« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

子どもの本棚(中学生) 問題はヤツだ・・・①

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

今日はご紹介するといいながら、のびのびになってた我が家の中学生の本棚Afterについて。
今年の1月に一度は整理し、(その時の記事がこちら→中学生の本棚整理
5月には、さらに大掛かりに変更したんです。

5月の作業前がこちら↓

20160507_220426

茶色の本棚は5年前の東日本大震災で一部壊れていたこと
大きすぎるので縮小したいのもあり、本棚をIKEAで買い替え。

入れ替えてみたのがこちら↓

20160612_170611

きれいな画像はこちらに→お片づけレシピ「中学生~高校生向けの本棚選び」

入れ替えてみたものの、やっぱりヤツが片付かない!


ヤツってのは、重量級の中学生通学バック。
本棚の下段に収納場所をつくっていても、押し込むのが面倒で結局は床置きに・・・。
クローゼット開けるときに引っかかって困ります。

さて、どうする?!

対応策はもちろんあり!
相手に合わせた片付く仕組みづくりで解決しましたよ。

ってことで、こちらの続きはまた明日!

本日は午後から青山ダイアモンドホールで開催される
笑顔で働きたいママのフェスタ in 青山に参加します!
親・子の片づけマスターインストラクターチームがブースでお片づけ相談受付けてます。
子どもが片づけられる仕組みの相談もぜひどうぞ!

笑顔で働きたいママのフェスタ in 青山(10:00~16:00)

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。
7月7日千葉の講師は澁川が担当いたします。

講座の詳細・その他の日程、お申込みは→☆こちら

●整理収納アドバイザー2級認定講座 8月、9月の講座日程決まりました。
8/9(火):全1回
9/8(木)・9/15(木):全2回 東京、三越駅前駅、神田駅傍で開催!
☆セミナー情報へ

●ファミ茶会
7月4日 東京・銀座周辺にて
「子どもの片付け、聞きたい、話したい!」気軽なお茶会を開催します。
☆親・子の片づけ教育研究所公式Facebookページ イベント

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ
7~8月仙台キャンペーン中!只今ご予約受付中です!

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

働く姿、仕事している姿をみせる

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

今日は小学生の次男は観劇へ、中学生の長男は職業体験へ行くということで
珍しく朝からお弁当を3つ(一つは夫の分)を作った朝です。
(世のお父さんお母さん、毎日お弁当づくりしてるのを尊敬しちゃいます

長男の職業体験、受け入れ先があるということがありがたい。
忙しい中、よくわかっていない中学生に仕事を経験させてくれるわけですから・・・。

将来を見据えて「○○という仕事を知ってほしい」」とか
その職業に関する「〇○を好きになってほしい」とか
「地域の子どもたちのために」とか
あたたかい思いで受け入れてくださっていることを思い、思わず
長男にも「受け入れてくれるってことにどんな思いがあるのか」を語ってしまった母です。
「だから、しっかり見てきて、体験して、感謝するんだよ。」と(笑)
どんな経験をしてくるのか楽しみです。

働く姿って、サラリーマンのお家ではあまり見ることないかもしれないけれど
私の場合は、結構いろんなかたちで働く人たちを見せてもらっていたように思います。

実家が自営業だったから、働く両親の姿はもちろんのこと
生命保険の外交員をしていた祖母
小学校教師をしていた伯母
親戚の農家、近所の酪農家
父母の友人たちの仕事
出入りするメーカーの営業さん

そんな中で自分の「いいな」と思うことが見つかることもあるわけで
二十歳ごろの私は「人に接する仕事がいいな」と漠然と思っていました。

そして、見事にずっと人に接する仕事ばかり続けてます(笑)

多感な時期に、色々な職業や仕事があることを知るのは、
将来を考えるうえで大いに価値がありますね。

「親がしている仕事を子どもたちはどう見ているんだろう?」
そんな疑問もわいてきたので、今夜は職業体験の感想を聞くとともに、息子たちと仕事の話をしてみようと思います。

午前中は取材を受け、ひと通りしゃべり切った感(笑)
午後はデスクワークをサクサク頑張ります!

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。
7月7日千葉の講師は澁川が担当いたします。

【7月のスケジュール一覧】

今後の2級講座予定は下記のとおり。
講座の詳細はこちら。http://oyako-katazuke-edu.jp/greeting

7/2 川崎
7/3 札幌
7/5 大阪(理事 江川佳代)
7/7 千葉(代表理事 澁川真希)
7/8 栃木
7/9 埼玉
7/9 東京 イオンカルチャークラブ 成増
7/10 横浜
7/13 神奈川 満席。募集締め切りました。
7/14 仙台
7/16 東京 上目黒
7/18 東京 品川
7/22 愛知
7/30 東京 イオンカルチャークラブ 成増

※参加者のご感想(アンケートより一部抜粋):
●整理収納の勉強をしていても新しい気づきがあってよかった。片づけは自分がしてほしいから、物を大事にして欲しいからと、親の押し付けだったかも。本人はそれで困ってないのかも、と気づきました。

●子供との関わり方・コミュニケーションの話が印象的でした。1級の開講、楽しみにしてます。
●自分が良いと思っても、家族それぞれに聞いたことがなかったと反省しました。家族と話し合い、より良い環境を考えてみます。

●完璧じゃなくてもいい!家族みんなにとって心地よい、を目指すということが印象的でした。片付けと子どもとの関わり方の話のバランスがちょうどよかったと思いました。ぜひ1級も受講したいです。
その他たくさんのご感想、本当にありがとうございました!


