティバルではなんと3,000円の参加費で3つのお片づけに関する整理収納アドバイザーによるプレミアムセミナー&ワークショップが受講でき、
他にも基調講演や特別講演、協賛企業によるブースも出展されます。

当日参加も可能ですので六本木一丁目の泉ガーデン ギャラリーまでお出かけいただけると嬉しいです。

整理収納フェスティバルの詳しい内容についてはハウスキーピング協会のHPでご確認いただけます。

私も初回から毎回参加している整理収納アドバイザーフォーラムですが
コンペティションや講演会、セミナーなど何度参加しても学びが多く刺激を受けます。

すでに今日から全国の整理収納アドバイザーがフォーラム参加のために東京へ集まってきているようです。
いよいよ明日。
私にとっても本番!実りある二日間になるよう力を尽くします(^^)

今日の1、2、3

こんにちは。整理収納アドバイザー・コンサルタントの澁川真希です。

今週は15日に迫った整理収納アドバイザーフォーラム2013の準備に追われています

重要事項に緊急事項、あれこれありますが
こんな時ほど思考の整理。

今日のかならずやること、やりたいことの
1、2、3を決めます。
これだけ完了出来たらOK!と(笑)言い聞かす。
(この数ではすべてがおわるわけじゃないけれど…)

慌ただしい時ほどスケジュールを確認しながら優先順位を考える。

私にとっては書き出して見ることが気持ちを落ち着かせる効果があります。


座布団の行く先

こんにちは。整理収納アドバイザー・コンサルタントの澁川真希です。


引っ越してから和室がなくなった我が家。
以前、使っていた座布団が使われなくなり…

どうしょうか?と
考えていたところ
いい行き先が思い付きました!

私が通い始めた書道教室です!

先生に尋ねてみると
生徒さんが増えて座布団が足りなくなっていたらしく『ぜひ使いたい』と
嬉しいお返事をいただきました。

行き先がみつかるって嬉しいですね。

自分が関わったモノに責任を持ち
誠実に向き合えた気がします。


使い方、性格に合わせて選択すると…

こんにちは。整理収納アドバイザー・コンサルタントの澁川真希です。

昨日は出掛けたついでに冬用のセーターを見てきました。

最近、話題のカシミアセーターが気になっていたのでUNIQLOへ。

カシミアセーターが3日間限定で安くなってる!でも落ち着いて選択表示をチェックする私(笑)

やっぱりドライ扱い。

他のメリノウールセーターもチェック。
こちらは手洗い可能。

ここで一呼吸おいて
自分の使い方、性格を考えてみる。

手軽にガンガン着たい
クリーニングに出すのが億劫
そう思うと着なくなる可能性が大きい
手洗いなら気軽に扱えるし着れる

考えた結果、メリノウールのセーターを選択。

undefined

こうして選ぶと失敗はかなり減ります。
もちろん、洋服は試着は必須です(^^)

買ったけど、着ない服が多い方は
一呼吸おいて考えることお試しください。

ルーターとモデムの置き場所 公開!

おはようございます。整理収納アドバイザー・コンサルタントの澁川真希です。

11月最初の連休中は我が家のプチ模様替えを実行しました。

皆さんのお家ではモデムやルーターはどこに置いていますか?
電話線の関係で置ける場所に制限があり、さらに配線がごちゃつくので
設置場所が悩ましいアイテムです。

以前の家ではオープンラックの下段にひっそり、上手く目隠しして置いていましたが
今の家ではリビング側の壁面収納にこんな感じで収まってました。

20131102_104807

電話機の横にある黒いボックスに配線を隠し
上にルーターを置きその横にモデム。

キレイに収まってますが電話の使い勝手が悪いのと
この場所に別の物を収納したいがために移動することに。

そして新たな設置場所はこちら↓

20131102_104815

ここに電話線があるので・・・
新たに家具を購入し・・・

こうなりました!↓

20131105_123111

そして中はこちら↓

20131105_125019

プチ模様替えでも検討に検討を重ね
新しい家具を選ぶのにも十分時間をかけ
そしてやっと実行。

家具が増えたにもかかわらずスッキリ見えるのは
サイズも色も吟味した結果です。

気になる箇所の改善計画、スローペースですが
着々と実行中です♪

「モノ」と「コト」 気持ちを確認する

こんばんは。整理収納アドバイザー・コンサルタントの澁川真希です。

まだまだ世の中には「捨てられない」とご自分を責めている方
「わかっているけれど、どうしても捨てられない」とお悩みの方が多いようです。

意外かも知れませんが、私は「捨てましょう」「捨てた方が良いです」と言うことはありません。無理に捨てさせるようなこともしません。

お片づけのコンサルティングの中で私が大切にしていることは
ご依頼者の気持ちを確認することです。

例えば・・・
「どうして、それを持っているのか?」
「購入のきっかけは?」
「どんな時にどんな風に使っていますか?」
「それを使用する頻度は?」

そんなことを問いかけます。

ご依頼者は問いかけに答えて
そしてご自分の本当の気持ちに気づかれます。

今、大事にしたいこと
今、優先してやりたいこと
今、本当にやりたかったこと

そこに気づくことで
今まで必要だと思っていたモノさえ
自分に必要なモノはそれではなかったと
何の未練もなく、潔く手放されます。

必要なのは「モノ」ではなく「コト」だったのです。

そして必要な「コト」を満たすために
必要な「モノ」を選んで手に入れられるようになるのです。

カフェのように居心地のいいリビングにして寛ぐことが
あなたにとって必要な「コト」なら
そうなるために必要な「モノ」は何でしょう?

それは座り心地のいいソファーかもしれないし
落ち着いた雰囲気のフロアライトかもしれない。

そして必要ない「モノ」は何でしょう?

色褪せたクッションカバーかもしれないし
ごちゃごちゃの雑貨かもしれない。

「捨てられない」とお悩みの方には特に…
必要な「コト」、大切な「コト」に気づける
そんな対話重視のコンサルティングを行っています。

そのコンサルティングの後
「どうしますか?」と問いかけると
ご依頼者、自ら「捨てます!」と決断されるのです。
それもとても晴れやかなお顔で。

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »