« 被災地以外の人が今のうちにすること | トップページ | 6月4日・5日は北九州市小倉で講座開催します! »

懐中電灯、ライトの必要数

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

昨日は久しぶりにホームセンターへ出かけてきました。
目的は懐中電灯購入。

家族それぞれ1本はLEDのライトを持っているのですが
非常持ち出し袋の中に入れている懐中電灯があまりにも古かった(昔ながらの豆電球…で暗い)ので買い替えです。

ホームセンターには熊本、大分の地震の影響からか
家具の転倒防止用品を買い求める方々も多くいらっしゃいました。

今回、購入したのはこちら↓

Panasonic電池がどれでもライト BF-BM10

単1形~単4形の電池ならどれでも1本で使用可能なLEDライトで、ランタンとしても使用できる形状が良くて購入。

我が家には他にもソーラー発電できるコンパクトソーラーライト BG-BL01G-Wも常備しています。
これ、USB出力端子付きなので、携帯、スマホも充電できる優れものです。
何もお持ちでない方、これもひとつおすすめの商品です。

20160418_093847


左がソーラーライト、右が今回購入した懐中電灯。デザインもGOODです。

ちなみに懐中電灯は各家庭、家族分+非常持ち出し袋に1本、リビングや寝室にもそれぞれ置くので家族数+4本くらいあると安心。
他に全体を照らせる、LEDランタンが大小あわせて3つ程度あると理想的です。

ぜひ、懐中電灯の数も見直してくださいね。
電池の使用期限もね。

●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと関わり方が学べます。
6月北九州、7月千葉の講師は澁川が担当いたします。

講座の詳細・その他の日程、お申込みは→☆こちら

●整理収納アドバイザー2級認定講座
5/24(全1回)、6/28・7/5(全2回)東京、三越駅前駅、神田駅傍で開催決定!
☆セミナー情報へ

●【6/4・北九州】日常から役立つ!食材備蓄・管理実践セミナー
賞味期限切れを減らし、食費を減らし、不安を減らす!
日常から非常時に備える備蓄食料品を考えるセミナーです。
詳細、お申込みは→☆こちら

●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

サービスについてのお問い合わせ (3~5月お得なキャンペーン中です)
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

« 被災地以外の人が今のうちにすること | トップページ | 6月4日・5日は北九州市小倉で講座開催します! »

減災整理・防災片付け」カテゴリの記事