講座の詳細・その他の日程、お申込みは→☆こちら

●整理収納アドバイザー2級認定講座 
☆セミナー情報へ

●ファミ茶会
7/4東京・銀座周辺にて
「子どもの片付け、聞きたい、話したい!」気軽なお茶会を開催します。
☆親・子の片づけ教育研究所公式Facebookページ イベント 

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ
7~8月仙台キャンペーン中!只今ご予約受付中です!

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

本日は日本橋で整理収納AD2級認定講座です

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

お陰様ですっかり体調も回復!
そうすると家の中も綺麗にしたくて、昨日は仕事の前にお掃除と合間に不要なものをサクサクと処分。不要なモノが減ると本当に気持ちいいです。

さて、今日は日本橋で全2回の1コマ目、整理収納アドバイザー2級認定講座を開催します!10時から始まって13時に終了するので、ご参加いただく方もお子さんのお迎えにも十分間に合います。

今後も数カ月に1度はお昼で終わる(3時間×2回)整理収納AD2級認定講座を開催予定ですので、ご希望の方はCOMFORT STYLEの講座情報ご確認くださいね。お問い合わせいただければ日程もお知らせいたします。

1467075628384.jpg

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。
7月7日千葉の講師は澁川が担当いたします。

講座の詳細・その他の日程、お申込みは→☆こちら

●整理収納アドバイザー2級認定講座 
☆セミナー情報へ

●ファミ茶会
7/4東京・銀座周辺にて
「子どもの片付け、聞きたい、話したい!」気軽なお茶会を開催します。
☆親・子の片づけ教育研究所公式Facebookページ イベント 


サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ
7~8月仙台キャンペーン中!只今ご予約受付中です!

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

中2の息子に教えられる母

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

今日から広島では親・子の片づけマスターインストラクター養成講座の2期生がスタートしました。きっと橋口理事が熱い講座を展開してくれているはずです。

さて、先日、日光移動教室へ行っていた息子も元気に帰ってきましたが、その間の私…
半年ぶりに(去年の年末もやってたこと思い出した)40度を超す高熱を出してました。

これは尋常じゃないと思い、病院を受診
行くと同時に点滴連続2本打たれるも今日まで連日点滴打たれてます。

(原因はおおよそ察しはついてたので、その診療科のある病院へ行ったら、診断結果はビンゴでした)

幸い予定は全て延期、キャンセル出来たので、最低限の業務連絡以外は文字通り寝込んでるだけの日々。

だけど高熱も2日目になると寝ながら、やたらとリアルな夢をみる。薄暗い部屋の中で資料の準備してたり、変な家具のある家に住んでたり、目の前を鬱陶しく飛び回る黒い虫が嫌だったり…悪夢ばかり。

昨日からようやく熱も下がり、少し動けるようになると今度は家の中が気になってくるわけです。

家族が洗濯物畳んでくれているけど、部屋に持っていってないとか(苦笑)

私が寝込んでいる間、文句も言わず、それぞれが出来ることしてくれているというのに。

それでつい

「ほら、部屋に持っていって」

「どうして、靴下やパンツが転がってるの?」って言ったら

長男が「良かった。お母さん、元気になってきたね。人のことまで言えるってことはそういうことでしょう?!」

言われて、言い返すでもなく、そんな風に思える息子に教えられた思いです。

確かにね。具合が悪いと自分のことで精一杯で他のことなんて気にしている余裕ない。

(病院行くのだって、最初はノーメイクだったけど、昨日は眉は描いていったし、今日はパウダーはたいていけるほどの余裕)

やっぱり、健康でなくてはいけない。
イベント続きで疲れもあったんだと思いますが、やっぱり生活習慣から見直しなさいという警告と受け取りました。
強制断食を機に見直せるところは見直していきます。

そして、家族。
わがままな私は家族のやさしさで生かされていっても過言ではないかも。
ちょっと元気になったので、おいしい料理をつくりましょう。

Dsc_13282

次男からの日光土産は長寿箸(笑)

熱も下がったので、今日からたまった仕事片づけます。

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。
7月7日千葉の講師は澁川が担当いたします。

講座の詳細・その他の日程、お申込みは→☆こちら

●整理収納アドバイザー2級認定講座 開催決定!6/27まで参加申込みOK!
6/28・7/5(全2回)東京、三越駅前駅、神田駅傍で開催決定!
☆セミナー情報へ

●ファミ茶会
7/4東京・銀座周辺にて
「子どもの片付け、聞きたい、話したい!」気軽なお茶会を開催します。
☆親・子の片づけ教育研究所公式Facebookページ イベント 

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ
7~8月仙台キャンペーン中!只今ご予約受付中です!

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

「色分け」は子どもには効果的な方法

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

昨日からお天気が荒れていますね。九州の大雨も気になるところです。
東京でも湿度が70%以上、気温はさほど高くないのに湿度が高い分、じめじめ、べたべたです。

我が家の次男は明日から日光へ移動教室(いわゆる修学旅行のようなもの)へ出かけます。昨年は臨海学校もあったので、荷造りはもう慣れたものです。

先週末も私は不在だったので、出かける前に
「お母さんいないけど、移動教室の荷物の準備は土曜日にやっておいてね。」
「足りないものあったら買いに行くからチェックしてて。」
「入れるときにはお母さんも手伝うよ。」
って、ことだけ伝えて終わり。

不足もなかったらしく、日曜日にはカゴに必要な荷物がまとめられていて、あとは詰めるだけになっていました。

それで、昨日は荷物を詰める作業。
1日分ずつ袋にまとめるのはもちろんですが、今回はカテゴリー別に「袋の色分け作戦」にしました。

S_2

IKEAのISTAD(ジッパー付きの袋)を使って

赤・・・お風呂にもっていく1日分の下着セット
黄・・・毎日の着替えのセットと予備の衣類
青・・・バスタオル、浴用タオル、パジャマのセット

と3種類に分類。

Istadpurasuchikkudaiasotokara__0132

※商品画像はIKEAのサイトからお借りしました。

色分けしていると、文字のラベルがなくても、何が入っているかパッとわかります。
使う色は3色くらいまでが覚えておきやすいです。
5色以上あると、もうどれがどれだか大人でも忘れがちだし、わからなくなること多し(苦笑)

