« モノ・コト・ココロを変えたいと思った次に考えること | トップページ | 減災・防災片づけ まだまだ知っていただきたい事があります »

9月25日発売のクロワッサンNo910号に掲載されます

こんにちは。
親・子の片づけの味方!モノとコトの整理で仕事と家庭の両立をサポートする整理収納コンサルタントの澁川真希です。

連休の最終日、わが家では子どもたちが宿題に追われ、私は明日からの仕事準備という休日(^_^;)
さて、今日は雑誌掲載のお知らせです。

こんどこそ直す、散らかしグセというタイトルの2015年9月25日発売のクロワッサンに掲載されています。今回、他にも多くの整理収納アドバイザーさんが登場しているので私も読むのが楽しみです!

私の担当は家族を守る防災片づけ耐震グッズの取り付け指南です。今回は読者様のお宅を防災・減災の視点でBefore→ After実施しています。

この連休中はつい最近届いた、東京都が作成した完全東京仕様の防災ブック「東京防災」 を読んでいました。
※上記リンク先から東京防災の内容はご覧いただけます。東京都以外の方も参考になる内容です。

20150923_123515


で、読んでいて感じたのは、
防災・減災で大事なことは、言われたものだけを揃えるのではなく、頭を使ってわが家仕様の防災対策、備えが必要だということです。

非常持ち出し袋の中身や物の備えとしての備蓄食材については、一般的な内容で書かれているので、この防災ブックの中でも必要最低限の物は個人によって違うわけだから、お仕着せのものではなく、自分の頭で生き延びるために必要なものを考えて用意することが大切だと言っています。

ただ、そうはいっても自分一人で考えるのは大変なことです。2年前から開催している減災整理&備蓄食材管理セミナーではその一人で考えることを講座の中で一緒に考えていきます。

減災整理セミナーは自分の家の対策で必要なモノ・コトが明確になり、備蓄食材管理セミナーでは自宅の備蓄食材は何をどれくらい持っていたらいいのか?その計算もしていくので自宅に帰れば、買い足しして管理できるようになっています。
この講座は東日本大震災を経験したものとして、伝えていく必要があると思って年に数回開催している講座です。
10月の講座は年内最後の講座です。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。

=================================

★自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は

       →☆お片づけ診断&コンサルティングサービル

減災整理&備蓄食材管理セミナー 10/8(木)秋葉原で開催!
講座の詳細・お申込みはCOMFORT STYLEのHPからどうぞ。


減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子は
こちらからご注文いただけます。

★片づく「仕組み」づくりと関わり方が学べる親・子の片づけインストラクター2級講座
9/26大阪、10/16東京、10/31福岡、11/8広島、11/10仙台、11/14名古屋で開催!
講座の詳細・お申込みは2級認定講座情報からどうぞ。

==================================

« モノ・コト・ココロを変えたいと思った次に考えること | トップページ | 減災・防災片づけ まだまだ知っていただきたい事があります »

【お知らせ】掲載・出演」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月25日発売のクロワッサンNo910号に掲載されます:

« モノ・コト・ココロを変えたいと思った次に考えること | トップページ | 減災・防災片づけ まだまだ知っていただきたい事があります »