« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

煮物と子育ての共通点?!

こんにちは。
モノとコトの整理で仕事と家庭の両面からサポートする整理収納コンサルタント
一般社団法人 親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

昨日、煮物を作りながら思ったこと。
煮物って急いで作ると味が中まで染みなくて、おいしくないんですよね。

中まで味を染みさせるにはコツがいくつかあって
まずは調味料を入れる順番、そして次の調味料を入れる間をとるここと(具体的には砂糖とみりんを入れてしばらく煮て、その後にお醤油を入れるんです)

そして、一番のコツ仕上がったあとにゆっくり冷ますこと。
冷めるときに味が染みこむんですって。

このじんわり染みこむってのが、子育てと同じだなぁって思ってます。
(調味料を入れる順番やタイミングが大事ってところもね。)

仕上げた後は染みこむのを待つ。
しつけも片づけも教えた後は染みこむのを待つ。
子どもの場合は染みこませるのに、ただ待つだけじゃなく、
他にもすることありますが。

子どもがある程度、自分で考えて判断する年齢になってきたころは
親はそこであれこれ味付けするんじゃなくて、
もう仕上げ終わった味付けを染みこませる時期なのかも。

そんなことを思いながら夕飯を3つのコンロをフル活用で一気に作って
一度冷ましてました(笑)

いつもは出来ないけど、出来るときは手をかけて(^^)

20151029_160958

=================================

★自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
★減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子は
こちらからご注文いただけます。

★片づく「仕組み」づくりと関わり方が学べる親・子の片づけインストラクター2級講座
10/31福岡(残席わずか)、11/8広島、11/10仙台、11/14名古屋で開催!

講座の詳細・お申込みは親・子の片づけ教育研究所の2級認定講座情報からどうぞ。

~サービスについてのお問い合わせ~
COMFORT STYLEのHPからどうぞ→COMFORT STYLE

==================================

活躍する人の共通点!

こんにちは。
モノとコトの整理で仕事と家庭の両面からサポートする
整理収納コンサルタント 親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

昨日は様々な協会の代表理事が集まる理事長会へ参加し、また今後の展開について様々なヒントをいただいてきました!

所属する認定講師のみなさんがどうしたら活動しやすくなるか?そんなことをテーマに4つの協会の代表理事からお話いただき

その中で、活躍する講師の共通点というのが、どの協会も同じようなことが言われていて興味深かったです。

  • 素直なこと
  • 前向きなこと
  • 未来志向
  • 変化を楽しむ
  • 勉強熱心
  • 発信できること
どれも、仕事をする上で大事なことです。

親・子の片づけ教育研究所のマスターインストラクター(認定講師)たちも、まさにそう!
9月の下旬に認定試験に合格して、9名中の6名が、もうすでに講座を設定し開催に向けて動きだしています!

自らが親・子の片づけ(=ファミ片)のメソッドで大きく変化した講師たちが伝える講座は、子どもとの片付けに悩む多くのママたちを笑顔にしていけると思います。

=================================
★自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
★減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子は
こちらからご注文いただけます。
★片づく「仕組み」づくりと関わり方が学べる親・子の片づけインストラクター2級講座
10/31福岡(残席わずか)、11/8広島、11/10仙台、11/14名古屋で開催!

講座の詳細・お申込みは親・子の片づけ教育研究所の2級認定講座情報からどうぞ。

~サービスについてのお問い合わせ~
COMFORT STYLEのHPからどうぞ→COMFORT STYLE
==================================

「ちゃんと」はやるべき時にやれるならOK!

こんにちは。
モノとコトの整理で仕事と家庭の両面からサポートする
整理収納コンサルタント澁川真希です。

先日の土曜日に一般社団法人 親・子の片づけ教育研究所
講師になるための親・子の片づけマスターインストラクター養成講座がスタートしました!