他にも、お風呂に行くときの荷物を入れるための布製マイバック(無印良品)を私から提案。(これ、いつもの旅行でも便利です)

4945247845327_1260

今回、私がしたことは・・・
声かけと袋を出したことと、リュクの名札つけたことくらい。
3歳くらいから一緒に旅の荷造りをしていた成果が出ているのを感じます。

20160621_072332

今日は荷物☑チェックの日なので朝から、二つのリュックもって元気に家を出ました。
毎回、ママ友たちに「シブちゃんち、よくそのリュックに入るよね~?!」と驚かれる荷造りのポイントはアイテム選びから実は違ってます。
(この辺のことはまた別の機会にご紹介しますね。)


※過去の臨海学校の荷造り記事⇒「整理できるかが試される夏・・・」はこちら

子どもが片付けられるようになるかにはコツがあります。
子どもとの片付けを学びたい方は「親・子の片づけインストラクター2級認定講座」

ご自分が片づけられるようになりたい方は「整理収納アドバイザー2級認定講座がおすすめです!

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。
7月7日千葉の講師は澁川が担当いたします。

講座の詳細・その他の日程、お申込みは→☆こちら

●整理収納アドバイザー2級認定講座 今からでも間に合います!
6/28・7/5(全2回)東京、三越駅前駅、神田駅傍で開催決定!
☆セミナー情報へ

●ファミ茶会
7/4東京・銀座周辺にて
「子どもの片付け、聞きたい、話したい!」気軽なお茶会を開催します。
☆親・子の片づけ教育研究所公式Facebookページ イベント 

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ
7~8月仙台キャンペーン中!只今ご予約受付中です!

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

前に進む人たちの共通点

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

ここ4日間、イベント続きでした。
先週の木曜日はその年に最も活躍した協会を表彰する「協会アワード2016」に参加してきました。今年はエントリーしませんでしたが、来年は必ずエントリーします!

金曜、土曜は整理収納アドバイザーのフォーラムに参加。
1日目 新人部門、プロフェショナル部門のコンペは年々レベルが高くなっていて、第1回目に出場した私とは比べ物にならないほどです。
整理収納があらゆる分野に効果を発揮することを示し、新たな展開を意識した発表が今回は多かったように思います。

2日目はセルフ・ネグレクトの人への支援について岸恵美子先生からのお話と、江川佳代ちゃんのお話。(内容については佳代ちゃんのblogからどうぞ♪)
その日のラストは懇親会で、恐縮するようなお役目を楽しさ(笑い?!)に変えてやりきりました。一緒にお役目いただいた7名は整理収納アドバイザーの活動を10年近く続けている仲間たち。
ファミ片(ふぁみかた)理事も3人入っているのはうれしいこと。結果、こんな機会でもいただかないとお揃いのカチューシャなんて出来ないので良かったです(笑)

一番左が私。隣が江川佳代ちゃん、その隣は橋口真樹子ちゃん(ここまでファミ片理事)
センター取ってるのがアカデミアマスター仲間でもある川島マリさん
その隣が吉川永里子ちゃんすはらひろこさん大橋わかさん

懇親会会場では各テーブルをこの7人が順にまわって、皆さんとお話するというお役目。
お会いできた皆さま方ありがとうございました!

Img_20160620_150021_3

そして日曜日は親・子の片づけマスターインストラクター向けの認定講座の勉強会。
0期生、1期生合同だったので、講座の内容だけでなく、すでに講座を開催している講師たちには自分の始める前の気持ちや、やってみての感想などもシェアしてもらいました。

この4日間、協会アワードでも整理収納フォーラムでの発表者に皆さんも、マスターの勉強会でも前に進む人たちの話を聞いていて共通した点があるのに気づきます。

それは、不安よりも、やりたい気持ちが大きいこと。

出来ないことよりも、出来ることをイメージしていること。

やれない理由を探さず、どうしたらやれるかを探すこと。


やると決めた、そこから色んなことが動き出すのだすことを何度となく経験しています。
自らの力で踏み出した一歩が未来をつくる。

片づけだってそう。何かをやりたい気持ちもそう。
そんな人たちに自らも励まされているし、応援し、サポートしたいと思ってます。

気がつけば6月末も近づいてきました。
うれしいことに7月半ばまでもうお仕事の予定がいっぱいです。

皆さん、夏休み前にと思われるのでしょうね。
澁川への新規のご依頼は7月は残り数日しか枠がありません。
ご希望の方はお早めにお問い合わせください。

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。
7月7日千葉の講師は澁川が担当いたします。

講座の詳細・その他の日程、お申込みは→☆こちら

●整理収納アドバイザー2級認定講座 今からでも間に合います!
6/28・7/5(全2回)東京、三越駅前駅、神田駅傍で開催決定!
☆セミナー情報へ

●ファミ茶会
7/4東京・銀座周辺にて
「子どもの片付け、聞きたい、話したい!」気軽なお茶会を開催します。
☆親・子の片づけ教育研究所公式Facebookページ イベント 

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ
7~8月仙台キャンペーン中!只今ご予約受付中です!

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

子ども、家族が「片づけない!」聞きたい!話したい !お茶会のご案内

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

一般社団法人 親・子の片づけ教育研究所の新しい企画のご案内!

