« 2/15 仙台にて講演いたします | トップページ | All Aboutの記事に掲載されました »

「理想の暮らし」を考えること

こんにちは。整理収納アドバイザー・コンサルタントの澁川真希です。
先週末は東京での整理収納アドバイザー2級認定講座を開催しました。

そう、その週末とは東京を大雪が襲った日・・・。
帰り道は吹雪いていて、あまりの強風に私の傘、骨が曲がって壊れてしまいました

まぁ、でも何よりも欠席もなく無事に終了できたので良かったです。
お越しいただいた皆様ありがとうございました。

さて、その講座の中で「理想の暮らし」について
「理想の暮らしが明確な人は自分が何を大事にしているかわかっているので、何に囲まれて暮らして暮らしたいかもはっきりしているはず・・・」というお話しをしたのですが・・・

皆さんにとっての理想の暮らしはどんな暮らしですか?
そのことを考えたことありますか?

理想の暮らしとは単に「モノが少なくてスッキリしていて、使いたいモノがすぐに出てくる暮らし」という「機能」的なことではなく、その空間であなたがどうありたいかという「心理」的なことを言っています。

「スッキリしていて使いたいモノがすぐに出てくる暮らし」とは
誰にとっても快適で理想的な状態のはずです。辛口ですがある意味それは大前提でしかなく。その上で理想の暮らしを考えて欲しいのです。
あなただけの理想はそこでどんな風に暮らしている自分なのでしょうか?

私は風と光を感じ、キレイなものに囲まれ五感を研ぎ澄まされる空間で穏やかな気持ちで過ごせるのが理想の暮らしです。

そうなれば自分にとって美しくないと感じるモノや
穏やかな気持ちを邪魔するようなモノ
五感に響かないモノ
それらは私にとっては必要ないモノになり
身近に置いておきたくはないのです。

理想の暮らしを考えるという事は生き方を考えることにもつながります。

20140212_160224

花や植物が身近にあることとも私の思う理想の暮らしの中のひとつ。
視覚、嗅覚が刺激され、美しい花と整った空間は穏やかな気持ちで過ごすためにも役立ちます。
自分の理想の暮らしがわかるとモノを選ぶ目、選び方も変わってきます。

自分なりの理想の暮らしを明確にするヒントがあり、自分にとっての大切なもの
そうじゃないものがわかるようになるのが整理収納アドバイザー2級認定講座です。

次回の整理収納アドバイザー2級認定講座は
2014年3月3日(月)に東京新宿区西早稲田の東京ハートで開催です。
お申込み・講座の詳細はCOMFORT STYLEのHPからご確認くださいませ。


« 2/15 仙台にて講演いたします | トップページ | All Aboutの記事に掲載されました »

整理収納コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「理想の暮らし」を考えること:

« 2/15 仙台にて講演いたします | トップページ | All Aboutの記事に掲載されました »