« 5月29日仙台での整理収納AD2級講座ご案内 | トップページ | 親・子の片づけ教育研究所 »

親・子の片づけ教育研究所の未来を考える

こんにちは。
「働く」「働きたい」女性と親・子の片づけの味方!
モノとコトの整理で仕事と家庭の両立をサポートする
整理収納コンサルタントの澁川真希です。

昨日は親・子の片づけ教育研究所の代表理事として
協会アワード2015へ参加してきました。

S20150521_131724

44の協会がエントリーされ、
グランプリに出場できたのが8協会。

各協会10分という
短い時間の中で、協会の理念や活動状況、
またその活動の社会貢献度についてプレゼンテーションされます。

各協会のプレゼンを聞きながら
親・子の片づけ教育研究所の未来の姿を想像し、
そして、その未来を作るために、これから何をしていくか考えていたら
頭の中にいろいろなやりたいこと浮かんできました。

だけど、まずはシンプルに。
今やるべきこと、できることを素直にやっていこうと思います。

S20150521_170158

S20150521_165947

そして、今回の協会アワードのグランプリは
一般社団法人日本サロネーゼ協会の代表理事 桔梗さんでした!

来年はこのステージに上がれるように
「片づけを通じて親と子の人間力を磨く」理念のもと
認定講師である親・子の片づけマスターインストラクターとともに
親・子の片づけ教育研究所の活動を広めていきます!

☆片づく「しくみ」と親・子の関係性「家族力」の両面から問題解決へ導く
「親・子の片づけインストラクター2級講座」
6月よりスタートです!

« 5月29日仙台での整理収納AD2級講座ご案内 | トップページ | 親・子の片づけ教育研究所 »

親・子の片づけ教育研究所」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 親・子の片づけ教育研究所の未来を考える:

« 5月29日仙台での整理収納AD2級講座ご案内 | トップページ | 親・子の片づけ教育研究所 »