子どもとの片付けに関して、気軽にお話できる場として、
ファミ片(ふぁみかた)理事によるお茶会=ファミ茶会開催します。

「どうしてうちの子、片づけてくれないの?!」は、
子どもを持つお母さん達の永遠の悩み。

私達は、お母さん達のこのお悩みを解決するため、
2014年末に「一般社団法人 親・子の片づけ教育研究所」を立ち上げ、

「片づく仕組み」と「関わり方」の両面からアプローチできる
「親・子の片づけインストラクター認定講座」を、全国各地で展開してきました。

子どもの「生きる力」をはぐくみながら、お部屋を片付ける方法であるファミ片スタイルを、
講座をスタートしてからの1年間で、230名以上に受講していただきました。

講座に深く共感し、「伝える側になりたい!」と
認定講師の資格を取ったマスターインストラクター達も   
今では全国各地でファミ片マインドを広めてくれています。

今回は、日ごろからファミ片の活動に興味を持ち、
FBページに遊びに来てくださる方々への感謝を込めて、
私達理事も直接皆さまとお会いできる機会を作りたいと思い、
ファミ茶会 を企画致します。

【ファミ茶会】詳細はイベントページでご確認ください。

●7/1 (金) 橋口真樹子 @渋谷周辺  
https://www.facebook.com/events/386919254835901/

●7/4(月) 澁川真希 @銀座周辺
https://www.facebook.com/events/1629437607374739/

●7/15(金) 江川佳代 @広島市周辺https://www.facebook.com/events/121437158280179/

●7/19(火) 橋口真樹子 @渋谷周辺
https://www.facebook.com/events/1707843582822899/

・時間:各回とも 10:30~12:00

・定員:5名様(定員になりしだい、受付終了となります)

・参加費:お一人あたり1000円+飲食代実費
   (参加費の一部は被災地の支援活動に寄付予定)

・対象者:
 子どもとの片づけに悩んでいる方、ファミ片の講座や活動に
 興味のある方ならどなたでも!
「講座に興味があるんだけど・・・」、「ちょっと理事に
 会ってみたい」、「こんなこと聞いていいかしら?」、
「講座受講後の我が家の変化を聞いてほしい!」など、
 フリートークを楽しみにいらしてください。 

・申込方法: 
 各イベントページから「参加」でお申し込みの上、
 メッセージにてフルネームと携帯電話番号をお知らせ下さい。
 折り返し会場詳細をご案内いたします。

Photo

皆さまとの出会いを楽しみにしております!

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。
7月7日千葉の講師は澁川が担当いたします。

講座の詳細・その他の日程、お申込みは→☆こちら

●整理収納アドバイザー2級認定講座
6/28・7/5(全2回)東京、三越駅前駅、神田駅傍で開催決定!
☆セミナー情報へ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ
7~8月キャンペーン中!只今ご予約受付中です!

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

北九州時代の私~その3~

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

さて、前回の北九州時代の私~その1~~その2~の続きです。

整理収納の仕事をする前の私のこと。
自立のために頑張っってた時代のことに少々お付き合いくださいませ。

今回は工務店時代のびっくりな出来事、今の活動に続くような体験についてです。

当時は工務店で女性の営業が少なかったこともあり、依頼しやすかったのか、ケアマネージャーさんにも本当に良くしていただきました。
三十路になるかならないかの私は年上の彼女たちからすると「なんだか熱いのが来たぞ」って感じだったのかも(笑)

もともと看護師さんからケアマネージャーさんになった方が多く、ホスピタリティ精神にあふれた彼女たちのお仕事ぶりを私自身、とても尊敬していました。
(考えてみたらこのときから医療系の方々とのお付き合いも多かったんですね。)

沢山のご依頼の中には、おっ!と言う現場も数多くあり・・・
その中でも一番印象に残っているのは、ヤ〇ザさんの現場。

お宅に訪問すると、利用者さんは腕はもちろん、ランニング越しに背中一杯の入れ墨が透けて見えてるお方。

平然を装い、普通に対応しましたけど
後日、会社にその方から電話があり、何ごとか?とドキドキしながら電話に出ると
「若いもんと出かけてきたから、お土産買ってきた。取りに顔出せ。」と。
行くと、箱を渡されたので中を確認すると・・・私の大好きなイチジク!
びっくりすると同時に、うれしかったことが忘れられません。

先日の北九州で一緒に仕事をしていた友人と話していて思い出したのが、北九州市の離島、藍島に工事にいったこと。
船で片道35分程度の距離のこの島に手すりの取り付け工事のための現場調査に行くことになり、またそれがテレビの取材も入って、にぎやかに行ったことが思い出されます。
(このときが初の取材経験だったかも)
この藍島、今は猫の島としても有名みたいです。

北九州市は生活保護世帯も多く、劣悪な住環境にもかなり訪問しました。
(どんな場所でも平然としていられるのは、この時期に想像もしていないような状況のお家を見てきたからかもしれません。)
そして、ご病気から身体の自由がきかず、上手く歩けない方、ずりばいで家の中を移動される方にも多く出会いました。
インテリア以前に人として、生活の質を向上させる必要がある方々。

狭い浴室やトイレでの現場調査、動作確認は夏場は汗が滝のように流れる状態で、自分の汗にかぶれっぱなし…。
そんな中でも使う人にとって一番ベストな手すりの取り付け位置をみつけてることに力を注いでいました。

ただ形だけで取り付けても使いにくい、力が入らないようでは役に立たないから。

大事なのは使う人にとって使いやすいこと。
だから毎回、真剣に動作確認をし、最適な設置位置を決めていました。

使える手すりにするために、手すりの径を細いものにするか、平らなものにするかそんなことも考えていました。

この仕事にやりがいを感じたのは手すり一本でその人の日常が変わるから!
介助なしでトイレに行けなかった人が、手すりがあれば一人でトイレに行ける!
立ち上がれなかった人が立ち上がれるようになる!

