« 働く女性・ワーママのための雑誌からの取材を受けました | トップページ | 知ってもらうが先!集客のためには何からはじめればいいの? »

新しい器を迎える

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

先週から慌ただしい日々が続いていますが
そんな中、長年愛用している器をつくられた陶芸家さんの展示会があることを知り、
杉並区西荻窪の「魯山」まで出かけてきました。

もう20年近く前に滋賀県を訪れた時にたまたま出会った陶芸家さん。
そこで気に入って購入したマグカップは東日本大震災でも割れずにいてくれて、
今でも毎朝そのマグカップでコーヒーを飲んでいます。

今回、新しく迎えた器は、直火OKの黒い器。
チーズフォンデュやバーニャカウダ、アヒージョにも使えそうな大きさです。
普通に煮物を盛ってもよさそうな感じ。

20160426_090215

奥にあるのがほぼ20年愛用のマグカップ。
手前が直火OKの新しい器。

20160423_173225

5/1まで展示会が行われているのは西荻窪の「魯山」
名前は知っていながら、ようやく訪問出来たお店です。

講座のご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定ついて講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと関わり方が学べます。
6月北九州、7月千葉の講師は澁川が担当いたします。

講座の詳細・その他の日程、お申込みは→☆こちら

●整理収納アドバイザー2級認定講座
5/24(全1回)、6/28・7/5(全2回)東京、三越駅前駅、神田駅傍で開催決定!
☆セミナー情報へ

●【6/4・北九州】日常から役立つ!食材備蓄・管理実践セミナー
賞味期限切れを減らし、食費を減らし、不安を減らす!
日常から非常時に備える備蓄食料品を考えるセミナーです。
詳細、お申込みは→☆こちら

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

サービスについてのお問い合わせ (3~5月お得なキャンペーン中です)
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

« 働く女性・ワーママのための雑誌からの取材を受けました | トップページ | 知ってもらうが先!集客のためには何からはじめればいいの? »

日々の暮らし」カテゴリの記事