20151024_221823

新たな8名のメンバーが1期生としてこれから4か月間学んでいきます。

今回は私が講師を担当し、親・子の片づけインストラクター2級認定講座を講義。
実体験としての我が家での事例を交えながら、片付く仕組みづくりの部分と関わり方の部分をお話しました。

親・子の片づけインストラクター2級・1級認定講座は
家庭内の片付けのリーダーとしての親の役割をみていくので、
講座の中でお話するのは我が子、我が家での事例がメインです。

(仕事で関わったお客様のところの事例はありますが、
守秘義務でそれはお話しません。
お話するとしても、一般的にこういうパターンが多いとかその程度です。)

その事例の中でもお話するのですが、
我が家の子どもたちは親(の私)が望むほど、ちゃんと片づけしません(苦笑)

帰ってきたら、ランドセルと着ていたパーカーは子供部屋の床に放りなげられています。
そのうち、ランドセルは所定の位置に戻されますが、
パーカーはまだ外出時に着るので出るまでそのまま。
でも不思議と、もう外出しない時にはポールハンガーにひっかけられています。

子どもなりの片づけの基準があることを知って、
そうしているのだとわかると
私もイライラしたりすることもなく、
気づいたら「床に落ちてるよ~、いいの~?」っていう程度。

でも、昔は「ちゃんとしてない!」ってイライラして怒ってたんです。
「床置きはお母さん一番嫌い!」って(笑)
どうして嫌いかなのかの理由も説明しながら、
床置きしないようにしつこーく言ってました。

おもちゃだったら「知らないで踏みつけて壊れるかもしれないし、
踏んだらケガする危険もあるよね?」
→これは子どもも困る

衣類なら「床に置くと、ほこりがついちゃう」
→こどもはそんなこと気にしない、だから未だに床に置く・・・

ちゃんとして欲しいのは親である私で、
自分の思う「ちゃんと」の型にあてはめようとしていたのです。
子どもだけじゃなく夫に対しても。
まぁ、そうすると自分も家族も窮屈になってくるわけで、いいことがない。

ちゃんとしなきゃならない場面で、
きちんとそれができるのであればOKなんだと今は思います。

教えること、しつけは大事だけど24時間、
いつも、ちゃんとを望む必要はないのかなと…。
「やればできる子であればいいんだよね。」と子どもたちを見ててそう思うこの頃です。

ぜひぜひ、お子さんの片付けの基準、できていること、
やっていること見つけてみてください。
思いのほかできていることに気づくと思います!

教え方や片付く仕組みづくりが不安な方はぜひ、
親・子の片づけインストラクター講座へ!
いただいたご感想からどんな講座かイメージできると思います
一生ものの片付く仕組みづくりが身につきます!

来月は仙台の講座を澁川担当します!

=================================

★自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
★減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子は
こちらからご注文いただけます。

★片づく「仕組み」づくりと関わり方が学べる親・子の片づけインストラクター2級講座
10/31福岡(残席わずか)、11/8広島、11/10仙台、11/14名古屋で開催!
講座の詳細・お申込みは2級認定講座情報からどうぞ。

==================================

子どもの成長とともに、親も出来ることが増えていく

おはようございます。家族の片付けの味方。
親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

今日はこれから、親・子の片づけマスターインストラクター養成講座1期生の講座がスタートします!

1期生はほぼ全員、子育て真っ只中のメンバーたち。中にはまだ小さなお子さんがいる人もいます。
我が家はすでに中学生と小学校高学年になり、ご飯さえ用意しておけば昼間は問題なく過ごせるようになりました。
いざとなれば、ご飯を炊いたり、おにぎりをつくったり、パンを焼いて自分で食べることも出来るので問題はなし。

だけど、子どもがもっと小さかった頃は、夜に出掛けることは本当になかったです。
夕方からの講座のご依頼もお断りして、対応可能なスタッフにお願いしていたこともありました。

夫も帰りが遅く、夫婦どちらの両親も近くにいない(仙台にいたときは、親は関東と九州と遠かった)

子供たちが小学生になったころから、子供も出来ることが増えてきて、親のほうも手を離せることか増えて、出来ることが増えていきました。

この10年、片づく仕組みを取り入れて、かかわり方を意識していたからこそ、今の「出来ること」が多いように思います。
関わり方はまだまだなところも多いのが実状ですが(笑)

親・子の片づけ教育研究所が伝える、ファミ片(ふぁみかた)で、親子ともども「できる」を増やしたい。
家庭から社会を変える!その思いで今日もしっかりお伝えしてきます。

新居で快適に暮らすために、引っ越し前にすることは?

