« 積み重ねで身に付くこと | トップページ | 私にとって納得のディスペンサー! »

言葉より、行動で示せる親になりたい

こんにちは。

子育て中の起業家、経営者と親・子の片づけの味方!
整理収納アドバイザー・コンサルタントの澁川真希です。
2月も明日で終わりですね。
年が明けてからというもの、親・子の片づけ教育研究所の
0期生募集のための活動と資料作り、
プライベートでは長男の卒業入学準備に追われています。

昨年から長男の小学校でイベントを実行する委員をしています。
今は間近に迫ったイベントに向けて追い込みの真っただ中でもあり、
連日のように学校へ行き、準備をし、仕事をしていると睡眠時間が減っていきます(苦笑)
委員会活動を通じて数多くの保護者の方とも知り合うことができ、
先生方とも今まで以上にコミュニケーションをとる機会も増えました。
これは引っ越ししてきて知り合いのいなかった私にとっては良かったと思えることです。
まだ次男もいるのであと2年は小学校にお世話になることを考えてるとなおのこと。

イベントの準備は正直、仕事抱えながらは大変なこともありますけど
面倒だという目先のことでなく、もう少し先を考えてみるようにしています。
この活動を通して自分が得るものを考えてみることで
取り組む姿勢は大きく変わると思います。

「嫌なこと」だと思えば、「嫌なこと」でしかなくなる。
「面倒なこと」だと思えば、「面倒」でしかなくなる。
理由をつけて、言い訳をしてやらない・・・。
そんな親の姿勢を子どもは、見ています。

未熟な親だけど、そういう姿は見せたくないと思っています。

何のために、誰のためにやるのか?
やり終えた後、どうなっているのか?

目的や未来をイメージすることで「嫌なこと」が「ワクワクすること」に変化しませんか?

昨日の夜に保護者の皆さんに集まってもらって
イベントでの出し物の練習をしていて
ピシっと決まった瞬間、本当にうれしかった!

イベントの日には子どもたちにこの姿を見てもらえます!
私の中には笑顔の参加者の顔が見えます。
愛の満ちた空間で、盛大な拍手を受けている姿まで(笑)

親が頑張っている姿を見せる。
口(言葉)だけでなく、行動で見せる。
片づけにも通じることです。

整理収納の理論と正しい手順で片づけを身につけ、子どもに行動で示しましょう!
COMFORT STYLEでは片づけを身に付けられるお片づけサービス や現状の問題から解決策をアドバイスするお片づけ診断 をご準備しています。
詳しくはCOMFORT STYLEのHPからご確認ください。

« 積み重ねで身に付くこと | トップページ | 私にとって納得のディスペンサー! »

子どもとのお片づけ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 言葉より、行動で示せる親になりたい:

« 積み重ねで身に付くこと | トップページ | 私にとって納得のディスペンサー! »