今の仕事でいうところの「最適な仕組みがあればできる」ということを、手すりで感じたわけです。

環境が人に与える影響の大きさを痛感したのもこの仕事。

この会社で私が働いたのは1年2か月という短期間でしたけど、沢山の経験をさせてもらいました。
辞める前には北九州市独自の住宅改修助成事業の発表会で、介護事業所さんとともに住宅改修の取り組みを発表させていただきような機会もいただきました。

パワポなんて使ったこともなく、人前で話すなんてとんでもないと思っていたのに。
与えられた役目、役割が人を育てるということは本当だと思います。

今も変わらず持っている「相手に合わせた」という思いは、ここから続いているのです。

20160607_121940

工務店での1年2か月は様々なモノや気持ちを手放して、ゼロからスタートし
がむしゃらに自分の力で前に進むしかなかった時。

生活するために自分が選んだ道だったので、とにかく気持ちの上では必死でした。
失ったことが多かった分、素敵な人たちとの出会い、経験が得られ、それが支えになりましました。
大変だったけど、楽しかった!毎日、充実感でいっぱいだった。
今でもこのがむしゃらで必死だった時期があるから、何があっても私は大丈夫だと思えています。

この北九州時代後半に夫と出会い、結婚、
そして長男を出産し、産後まもなく転勤で仙台へと移ることになります。
仙台でのことは、また機会があれば書きたいと思います。

思い出話にお付き合いいただきありがとうございました。

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。
7月7日千葉の講師は澁川が担当いたします。

講座の詳細・その他の日程、お申込みは→☆こちら

●整理収納アドバイザー2級認定講座
6/28・7/5(全2回)東京、三越駅前駅、神田駅傍で開催決定!
☆セミナー情報へ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ
7~8月キャンペーン中!只今ご予約受付中です!

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

北九州時代の私~その2~

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

さて、前回の北九州時代の私~その1~の続きです。
整理収納の仕事をする前の私のこと。
自立のために頑張っってた時代のことに少々お付き合いくださいませ。

北九州、小倉に住んでいたのは26歳から30歳までの4年半。
その間にやった仕事は・・・順に

  • 輸入家具専門の家具屋さんでの店頭での接客、販売。
  • インテリアショップ(内装業も行っている)での家具、カーテンのコーディネートプラン、店頭での接客販売、ディスプレイ。
  • 工務店での住宅改修工事の担当。
インテリアショップでは締切に追われ大変だったけれど、やりがいのある仕事もさせていただいてましたが、組織改革があり私、職を失うことになりました(泣)

また丁度、このころはプライベートでも大きな変化があり、
生きていく中で起きるストレスのベスト10(社会的再適応評定尺度)の中の2つ3つを同時期に経験する、まさに「弱り目に祟り目」「泣きっ面にハチ」状態。
今でも、その時のことを思い出すと泣きそうになるほど、その時の精神状態はひどいものでした。

今回はそんな状況から這い上がり(大げさすぎ?!)その後に勤めた、工務店時代のことです。

その会社は注文住宅を立てる小さな工務店。
ハローワークの求人情報で見つけたお仕事は介護保険を利用した高齢者宅の住宅改修や身障者の住宅改修などの工事担当。

インテリアコーディネーターの資格は持ってても、住宅改修については知識はゼロ。
住宅改修を担当していた専務に同行して、福祉住環境コーディネーターの勉強をしながら仕事を覚えていきました。
担当する内容は、工事希望者宅の現場調査、ヒアリング、工事の手配(商品、大工さん)、工事の立ち合い、完了後のチェックに集金まで。
まさに今の整理収納のコンサルティングの流れに近いものです。

利用者さんの状況に応じて、どんな住宅改修が必要か見極め、
段差の解消や手すりの取り付けを提案。動作の確認をして取り付け位置を決めたり
住宅のインテリア性も損ねないように手すりの色もインテリアに合わせて注文したりしていました。
この工事って、利用者さん本人、そのご家族、医師、作業療法士、ケアマネージャーと関わる人が複数いるので、キーパーソンを見極めること、各方面に連絡し調整することも多く
このときの経験で、分析力や使う人あっての提案力、調整力がかなり鍛えられたように思います。

工務店で働き始めたのは介護保険制度が始まった年。
介護事業所のケアマネージャーさんたちも工事のことは良くわからず、
どこに頼んでいいか悩んでいた状況だったり、
北九州市が独自の助成を始めていたり、
介護保険にみんなが必死で取り組んでいた時期。

こんな時だからこそと、メーカーさんとともに事業所での勉強会を企画して持ち込んだり
あいさつ回りで現場調査の依頼書を作成してファックスしてもらえるよう配布したり
営業車で介護事業所のリストをもとに営業して回った日々。

その甲斐があり入社当初、月に2~3件だった住宅改修工事は
数カ月後には月に10~12件に!なんと5倍です!

毎日、朝は8時から(大工さんたちは朝早いので)夜は7時~8時まで働いてた気がします。
何もない時は事務所で経理や設計の女性とお昼休憩をとりつつ、そのころテレビで話題になっていた近藤典子さんの収納コーナーをわいわい観てました。

自分が片付けの仕事をするなんて、当時は思いもしなかったけど(笑)


ここで働いた時間は短かったけれど、本当に多くのことを経験させてもらいました。
ってことで、工務店時代のびっくりな出来事などは次に続きます♪

20160604_175538

小倉は川が近くに流れてて好き。紫川に掛かる多彩な橋も。

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。
7月7日千葉の講師は澁川が担当いたします。

講座の詳細・その他の日程、お申込みは→☆こちら

●整理収納アドバイザー2級認定講座
6/28・7/5(全2回)東京、三越駅前駅、神田駅傍で開催決定!
☆セミナー情報へ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ
7~8月キャンペーン中!只今ご予約受付中です!

