« バックに入れておきたい減災アイテム紹介 | トップページ | 3年ぶりの再会でも色あせない気持ち »

ファミ片(かた)のマスターインストラクター講座の中身

こんにちは。片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

土日は秋から始まった親・子の片づけマスターインストラクター養成講座1期生への最後の講座でした。

最初は不安そうな顔をしていた彼女たちも4ヶ月の間に自ら「仕組みづくり」と家族との「関わり方」を学び、気づき、実践していく中で様々な変化を体験してきました。
最後の講座ではマスターインストラクターとしてのあり方、講師としての伝え方などを学び、講師になるために1ヶ月後の試験に臨みます。

20160125_162053

講座の最後に皆さんからこの4か月間の感想をいただきましたので
ちょっとだけご紹介します。

  • 4か月間の間になりたいなと思っている自分に少し近づいて行っている。
  • 気づきが思い出せないくらい沢山の量あった。
  • 自分の人生が豊かになった気がする。
  • 自分が選んだこの講座は間違ってなかったと思えた!
  • 家族のみんなが変われる講座だった。
  • 今回受講したことで、気持ちにゆとりが持てた。
  • 自分にとって深い学びの場になった。また、みんなと話すことで、自分の足りないことも分かった。
  • 講師としてやろうと腹をくくれた!
  • みんなと話し合える時間が貴重だった。多くの学びを得た貴重な時間でした‼️
  • 講師として必要なことや想いを沢山受け取ることが出来ました。4ヶ月間感謝しています。

講座の中身は講師概論として伝え方・話し方、心構えから
ファミ片の講師としてのスタンス、2級講座の解説、ブランディングや集客のことまで
かなりの内容を盛り込んだ講座です。

スライドをただ上手に話すことを求めている訳ではないので、理念である「片づけを通じて親・子の人間力を磨く」思いや、どんな未来を作ろうとしているのか、お伝えています。

こうして同じ思いを持った仲間が増えていくこと、学び行動することで自分の一番寄り添いたい相手に寄り添え、家庭から変わっていくことが何よりもうれしいことです。
昨日の帰り、理事3人で振り返りながらうれしくて泣けてきた夜でした。

Img_20160125_172749

次のマスターインストラクター養成講座は、6月から広島でスタートします。
東京は秋ごろの予定です。
そして3月には1級講座も開催決定。
3月5~6日 東京 理事 橋口真樹子
3月5~6日 広島 理事 江川佳代
その前に西日本では、今月来月で大阪、福岡、広島
親・子片づけインストラクター2級認定講座開催します。
1月27日 名古屋 MI  大原友美
1月29日 群馬  MI  小堀愛生
1月30日 大阪  理事 江川佳代
2月 7日 福岡  理事 橋口真樹子
2月 9日 広島  理事 江川佳代
2月11日 目黒  MI   永岡寛子
2月15日 練馬  MI  福島美之
2月20日 群馬  MI  小堀愛生
2月20日 横浜   MI  いわさきなおこ
講座の詳細については➡こちら
3名以上からの開催リクエストもお受け致します!

« バックに入れておきたい減災アイテム紹介 | トップページ | 3年ぶりの再会でも色あせない気持ち »

親・子の片づけ教育研究所」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ファミ片(かた)のマスターインストラクター講座の中身:

« バックに入れておきたい減災アイテム紹介 | トップページ | 3年ぶりの再会でも色あせない気持ち »