« 子どもに考えて選べる人になってほしくて・・・ | トップページ | 子どもの成長とともに、親も出来ることが増えていく »

新居で快適に暮らすために、引っ越し前にすることは?

こんにちは。

モノとコトの整理で仕事と家庭の両面からサポートする整理収納コンサルタント澁川真希です。
このところ立て続けに収納プランニングのご依頼をいただいていて、ヒアリングに伺ったあとは収納商品を選定するのに図面やWEBサイトとにらめっこが続いて、すっかりブログの更新が滞ってました。

COMFORT STYLEにご依頼いただくケースは
一般のご家庭の場合は新築されるときの収納プランとお引越しに伴う収納プランが多いですね。他にはオフィスからは在庫管理のためのプランや働く方々の環境をよくするための家具配置や動線計画なども多くいただいています。
まさに私の掲げるテーマ通り仕事と家庭の両面からサポートさせていただけていて、うれしい限りです。

20151021_165409

場合によっては、お客様にもプランがわかりやすいように
縮尺を考えて縮小した家具を平面で作り、縮小した家具を平面図上に並べて配置を考えることも。

実はこれ、私が何度も引っ越しするたびに実際にやってたこと。

自分の持っている家具を縮尺合わせて作っておいて、引っ越し先が決まったらその平面図の縮尺を合わせて作って、並べて考えていました。

かなり地味な作業ですけど一番、確実です。

レイアウトを考えるときは
空間がイメージできるように実際に今使っている廊下の寸法で空間を確認したり、メジャーを部屋の壁から伸ばして広さを確認したり、今ある空間と比較する方法もイメージしやすいのでおすすめです。

秋は春に次いでお引越しが多い季節といいます。
最初にしっかりプランすることが心地よくて、無理なく片付く家庭、職場づくりのポイントの一つです。
平面図を見ると暮らす人、働く人の動きや最適なものの置き場所(定位置)がわかってしまいます♪
=================================

★自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
★減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子は
こちらからご注文いただけます。

★片づく「仕組み」づくりと関わり方が学べる親・子の片づけインストラクター2級講座
10/31福岡、11/8広島、11/10仙台、11/14名古屋で開催!
講座の詳細・お申込みは2級認定講座情報からどうぞ。

==================================

« 子どもに考えて選べる人になってほしくて・・・ | トップページ | 子どもの成長とともに、親も出来ることが増えていく »

整理収納・家事代行の仕事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新居で快適に暮らすために、引っ越し前にすることは?:

« 子どもに考えて選べる人になってほしくて・・・ | トップページ | 子どもの成長とともに、親も出来ることが増えていく »