こんにちは。

モノとコトの整理で仕事と家庭の両面からサポートする整理収納コンサルタント澁川真希です。
このところ立て続けに収納プランニングのご依頼をいただいていて、ヒアリングに伺ったあとは収納商品を選定するのに図面やWEBサイトとにらめっこが続いて、すっかりブログの更新が滞ってました。

COMFORT STYLEにご依頼いただくケースは
一般のご家庭の場合は新築されるときの収納プランとお引越しに伴う収納プランが多いですね。他にはオフィスからは在庫管理のためのプランや働く方々の環境をよくするための家具配置や動線計画なども多くいただいています。
まさに私の掲げるテーマ通り仕事と家庭の両面からサポートさせていただけていて、うれしい限りです。

20151021_165409

場合によっては、お客様にもプランがわかりやすいように
縮尺を考えて縮小した家具を平面で作り、縮小した家具を平面図上に並べて配置を考えることも。

実はこれ、私が何度も引っ越しするたびに実際にやってたこと。

自分の持っている家具を縮尺合わせて作っておいて、引っ越し先が決まったらその平面図の縮尺を合わせて作って、並べて考えていました。

かなり地味な作業ですけど一番、確実です。

レイアウトを考えるときは
空間がイメージできるように実際に今使っている廊下の寸法で空間を確認したり、メジャーを部屋の壁から伸ばして広さを確認したり、今ある空間と比較する方法もイメージしやすいのでおすすめです。

秋は春に次いでお引越しが多い季節といいます。
最初にしっかりプランすることが心地よくて、無理なく片付く家庭、職場づくりのポイントの一つです。
平面図を見ると暮らす人、働く人の動きや最適なものの置き場所(定位置)がわかってしまいます♪
=================================

★自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
★減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子は
こちらからご注文いただけます。

★片づく「仕組み」づくりと関わり方が学べる親・子の片づけインストラクター2級講座
10/31福岡、11/8広島、11/10仙台、11/14名古屋で開催!
講座の詳細・お申込みは2級認定講座情報からどうぞ。

==================================

子どもに考えて選べる人になってほしくて・・・

こんにちは。モノとコトの整理で仕事と家庭の両面からサポートする整理収納コンサルタント澁川真希です。

我が家の息子たちは朝起きるとすぐにTVをつけるほどテレビ好き・・・。
そんな彼らと話をして月に1回のNOテレビ・NOゲームデーを設けることにしました。

連休中の最終日に初のNOテレビデーを実施。
(本当は毎月10日に決めたのですが「どうしても観たいものがある!」と交渉されたため、今月は12日に変更)

大丈夫かな?と思いながらもやってみました。
この日は親ももちろんTVは観ない。代わりにラジオを聞いたり、話したり。
子どもたちと言うと、ずっとやってなかったカードゲームをやったり、本を読んだりして過ごしていて、なんだか楽しそう。

やってみての感想は、家の中が静かで時間がゆっくり流れる。
子どもが寝る間際に言った一言は「今日は早く寝れる」でした(苦笑)
テレビやゲームがないことでダラダラ流されることなく、やることをやれるから早く寝れるということを感じたようです。

東日本大震災のあと、ライフラインがストップした状態は不謹慎だけど、時間がゆったり流れていたのです。停電で家ではテレビもネットもつながらない状態でしたからね。
今の世の中、情報があふれ、少しの時間が空くと思わずスマホに手が伸びる状態…。
自ら意思をもって遮断することも必要になっているんだと思います。

親も手本を示しながら、子どもにもその時間をどう過ごすのか自ら選ぶことができるようになってほしいと願っています。
=================================

★自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
★減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子は
こちらからご注文いただけます。

★片づく「仕組み」づくりと関わり方が学べる親・子の片づけインストラクター2級講座
10/31福岡、11/8広島、11/10仙台、11/14名古屋で開催!
講座の詳細・お申込みは2級認定講座情報からどうぞ。

==================================

7ヶ月で親・子の片づけマスターインストラクターとして講座開講!