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

北九州時代の私~その1~

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

先々週、久しぶりに北九州に行ったことで、色々と思い出したことがあり、書いてみたいと思います。
整理収納の仕事をする前の私のこと。少々お付き合いくださいませ。

北九州、小倉に住んでいたのは26歳から30歳までの4年半。
その間にやった仕事は・・・順に

  • 輸入家具専門の家具屋さんでの店頭での接客、販売。
  • インテリアショップ(内装業も行っている)での家具、カーテンのコーディネートプラン、店頭での接客販売、ディスプレイ。
  • 工務店での住宅改修工事の担当。

輸入家具専門の店は、大きな倉庫を店舗として使っていて、国ごとにコーナーがわかれいるので、それぞれの違いが一目瞭然。イタリアやイギリスの家具の違いなど実際に見て学べたことは良い経験でした。

インテリアショップでは家具はイタリアのalflexCassina ixc.
ちょうど北欧が注目されはじめたときでもありセブンチェアやYチェアなども店頭に並び、
カーテンは国内のメーカーはもちろんですが、海外のFISBAクリエーションバウマンなど
高品質でデザインも素晴らしいファブリックを取り扱っていました。

道路に面した店の窓際のディスプレイが素晴らしくて、前を通るたびに「すてき~」と憧れていた私。
たまたま求人募集の張り紙を見つけて飛び込んだお店でした。

家具やカーテン以外にも食器や器も取り扱っていたので、波佐見焼の器や信楽の粉引きの器から竹カゴ、曲げわっぱ、アラビア(今はイッタラが所有)、イッタラやスガハラガラスなど、見ていてうっとりするようなものに囲まれていました。
ショップの中が本当に華やかで、素敵だったことを今でも思い出します。

モダンインテリアに目覚め、様々な良いものを知り、使うようになったのはこのお店のおかげです。


MARENCOを知ったにもこのとき(画像はalflexさんのサイトからお借りしました)

お店では家具やファブリック、食器などの知識を学んだのはもちろんですが
ここではカーテンや家具のプランの依頼も受けていたので、ハウスメーカーのベテランインテリアコーディネータ-さんやフリーランスのインテリアコーディネーターさんから、仕事の姿勢も沢山学びました。
当時の私からすると、お会いするだけで背筋がピッとするような方々。

とある施設の家具の提案で、赤い一人掛けソファーのプレゼンする時がありました。
空間に置いた時にどう見えるか少しでもイメージができるよう、その日、私が選んだ服はソファーと同じ赤い色のセーター。しっかり気づいてくれました。

仕事に中で掛けていただいた言葉の数々は今でも私の宝物です。
そしてあの時、一緒に働いていろんなことを共に乗り越えた仲間とのご縁も。

どれも直接ひとと関わる仕事で、どのお仕事も楽しかったけれど、今の私に影響を与えているのは特にインテリアショップと工務店での経験。

この間の北九州ではインテリアショップ時代の仲間とも久しぶり会い、懐かしく当時のこと、今のお互いのことを話してきました。

改めて無駄な経験はないこと、すべてが今につながっていることを感じます。
ではでは、工務店でのことはまた次の機会に。

セミナーのご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。
7月7日千葉の講師は澁川が担当いたします。

講座の詳細・その他の日程、お申込みは→☆こちら

●整理収納アドバイザー2級認定講座
6/28・7/5(全2回)東京、三越駅前駅、神田駅傍で開催決定!
☆セミナー情報へ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ
7~8月キャンペーン中!只今ご予約受付中です!

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

「CHANTO」と「ハルメク」7月号に掲載いただきました

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

先週、北九州小倉では「備蓄食材管理実践セミナー」も開催させていただきました。
特別な防災非常食だけでなく、日常から使えるお助け食材も
積極的に使いながら備える食材管理をお伝えしています。

夏には「減災整理、片づけ」の講座も設定したいと思っています。

さて、今日は雑誌掲載のお知らせです。
今回、掲載いただいたひとつは
50代からの女性 がよりよく生きることを応援する定期購読雑誌「ハルメク」
(雑誌名は5月号より「いきいき」から「ハルメク」へと変わっています。)

ハルメク7月号「被災してわかった本当に役立つモノ&アイデア」
取材記事が掲載されました。

20160608_095854

そしてもう1冊は
働く女性・ワーママのための生活実用誌「CHANTO」

コラム|家事もこころもラクになる「How toより前の時短収納」のページで、
一般社団法人 親・子の片づけ教育研究所の代表理事として、
読者からの質問にお答えしています。

例えば・・・

「何度言っても、子どもが片づけてくれません・・・。」

「子どもって何歳から自分で片付けられるの?」

「片づけを子どもに効果的に教える方法はありますか?」


子どもとのお片付けに関するお悩み
解決のヒントになればうれしい限りです。ぜひお手に取ってみてください。

20160609_211418_2


今回、掲載いただいた2つの雑誌
読者の年齢層は違えども、関心があることは同じようなものを感じました。
それぞれの年代で楽しく、賢く、よりよくいきたいと思うのは女性の願いかもしれませんね。

講座のご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。
7月7日千葉の講師は澁川が担当いたします。

講座の詳細・その他の日程、お申込みは→☆こちら

●整理収納アドバイザー2級認定講座
6/28・7/5(全2回)東京、三越駅前駅、神田駅傍で開催決定!
☆セミナー情報へ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

