« ランドセルの第二の人生 | トップページ | わが家の光~お互いの存在を認める~ »

理想の母親じゃなくても・・・

こんにちは。
子育て中の起業家、経営者と親・子の片づけの味方!
整理収納アドバイザー・コンサルタントの澁川真希です。

今日は月に一度の仙台のスタッフとのスカイプミーティングの日でした。
先月から新しいスタッフも増えて、少しにぎやかになったCOMFORT STYLEです。

さて、今更ながらの母の日。
夫からは少し前に母の日を口実に腕時計をプレゼントしてもらい(笑)
長男からはお花のプレゼント。

20150512_165934

買い物に行ったスーパーで彼が選んでくれたのはデンファレの花。
(白い花だけど、カーネーションじゃないから問題なし!)
たくさん つぼみが付いていて、これからも花がたくさん咲きそうだからって。

そして次男からは

20150512_173951

肩たたき券。
裏面に有効期限を「気げん」と間違えて書いてあって、
思わず私の機嫌のチェック表か?と思ってしまった。

昔の私は本当に機嫌が悪かった(苦笑)
数日前に子どもたちが2~3歳の頃の写真を見ていて思い出してしまいました。

次男が生まれてからの慌ただしい育児の日々…
この頃の私は毎日に余裕がなくて、よく子どもに怒ってた。
そんなことを思い出しました。

その最中の私には見えなかったこと、わからなかったことが
今ならよくわかります。

毎日、ほとんど何もできないまま日が暮れていく
子どもたちのこと、家の事を一生懸命できちんとしようと思うほど
出来ない自分が許せなくて
理想と現実のギャップに苦しくなってたこと。

母になって間もなく13年。
高すぎた理想を捨て、こうでなければという思いを手放し
今では世間一般で言われる良き理想の母にはほど遠い
献身的でもない、かなりずぼらな母です。

それでどうなったかと言うと、
私は子どもたちに対して感情をぶつけるような怒り方はしなくなり
適度な距離を保ちつつ、穏やかにかかわることができるようになりました。

こんな私でも、気にかけてくれる息子と夫。
家族がいてくれるからこそ、今の私がいます。
母の日は、私の方が母にしてくれてありがとうとの感謝の日になりました。


« ランドセルの第二の人生 | トップページ | わが家の光~お互いの存在を認める~ »

子育て・母のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 理想の母親じゃなくても・・・:

« ランドセルの第二の人生 | トップページ | わが家の光~お互いの存在を認める~ »