こんにちは。モノとコトの整理で仕事と家庭の両面からサポートする整理収納コンサルタント澁川真希です。

今年4月から8月までの親・子の片づけマスターインストラクター養成講座が終了し、9月の認定試験に合格した0期生達が次々に講座をスタートさせます!
(養成講座を受講開始から7ヶ月で講座開催…この間のことを思うと感慨深いです)

すでに整理収納アドバイザーとしても活動していた彼女たちが新たに「親・子の片づけインストラクター2級認定講座」を開催するようになりました!
早速、11月からそれぞれがマスターインストラクター(MI)としてデビューです!


11月15日(日)札幌 川村あゆみMI

11月18日(水)栃木 小堀愛生MI

11月28日(土)東京 森山尚美MI


今月から認定講師になるための親・子の片づけマスターインストラクター1期生講座も8名のメンバーとともにスタート。
そして今月は一般社団法人の決算月と個人的に慌ただしいひと月になっています。

私が担当する東京での親・子の片づけインストラクター2級認定講座は年内は10月16日(金)で最後となります。
今後は関東地区はマスターインストラクターにお願いしていきます。

=================================

★自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
★減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子は
こちらからご注文いただけます。

★片づく「仕組み」づくりと関わり方が学べる親・子の片づけインストラクター2級講座
10/16東京、10/31福岡、11/8広島、11/10仙台、11/14名古屋で開催!
講座の詳細・お申込みは2級認定講座情報からどうぞ。

==================================

すべての活動は「働く女性のために!」「お母さんのために」

こんにちは。

モノとコトの整理で仕事と家庭の両面からサポートする整理収納コンサルタント澁川真希です。
最近は活動がいろいろと広がって、はたから見ると色々やってるけど、何の人なのかわからなくなってる?!なんてことを思っていました。
何よりも自分自身が何をしている人なのかがわからなくなりかけてました。

特に昨年からは昨年11月に立ち上げた一般社団法人 親・子の片づけ教育研究所のことで目の前の仕事だけ、急ぎやっていかなくてはいけない優先順位の高い、運営を軌道にのせるためのもろもろの仕組みづくりの仕事が多く…
もともとやっていた整理収納のコンサルティング、講師活動、減災整理や家事支援が以前よりも時間がかけられなっていることもあり、以前と今の現状の違いに自分が一番戸惑っていたようです。
でも、考えてみればその時々で、未来を見据えてそこに向かうためにやらなければいけないことがあるのは当然。苦手だけどやらなきゃゴールにたどり着けないからやります。

私の場合は特に事務仕事と経理がPCの設定なんかが苦手です。特に何か書類を書いて出すような面倒な手続きなんかもう大変!
頑張ってやることはやるので、苦手なようには見えてないみたいですけど(^^;)

今はちょうどその時期。
目的の場所、ゴールははっきり見えているから、やらなきゃいけないことなのに、その真っただ中にあって、慌ただしさで目の前のことばかりを捉えていて、引いて見る(捉える)ことを忘れていました。

一見、親・子の片づけも減災・防災片付けも仙台で行っている家事代行・支援サービスもどれもつながりがないように思われるかもしれませんが、私の中では、ひとつの思いでどの活動もつながっているのです。

その思いとは・・・「働く女性のために!」「お母さんのために!」

働くってのは外で働くだけでなく、家庭内で働く専業主婦だって働く女性です。
私の母は専業主婦から、パート勤め、脱サラして起業した父の手伝い、そして独立して起業しています。その母を見ていたからこその思い。
私の思いの源は母にあります。

働く母を見て感じていたこと、どうしてその思いに至ったのかはまた改めて書きますね。

さあ!思いを胸に、未来を見据えて、ひとつづつクリアしていきましょう!

20151008_113100

ベランダのミニバラがひとつふたつ咲き始めました。

=================================

★自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
★減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子は
こちらからご注文いただけます。

★片づく「仕組み」づくりと関わり方が学べる親・子の片づけインストラクター2級講座
10/16東京、10/31福岡、11/8広島、11/10仙台、11/14名古屋で開催!
講座の詳細・お申込みは2級認定講座情報からどうぞ。

澁川は10/6東京と11/10仙台を担当いたします!

==================================

11/21・22は整理収納フェスティバル2015へ!

