« 新築住宅の収納コンサルでした | トップページ | 自分を知ることで世界が変わる »

親から子へ伝わる思い

こんばんは。整理収納アドバイザー・コンサルタントの澁川真希です。

実家から荷物が届きました。
開けてみると・・・

P1000379

私の大好きな富有柿!!

(生まれ育った場所は富有柿の産地なのです。)

両親にお礼を伝えるために連絡すると
なんと柿農家さんが忙しかったらしく、両親自ら箱詰めたと言うではないですか!

父が「一番下には青い柿を詰めてるから、一番上の段から食べていけばちょうどいいから」と・・・。

ちょっと泣きそうになりました。

両親は別になんとも思ってないのかもしれないけれど
こんな風に子どものことを思ってつめてくれたのが嬉しくて。

そしてここでも大事なことを伝えてくれている。

「相手のことを思って相手のためにすること」

両親はもう20年以上自営業で仕事をしています。
サービス業です。

実家に一緒に暮らしていたときから
お客様のことを大切に思うことも両親の姿勢から学ばせてもらっていました。
自分で仕事をしているから今更ながら両親の偉大さをより感じます。

大げさに聞こえるかもしれませんが
これから先もずっと私はこの思いを大事にしていきたいのです。

« 新築住宅の収納コンサルでした | トップページ | 自分を知ることで世界が変わる »

日々の暮らし」カテゴリの記事

コメント

素敵なご両親さま、優しさと気配りは渋川さんに受け継がれているのね。 富有柿私も大好きです☆

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 親から子へ伝わる思い:

« 新築住宅の収納コンサルでした | トップページ | 自分を知ることで世界が変わる »