【ご感想】北九州|親・子の片づけインストラクター2級講座

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

週末は北九州小倉で親・子の片づけインストラクター2級認定講座を開催しました。
小倉には2002年まで4年半ほど暮らし、長男を出産した思い出の場所です。


今回は整理収納ADさんと私の昔の仕事つながりの友人が受講生。

それぞれ「環境は整えて、日々工夫を考えているけれど、元に戻してくれないので、最後は怒ってしますことがある」というお悩みや
「自分が片づけが苦手で、子どもにどう教えるかが問題」と受講の理由をお話いただきました。

相手がいるから、それも一番身近で感情の動く(乱される?!)家族との片付け問題だからこそ視点や方法を変える必要があるのだと思います。

我が家の事例や具体的な改善策も盛り込んでお伝えし、改善策を考えるワークで受講後は

「全て自分の気持ち優先で子どもに片づけてほしいと思っていた・・・」
「子どもに片づけ方を教えつつ、一緒にやっていくことで解決できそう!」
「子どものお誕生日会に合わせて、片づけの計画立ててみます♪」
「今日の内容をもとに声かけや片づけるタイミングを意識していきます。」

と笑顔で話してくださいました。

「片づけを甘く見ていました。」「できることが沢山ありました。」とも。

Beautyplus_20160606093559_fast


アンケートで「面倒くさいから、やりたくないだけ」と子どもも言われたときにどうアプローチすればよいのか?とご質問いただいていたので、こちらで回答いたします。

これが正解ってあるわけではないですが・・・
まず面倒くさいと思っている子どもの気持ちを「そっか、面倒くさいからやりたくないんだ」と受け止めます。
私なら状況をみて「どの辺が、面倒なの?」って聞くか「あとで、だったらできるかな?」とか聞くと思います。
何を面倒だと思っているのかがわからないので、子どもの気持ちを確認します。
いつもはやっているけど、今は疲れてて面倒なのか?
そもそも、収納場所や収納方法が面倒なのか?
講座の中でお伝えする「仕組みづくり」」と「関わり方」のどちらも見てアプローチしてみる必要があると思います。

相手があることですからね。
子どもの気持ちも尊重して、関わり続け、親も子も気持ちよく過ごせる「我が家にちょうどいい片づけ」をみつけていただけるとうれしいです。
ご参加いただきありがとうございました!

次回、私が親・子の片づけインストラクター2級講座を担当するのは7/7の千葉での講座です。

講座のご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。
7月7日千葉の講師は澁川が担当いたします。

講座の詳細・その他の日程、お申込みは→☆こちら

●整理収納アドバイザー2級認定講座
6/28・7/5(全2回)東京、三越駅前駅、神田駅傍で開催決定!
☆セミナー情報へ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

忙しい時ほど、チャレンジャー♪

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

昨日は来月から始まる親・子の片づけ教育研究所、
マスターインストラクター養成講座2期生、3期生の選考結果通知の日でした。
また新たな仲間が増えてうれしい限りです!

朝からSkypeでのコンサル2件に午後は小学校保護者会、その合間に、各方面への連絡、仕事と夕食の仕込み(たいしたことはしてないけど)と今日の出張準備。
バタバタしながらも、先日から作ってた「作り置きおかず」があるから気分が楽。

すごいごちそうを作るわけじゃないけれど
それでも結局、いつも家族が食べるもののことを考えています(笑)
自営業で慌ただしい中でも、何か手をかけて作ってくれたいたき私の母も、
きっと同じ思いだったと思います。

考えてみたら、色々作ってくれていました。
印象に残っているのは玉子豆腐や寒天ゼリー、トマトジュースにプリンなど。
そして私も受け継いで作っているのはグラタン。
私が覚えているように我が家の息子たちも母の味として何か記憶してくれるかな。

毎日の献立を考えるのは面倒だけど、段取りよく出来た時の達成感は大きいし
好みの味を自分の手で作りだせる喜びも大きい。
そして、それを「美味しい」と食べてくれる人がいる喜びが何より大きい。

忙しい時ほど、一気に作る。
ゲームみたいに自分で制限時間を決めて、できるかどうかチャレンジするのです。
(日頃から色々と計ってます⇒毎日が時間を読むトレーニング

今、ここだけに集中するのはいい気分転換になります。
制限があるほど「やってやろうじゃないの!」って思う方です(笑)

20160603_131748

今日はこれから【日常から役立つ!食材備蓄・管理実践セミナー】と【親・子の片づけインストラクター2級認定講座」のため出張です。

久しぶりの北九州、小倉!
この街は、私が自立のためのチャレンジをしたところ。

懐かしいこの街で自分がセミナーをするなんて、住んでた頃には想像もしてなかった。
これだから人生面白い!今日も楽しんできます!

講座のご案内れせていただ
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。
7月7日千葉の講師は澁川が担当いたします。

講座の詳細・その他の日程、お申込みは→☆こちら

●整理収納アドバイザー2級認定講座
6/28・7/5(全2回)東京、三越駅前駅、神田駅傍で開催決定!
☆セミナー情報へ

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

お家に入る仕事だからこそ、大事にしていること

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

昨日は空いた時間にがががっと作り置きおかず3品と自分のランチを作って満足し、今日も夕飯が安心な我が家。
(なぜか昔から副菜があれば安心できます。メインの主菜より、副菜が好き。)

さて、6月になり今年も半分のところまで来ましたね。
お得にCOMFORT STYLEのサービスがお試し出来た「暮らしスタイルアップのキャンペーン」も5月末で終了しました。

期間が終わって蓋をあけてみると
「キャンペーンで」と言うよりもご自身の欲しいサポートでキャンペーン以外の
サービスをお申し込みいただいたお客様が多くいらっしゃいました。
価格でお選びいただいているのではないことが改めてわかり、なんともうれしい気分です。

でも、初めましてのお客様に雰囲気を知っていただくためにも、
また近々、別のサービスでキャンペーン実施したいと思います!
決まりましたらHPやblogでご案内させていただきますね。