こんにちは。「働く」「働きたい」女性と親・子の片づけの味方!モノとコトの整理で仕事と家庭の両立をサポートする整理収納コンサルタント 澁川真希です。

秋の恒例イベント、「整理収納フェスティバル2015」に今年も参加いたします!
一昨年から一般の方も入場できるイベントになっています。

20151003190744_001

当日券は2,000円ですが、事前にハウスキーピング協会のHPから参加の申し込みをするとなんと入場無料です。ご興味のある方は事前申込をおすすめします!


年々、メディアでも活躍する整理収納ADが増えていて、フェスティバルでの講演やセミナーもどれもが興味深いです!時間が許すならすべて聞きたいくらい。

今年も一般社団法人 親・子の片づけ教育研究所=ファミ片(ふぁみかた)としてブース出展が決定しています。

今回はワンコインのチャリティー相談会と親・子の片づけインストラクター講座のご案内の予定です。
詳しくはハウスキーピング協会のHPから出展案内をご覧ください。


=================================

★自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
★減災整理&備蓄食材管理セミナー 10/8(木)秋葉原で開催!
講座の詳細・お申込みはCOMFORT STYLEのHPからどうぞ。

★減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子は
こちらからご注文いただけます。

★片づく「仕組み」づくりと関わり方が学べる親・子の片づけインストラクター2級講座
10/16東京、10/31福岡、11/8広島、11/10仙台、11/14名古屋で開催!
講座の詳細・お申込みは2級認定講座情報からどうぞ。

==================================

子どもと変わらない自分・・・

こんにちは。「働く」「働きたい」女性と親・子の片づけの味方!モノとコトの整理で仕事と家庭の両立をサポートする整理収納コンサルタント 澁川真希です。

昨日は大人になった自分と子どものころの自分のことを思い出していました。

子どものころ、それも小学校の1年生か2年生のころ
私の通信簿には先生からのコメントに「問題文を読んでいても、よく考えずにどうするとですか?と聞いてきます。」もう少し自分で考えるようにというようなことが書かれていました(どうするとですか?=どうしたらいいのですか?)
母が小学校1年~6年までの通知表を残しておいてくれたので証拠が残っています。

3~4年生になると、責任感などもついてきたようで、考えて自分の意見を言うこともできるようになったり、何かにこだわりが出てきたり変化も見られるようになりました。

改めて通信簿を見ていると、低学年のころは自分で考えるのが苦手で、すぐに先生からやり方を教えてもらおうとし、勉強を進んでやるような子ではなかったこと(実際、毎日暗くなるまで外で遊びまわっている状態でした)や探求心が強かったこと、そして、こだわりが強いがゆえに友達と衝突していたことなどがわかります。

今も変わらないところもあるし、変わって成長できた部分もあるけれど
疲れていたり、気持ちが弱っていると成長しないままの子どものころの自分が顔を出す。
苦手なことは考えたくなくて、投げ出したい気持ちになるし
構ってほしくて、余計なことを言ってしまうし。

今であれば、少しは成長したので(笑)客観的にそんな自分を引いてみることができ
「あぁ、疲れてるんだな」とか「寂しいんだな」とか自分の奥にある気持ちがわかるようになってきました。

子どものころの自分を思い出すことは、子供の気持ちを理解することに役立っているように思います。
私の母も自営業で仕事をしていたので、子どもがどんな思いでいるのかもなんとなくわかります。
小学校1~2年生の私に対して、今の私なら同じこと質問返ししてしまいそうですが…でも、きっと一緒に考えてほしかったのでしょう。
なぜなら、そのころの私の環境は母が忙しくしていて一緒に勉強を見てもらうようなことがなかったから。

子どもは一緒にかかわってくれることで考える力がついていく。
勉強も片づけも一緒ですね。


関わるというのは一緒に過ごす時間が長ければいいというわけではなく、その中身が重要なんだと思います。

=================================
★自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
★減災整理&備蓄食材管理セミナー 10/8(木)秋葉原で開催!
講座の詳細・お申込みはCOMFORT STYLEのHPからどうぞ。
★減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子は
こちらからご注文いただけます。
★片づく「仕組み」づくりと関わり方が学べる親・子の片づけインストラクター2級講座
10/16東京、10/31福岡、11/8広島、11/10仙台、11/14名古屋で開催!
講座の詳細・お申込みは2級認定講座情報からどうぞ。
==================================

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »