« 理想の母親じゃなくても・・・ | トップページ | トップ整理収納アドバイザーってどんな人 ? »

わが家の光~お互いの存在を認める~

こんばんは。
「働く」「働きたい」母と親・子の片づけの味方!
整理収納アドバイザー・コンサルタントの澁川真希です。

うちの息子たち、中学1年生と小学5年生の男子二人。
2歳違いで年も近いこともあり、一緒にいるときはいつもくっついてる感じ
一緒にいると、くだらないことで言い合いが始まり、ケンカすることもしょっちゅう・・・
だから片方がいないときは、ものすごく静か(笑)

親の私から見ていると
長男は真面目で責任感が強くて、弟思い。
次男は甘え上手で、マイペース、飄々としているけれど、兄の事が大好き。

先日、夕食時に息子たちとお互いの存在について話す機会がありました。
次男のことについて「どんな存在?」って話になり・・・
私は「癒しの存在」といい
長男は「うちの光だね」と。

親・子の片づけ教育研究所の親・子の片づけインストラクター2級講座の中で
「親は北風でなく、太陽のような存在に」って伝えているのに!

わが家での光は次男!?

母としての自信を失いそうになりながら、続きを聞くと
「○○(次男の名前)は電球の光!僕は電気かな」って。

片方が欠けたら光ることができないって・・・。

長男は自分のことも認め、弟のことも認め
お互いの役割を認識してたわけです。
確かに二人がいなくては我が家は真っ暗です。

「じゃあ、お母さんは?」って聞くと
「希望かな?」って
母は希望の存在なのか?!言葉の意味わかってる?と思いつつ
こうなったら母は希望であるために頑張りますよ。

「ちなみに北風と太陽とどっちだと思う?」って聞いたら
「太陽!昔は北風のときもあったけど」と答えてくれました。

そう、確かに昨日のブログに書いたように以前は余裕がなくて
北風みたいな時がありましたけど、今はかなり変わりました。

変わった理由はいろいろあるけれど
確実に以前とは変わった私です。

たまにはお互いの存在について、思いをはせて言葉にして
伝えてみることもいいなと思った時間でした。

☆母であり、お片づけのプロである理事が3人が
渾身の想いをこめて作り上げた
「親・子の片づけインストラクター2級講座」
6月よりスタートです!

今まで自分や整理収納の現場で効果があったことを盛り込んだのが
親・子の片づけインストラクター講座です。

« 理想の母親じゃなくても・・・ | トップページ | トップ整理収納アドバイザーってどんな人 ? »

子育て・母のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: わが家の光~お互いの存在を認める~:

« 理想の母親じゃなくても・・・ | トップページ | トップ整理収納アドバイザーってどんな人 ? »