Sfb118

整理収納の仕事を始めて早11年。
その前のインテリアショップや工務店での仕事を入れると、
もう15年くらい住まい、暮らしに関わり、家庭や職場に伺うことを続けています。


お家に入る仕事だからこそ、大事にしていることがあります。


それは「自分が満たされていること」です。


自分の中の何か満たされていないと、人のことを妬んだり、羨んだりすることがあるかもしれません。
魔がさすということがないとも限りません。
自分のことでいっぱいいっぱいの状態では、お客様の表情も感じ取れず、
目の前のお客様のことを第一に考えられる余裕は無いかも知れない。

だから、「自分の暮らしが好きで、幸せを感じられる人」というのが
COMFORT STYLEのスタッフの採用条件。

技術的なことや知識も大事ですが、
それ以上に私はこの「幸せを感じられる人」を何よりも大事にしています。

私自身が「歩くパワースポット」でありたいと思うのも同じ理由からです(笑)

お家に呼んでいただけることに感謝し
お客様の笑顔のために心を込めて日々サポートさせていただいてます。

講座のご案内れせていただ
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。
6月5日北九州、7月7日千葉の講師は澁川が担当いたします。

講座の詳細・その他の日程、お申込みは→☆こちら

●整理収納アドバイザー2級認定講座
6/28・7/5(全2回)東京、三越駅前駅、神田駅傍で開催決定!
☆セミナー情報へ

●【6/4・北九州】日常から役立つ!食材備蓄・管理実践セミナー
賞味期限切れを減らし、食費を減らし、不安を減らす!
日常から非常時に備える備蓄食料品を考えるセミナーです。
詳細、お申込みは→☆こちら

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

●整理収納&お掃除のプロが定期訪問で家も収納も整えます!
☆家事con仙台店 家事代行・支援サービスへ

サービスについてのお問い合わせ
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

今年も運動会から人生を語る?!

片づけを通じて働く母の毎日を楽にスムーズにする
整理収納コンサルタント|親・子の片づけ教育研究所の代表理事 澁川真希です。

今頃ですが・・・先週末は運動会でした。
それも長男(中学校)と次男(小学校)が同日開催。
おまけに夫は出張でいないし、私は小学校のPTAで運動会係。
重なりすぎでしょ?!ってくらい色々重なりました(苦笑)

運動会係は朝、7:45に集合ですよ。
子どもよりも先に家を出るという状況・・・。

仙台のころとは違い、校庭に地区ごとの保護者席もなく、お弁当を置いておくのは体育館か校庭の空いた場所。

そんな状況だったので、今回のお弁当はまとめて詰めないで、個別のお弁当にして各自で管理する方法に。

20160528_064441

イベント感ゼロのお弁当(笑)
サラダ菜もなくていろどりもパッとしないけど、次男が小学校最後の運動会。
頑張る姿をしっかり目に焼き付けて、体育館でレジャーシート敷いて食べるお弁当は美味しかったです。

ちなみに長男は「観に来なくていい」「ダンスが変だから見ないで」と言われ
そのダンスだけでも見たかったんだけど、小学校と中学校の間は徒歩20分以上かかり
移動して戻ってくるのはムリと判断して今回は長男の運動会はあきらめました。運動会係の仕事もあったのでどうしてもムリでした。
(来年は中学校最後の運動会なので、何が何でも見に行きます。)

去年の長男の運動会でも色々と思うことあったけど(その時の記事はこちら☆
今年、さまざまな条件がある中での運動会も人生の選択そのもの。

納得して選択すること、今できるベストだと思えることが大事なのかなと思います。

条件がある中で、もしくは以前とは条件が変わってきた中で
それに気づかずに前と同じ方法ややり方をやり通そうとしてもうまくいかないことが多い。
私自身が自分のこだわりで、やりたいと思うことをやろうとしてできなくて、イライラしたり悲しい思いをしたから思うこと。

特に女性の場合は思いがけずに状況が変わってたり、そのことに自分の気持ちががついていけていないことも多い。

上手くいかない時には自分の思いだけでなく、周りの環境や状況にも目や心を配ることで気づけることがあるのではないでしょうか?

おっと!また運動会から生き方を語ってしまった。

今日から集中的に親・子の片づけ教育研究所のマスターインストラクター対象にSkype個別コンサルです。
話をできる場は大切ですから♪

講座のご案内
●親・子の片づけインストラクター2級認定講座
我が家のちょうどいいがみつかる!
片づく「仕組み」づくりと「関わり方」が学べます。
6月5日北九州、7月7日千葉の講師は澁川が担当いたします。

講座の詳細・その他の日程、お申込みは→☆こちら

●整理収納アドバイザー2級認定講座
6/28・7/5(全2回)東京、三越駅前駅、神田駅傍で開催決定!
☆セミナー情報へ

●【6/4・北九州】日常から役立つ!食材備蓄・管理実践セミナー
賞味期限切れを減らし、食費を減らし、不安を減らす!
日常から非常時に備える備蓄食料品を考えるセミナーです。
詳細、お申込みは→☆こちら

サービスのご案内
●整理収納のプロが考えた減災への備え小冊子
非常持ち出し品や震災時お役立ち品リストが掲載されている小冊子です。
小冊子の詳細・注文は→☆こちら

●自分のうちに合った片づく仕組みを考えて欲しい方は
☆お片づけ診断&コンサルティングサービスへ

●オフィスのムリ、ムダの見直しと  
環境改善を通じて社員の主体性を引き出したい方は

☆オフィスコンサルティングサービスへ

サービスについてのお問い合わせ (3~5月お得なキャンペーン中です)
COMFORT STYLEのHP または TEL03-5875-6837 からどうぞ。

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »