« 中学生の使う本棚整理 | トップページ | ファミ片(かた)のマスターインストラクター講座の中身 »

バックに入れておきたい減災アイテム紹介

こんにちは。
片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

昨日は阪神淡路大震災から21年目の日。
そんなこともあってか先週は防災&減災関係のお仕事が多く、
先日は防災に関連した取材と撮影でした。
(取材については告知OKになりましたら、改めてお知らせいたします。)

そこでもご紹介したのが、バックを包んでいるこの風呂敷。

20160118_154130

超撥水風呂敷「ながれ」
今日みたいな雪や雨などの荒れたお天気にはレインカバーとして使っています。

数年前のギフトショーで見つけて、即買いした便利グッズなのです。
なんと水も運べちゃう優れもの!

もともとは着物を着た時に汚れ防止に使えるなぁと思って買ったのですが
レインカバーにもなるし、エコバックにもなる。

他にも授乳中のママが目隠しとしても使えます。
離乳食や介護食で食事中のエプロンにも。
大判なので色々使えます。

さらにスカーフ代わりに首に巻いて保温にも使える。

20160118_170159

さすがにサバイバルシート(アルミの防寒・保温シート)は普段は首に巻けない…。
普段も使えて、いざという時に使えるものとして
女性にこそ、バックにひとつ入れていて損はないアイテムです。


お近くに取扱店がない場合はこちらのサイトから購入できますよ。
朝倉染布ネットショップ『日本流』
のぞいてみたらレインウェアも可愛い!
カット生地の販売もあるので、自分で作れる人はいいですね~。

============================

★片づく「仕組み」づくりと関わり方が学べる親・子の片づけインストラクター2級講座
春の生活に合わせて、今からが準備のベストタイミング!
講座の詳細・その他の日程、お申込みは
親・子の片づけ教育研究所の2級認定講座情報からどうぞ。

いよいよ3月5日・6日は東京と広島で同日初開催!
関わり方をより深く学べる
親・子の片づけインストラクター1級認定講座もお申込受付中です。

※1級講座の受講は2級講座の受講が条件になっておりますので、
それまでに2級講座のご受講をお願いします。

★減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子は
こちらからご注文いただけます。

★自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

★オフィスのムリ、ムダの見直しと
 環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

→☆オフィスコンサルティングサービスへ

~サービスについてのお問い合わせ~
COMFORT STYLEのHPからどうぞ→COMFORT STYLE

==================================

« 中学生の使う本棚整理 | トップページ | ファミ片(かた)のマスターインストラクター講座の中身 »

お気に入りのグッズ・アイテム」カテゴリの記事

減災整理・防災片付け」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バックに入れておきたい減災アイテム紹介:

« 中学生の使う本棚整理 | トップページ | ファミ片(かた)のマスターインストラクター講座の中身 »