« 子どもの「できる!」は、わかることが重要 | トップページ | 女性目線ので考えた防災 »

シンプルにするために「やらない」という選択

こんにちは。片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

東京は春のような陽気で今にも桜が咲きそうな暖かさです。
春になると新しいことを始めたくなる方も多いと思いますが、私はあえて「やめること」もおすすめします。

生活の変化とともに、今まではやれていたことができなることがあります。
例えば、育休から仕事復帰したことで、環境が変わり、時間が限られ、
今まで出来ていたことを同じようにやり続けることが厳しくなる…
料理もお掃除も洗濯も今までのようには手をかけられない、時間をかけられないということが出てきます。

そんな時、私の場合は前向きな「やらない」という選択をしてきました。

やりたいのにやれないはストレスが溜まりますが
やりたいけど、今はムリだからやらないと決めてしまえば随分と気持ちは楽になりました。

それは「やれない・・・」ではなく主体的に決めた「やらない」だったからだと思います。
やるなら、ちゃんとやりたいと思うたちなので(笑)
今はやらないと思うことで、やれないと言って自分を責める必要もなくなります。

私がこれまでに今は「やらない」と決めたことは

  • 時間のかかる料理
  • 手作りのお菓子
  • 毎回、一汁三菜の食事などなど
そして、先日もひとつ「やめた」ことがあります。
新たなガーデニングをやめようってことで、
ベランダの植木鉢など不要なものを全部、片づけてしまいました。

仙台にいた時はマンションでも1階でお庭もあったので、
いろいろと出来たんですが
さすがにベランダだけでは土の処理も大変で、
そこには時間をかけられないってことであきらめました。

Gatag00013117

(イメージ写真のように)これくらいはやりたかったんですけどね・・・。

これからは必要最低限。
土は大変だから、水耕栽培ならいいかも。
室内の観葉植物のお世話と切り花で楽しみます。

また、やれるような時間的余裕、環境になれば始めればいいだけですから。
さぁ、この春、あなたは何をやめますか?

●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
春の生活に合わせて、今からが準備のベストタイミング!
片づく「仕組み」づくりと関わり方が学べます。
3/15は千葉で初開催!講師は澁川が担当いたします。
 
3月12日 名古屋
3月15日 千葉 
3月15日・16日(2日間コース) 宇都宮
3月19日 東京

講座の詳細・その他の日程、お申込みは→☆こちら

●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

サービスについてのお問い合わせ (3~5月お得なキャンペーン中です)
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

« 子どもの「できる!」は、わかることが重要 | トップページ | 女性目線ので考えた防災 »

我が家の整理収納・楽家事」カテゴリの記事