« 親・子の片づけマスターインストラクター講座の2回目です! | トップページ | 思わずホッとする?!ラベルの効果 »

親・子の片づけ教育研究所設立までのストーリー

こんにちは。

「働く」「働きたい」女性と親・子の片づけの味方!
モノとコトの整理で仕事と家庭の両立をサポートする整理収納コンサルタント
親・子の片づけ教育研究所 代表理事の澁川真希です。
昨日は親・子の片づけインストラクター2級講座の初開催日でした!
講師はマスターインストラクター養成講座から引き続き江川理事が担当し
広島弁でわかりやすく親しみやすい事例満載で講座を進めていってくれました。

20150613_100948_2

↑こちらは1級の講座風景

受講後のご感想にも、自宅の仕組みづくりを改善するために、
これからやっていくこと出来ること
子どもへの効果的な声掛けでの気づきなど、書かれてあり
しっかり受け取っていただいたことがわかりました。
ご参加いただいた皆様ありがとうございました!
思い起こせば・・・
もともと親交のあった江川理事に親・子の片づけで広げていきたい活動があること、
一緒に協力してほしいことを伝えたのが昨年の6月のこと。
その後、橋口理事へも協力を依頼。
彼女が昨年、出した「こどものお片づけ」本に深く共感したこともあり
一緒に活動をしてほしいとお願いしたのが7月のことでした。
その時のブログがこちら→★

そもそも、なぜ、私が親・子の片づけ教育研究所を設立したのか?
それまで一人(+COMFORT STYLEのスタッフと共に)でご依頼を受けたご家庭へ
片づけの問題を解決をするためにサポートさせていただいていました。
また、講演会でも多くの方に聞いていただけましたが、どうしても伝えるにも時間は限られています。
一人でできることは本当に限られていたのです。

子どもの片づけに悩む多くの親たちへ
「片づけの仕組みづくり以上に大切な、親・子のかかわり方について伝えたい!」
「想いを同じくした仲間を作って活動をしたい!」

そう思ったからです。

そして、そう思った時に共に活動をしてほしいと思ったのが
公私ともに親交のあった二人の理事です。

それから、二人に声をかけ、OKをもらって
2014年11月に一般社団法人 親・子の片づけ教育研究所を設立
同月中に講師になりたい人を募集するための告知開始
2015年2月に講師になるためのマスターインストラクター養成講座0期生の募集受付に選考
2015年4月にマスターインストラクター講座の1回目を開催
そして6月がマスターインストラクター講座の2回目、二日間講座と
一般向け親・子の片づけインストラクター2級講座の初開催

先日、1年ぶりに会う友人と話をしたいたら
「そういえば、去年あった時に一般社団法人を立ち上げるって言ってたね~」って

「家庭に笑顔があふれれば、社会は今よりもっとよくなる!」
そんな思いのもと、活動を始めて1年
先日の0期生のみなさんの二日間の1級講座の後の気づきや変化(橋口理事のブログ記事)から、この活動が大きくて、あたたかな輪になり広がっていっていることを実感しています。

★片づく「しくみ」と親・子の関係性「家族力」の両面から問題解決する
「親・子の片づけインストラクター2級講座」申込み受付中

●6月20日土曜 (橋口担当)
●7月4日土曜 (渋川担当)
●7月14日火曜 (橋口担当)

« 親・子の片づけマスターインストラクター講座の2回目です! | トップページ | 思わずホッとする?!ラベルの効果 »

親・子の片づけ教育研究所」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 親・子の片づけ教育研究所設立までのストーリー:

« 親・子の片づけマスターインストラクター講座の2回目です! | トップページ | 思わずホッとする?!ラベルの効果 »