« 災害は備えるのを待ってくれない! | トップページ | あなたや子どもにとっての原動力は? »

片づけない子どものことで悩んでいたら

こんにちは。

「働く」「働きたい」女性と親・子の片づけの味方!
モノとコトの整理で仕事と家庭の両立をサポートする
整理収納コンサルタントの澁川真希です。
夏季休暇の最後の日から昨日まで、8日間片づけ一色の日々を過ごしておりました。
雑誌の片づけ取材、作業と撮影、
お引越しの収納プランサービス、講師試験の試験官、片づけ大賞審査員などなど。

昨日、おとといでファミ片の親・子の片づけマスターインストラクター
0期生の最終試験も無事に終了。
4月から学びを深め実践してきた14名の0期生は全力を出し切ってくれたと思います。
さて、この8日間夜までがっつり動けたのは
子どもたちが私の実家で過ごしていたからです。

夫婦二人だけの生活は、洗濯物は少ないし、部屋のほこりもいつもより少ない
他にもいろいろあるけれど、流れる時間さえも違って感じました(笑)
日頃の家事・育児(どちらも言うほど手はかけていませんが)時間がかかっているか
そして時間が細切れで使っているかを実感じました。
子どもが小さなころは迎えの時間、食事の時間、寝かせる時間に追われ
その合間に家事や仕事をこなしていた日々・・・

今、まさにそのまっただ中にいる状態で
家の中の整え、片づけない家族に片づけてもらうのは
それはそれは大変なことだと思います。
でも、片づけてくれるようになる方法があります。
「片づけて」の一言で、物を定位置に片づけられるようになる方法。
親・子の片づけ教育研究所のマスターインストラクター0期生も
実践して、家族の変化、その効果を感じています。
その変化については親・子の片づけ教育研究所の公式FBページをご覧ください。
片づけが親から怒られるから、イヤイヤやるものから
楽しいからやること、意味があるからやることに変化する
親・子の片づけインストラクター2級認定講座は9月の講座のお申込み受付中です。

=================================
一般社団法人 親・子の片づけ教育研究所の認定講師として活動しませんか?

親・子の片づけマスターインストラクターとは
片づけをツールとして悩める親子の力を引き出す指導者。
自分を含めたすべての人が、自立した存在として自分らしく活躍できる社会をめざし
そのための相互理解のあり方を家庭から伝え広めていく存在です。

親・子の片づけマスターインストラクター養成講座1期生を9月から募集開始!
講座日程などは親・子の片づけ教育研究所のHPからご確認いただけます。

★片づく「仕組み」づくりと関わり方が学べる親・子の片づけインストラクター2級講座
9/5札幌、9/8仙台、9/11東京、9/12広島、9/26大阪で開催!
講座の詳細・お申込みは2級認定講座情報からどうぞ。
==================================

« 災害は備えるのを待ってくれない! | トップページ | あなたや子どもにとっての原動力は? »

子どもとのお片づけ」カテゴリの記事

親・子の片づけ教育研究所」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 片づけない子どものことで悩んでいたら:

« 災害は備えるのを待ってくれない! | トップページ | あなたや子どもにとっての原動力は? »