« 本日は子どもの収納について自宅取材でした | トップページ | いつでも始められるけど、ベストなタイミングってあるんじゃない?! »

子どもとのお片づけ、気づいた今から始めればいい

こんにちは。

「働く」「働きたい」女性と親・子の片づけの味方!
モノとコトの整理で仕事と家庭の両立をサポートする
整理収納コンサルタントの澁川真希です。
6月15日の東京から親・子の片づけインストラクター2級認定講座が各地スタートします!
親・子の片づけ教育研究所のHPから受講申し込み受付中です)

今日は子どもの片づけに関して、
講座やコンサルティングでもお伝えしていることをちょっと書いてみます。
子どもとの整理収納、片づけをはじめるのに
「もう、手遅れ・・・」とか「もっと、早くからやれば良かった」とか、
そんな風に思ってあきらめていませんか?

確かに、過去は変えられませんが、
これからの未来は今、何をするかによって変えることが出来ます。
気づいたときから、はじめたらいいんです!
子どもの気持ちを「やってみたい!」
「やってみようかな」に持っていくために必要なことは・・・

出来る環境を整えること(仕組みづくり)と
親の声掛け(関わり方)です。

私自身が100点満点でできているかというと、もちろんそうではなく
自分の置かれている状況で感情的になることもあるし、
うまくかかわれないことのほうがほとんどです。
でも、このこと(仕組みづくりと関わり方)を意識しているだけで、
子どもに対してのイライラや焦りは、本当に減っていきました。
特別な収納グッズも、特別な収納技も必要ないのです。
「特別なモノって必要ないんですね。
それよりもソフトの部分の動線とかの方が大事なんですね・・・。」
昨日の取材でもライターさんがおっしゃってた一言がそのことを物語っています。
目先の片づかないモノやコトだけに意識を向けるのではなく
片づけを通して、子どもに何を身に付けてほしいか、
小さなヒトとの関わりにも意識を向けてみてみませんか?
お子さんが大きくなって、もう、遅いってことはありません。
自分の意思が芽生えている時期だからこそ
しっかりコミュニケーションが取れるってメリットがあると思います(^^)
現に大人になって整理収納学んで変わった人が沢山いますからね。

気づいた今からはじめて大丈夫です!


★自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
★親・子の片づけを学んで、
片づく「しくみ」と親・子の関係性「家族力」の両面から問題解決したい方は
★6/27仙台で親と子どもの片づけの基本が学びたい方は

« 本日は子どもの収納について自宅取材でした | トップページ | いつでも始められるけど、ベストなタイミングってあるんじゃない?! »

子どもとのお片づけ」カテゴリの記事

親・子の片づけ教育研究所」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子どもとのお片づけ、気づいた今から始めればいい:

« 本日は子どもの収納について自宅取材でした | トップページ | いつでも始められるけど、ベストなタイミングってあるんじゃない?! »