« ラインやフレームが大事だと思うこの頃 | トップページ | 臨海学校や移動教室はお片付けを身につけるチャンス! »

「ファミ片」って家族の片づけ=「親・子の片づけ」の略称です

こんにちは。

「働く」「働きたい」女性と親・子の片づけの味方!
モノとコトの整理で仕事と家庭の両立をサポートする
整理収納コンサルタント 澁川真希です。
今月も残すところあとわずかとなりましたね。
親・子の片づけインストラクターの一般公開講座も今月は東京で2回開催し、
おかげさまでご参加いただいた受講生様から、
とてもよい評価をいただけていてうれしい限りです!
(ご感想は親・子の片づけ教育研究所の受講者の声からご覧いただけます。)
そして明日は私、仙台で行われる「笑顔で働きたいママのためのフェスタ2015in仙台」にて
親・子の片づけインストラクタープチ入門講座の講師として参加いたします!


ご自分の片づけのお悩みから、それを解決していく
その悩みの解決した先には・・・同じ思いを抱えたママたちへ向けて
親・子の片づけをお伝えする講師のお仕事があることをお伝えしてきます。
もちろん今のお悩みの解決のヒントも、しっかりお伝えします!
今回は特別にご自宅のお子様スペースの収納アドバイスしちゃいます。
まだ、少しだけお席のご用意ができますのでご希望の方は
当日の受付でお申し込みください。

さて、親・子の片づけって「親片」って言われちゃいそうですが・・・
すでに「親片」というと親の家を片づけるの略称になってます。
かといって「親・子片」ではいまいち。
そこで親・子の片づけ教育研究所では「親・子の片づけ」を
家族の片づけ→ファミリーの片づけ→「ファミ片」と呼ぶようにしています。

その略称の「ファミ片」について商標登録申請中だったのですが
先日、査定が通り、無事に商標登録もできました!
これからはファミ片(R)です。


ちなみに
親・子の片づけ教育研究所も親・子の片づけインストラクターも商標登録完了していますので親・子の片づけ教育研究所(R)、親・子の片づけインストラクター(R)となります。
これを機にファミ片(R)もますます、よろしくお願いいたします♪

« ラインやフレームが大事だと思うこの頃 | トップページ | 臨海学校や移動教室はお片付けを身につけるチャンス! »

親・子の片づけ教育研究所」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ファミ片」って家族の片づけ=「親・子の片づけ」の略称です:

« ラインやフレームが大事だと思うこの頃 | トップページ | 臨海学校や移動教室はお片付けを身につけるチャンス! »