« 家庭と仕事のはざまで頑張っている女性たちのために | トップページ | シンプルにするために「やらない」という選択 »

子どもの「できる!」は、わかることが重要

こんにちは。片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

今日から3月!
春から新入園や新入学を控えたお子さんをお持ちのご家庭では様々な準備に追われている時期でしょうか?

準備とともに、少しずつ「できること」を増やしていく時期でもありますね。
子どももできることが増えていくとが自分自身の自信にもつながります。

我が家の子どもたちが幼稚園のころにひと工夫したことがありました。

インターホンが鳴っても手が離せなくて「ちょっと出て~」って思うこともあり
文字の読めない子どもにもわかるようにインターホンのロック解除ボタンに目印をつけました。

2016229_230452_jst

我が家は赤いシールを付けたので「赤いところ押して。そこを押すと玄関開くから。」と説明することができるようになりました。

シールは何だっていいんです。
アンパンマンでもドラえもんでもピカチュウでも。子どもがわかればOKです。

「うちの子ダメなのよね~」なんてこと言わないで、
学校の準備、着替えなどの身支度、生活のあれこれが
子どもがどうしたらできるか考えてその工夫をしてみましょう。

子どもはできないのではなく、できる環境が整っていない場合も多いものです。
まずは親がてきるような環境を整えることから始めてみませんか?

ファミ片の親・子の片づけインストラクター2級認定講座はそんな工夫を考えて持ち帰れる講座です。
「してくれない」が「できる!」に変わる講座は以下の日程で開催です。

●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
春の生活に合わせて、今からが準備のベストタイミング!
片づく「仕組み」づくりと関わり方が学べます。
3/15は千葉で初開催!講師は澁川が担当いたします。
 
3月 5日  山口  MI  波田真理子
3月 6日  目黒  MI  橋場陽子
3月12日 名古屋 MI  大原友美
3月15日 千葉  理事 澁川真希
3月16日 札幌  MI  川村あゆみ
3月19日 目黒  MI  森山尚美

講座の詳細・その他の日程、お申込みは→☆こちら

 
●親・子の片づけインストラクター1級認定講座 残席わずか!
3月5日(土)・6日(日)は東京と広島で同日初開催!
関わり方を深く学べる1級講座のお申込み・詳細は→☆こちら

※1級講座の受講は2級講座の受講が条件になっておりますので、
それまでに2級講座のご受講をお願いします。


●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

サービスについてのお問い合わせ 現在キャンペーン価格中!
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

« 家庭と仕事のはざまで頑張っている女性たちのために | トップページ | シンプルにするために「やらない」という選択 »

親・子の片づけ教育研究所」カテゴリの記事

家事男子育成」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子どもの「できる!」は、わかることが重要:

« 家庭と仕事のはざまで頑張っている女性たちのために | トップページ | シンプルにするために「やらない」という選択 »